安くて高性能で初心者も使えるビデオカメラを中古で購入した

ソニーのビデオカメラHDR-CX675を中古で購入した

私はビデオカメラに比較的詳しい方ですが、なんと今まで持っていなかったのです^^ 長女が5歳にしてようやく買いました。今までの動画は全てスチールのカメラ(普通の静止画を撮るカメラのことです)の動画撮影モードで撮っていたのですが、そろそろビデオも欲しくなってきたので思い切って買っちゃいました。

ただし、新品ではなく中古です。

なぜビデオカメラを中古で購入したのか…。単に予算の都合です^^ 最新機種は高いので…。

ソニーのビデオカメラを選んだ理由は?

おそらく今のビデオカメラのシェアはほとんどパナソニックソニーなんじゃないですかね~?今の主流が良く分からないのですが、どうやらパナソニックはとにかく軽さがウリとのこと。そしてソニーは手ぶれ補正が優れているらしいです。

なるほどですね~、乳幼児連れで荷物が多い私にとって軽いのはかなり魅力ですが・・・それでもやはり買うのはソニーですかね。

理由としてはデジカメがソニーだからです。表示や使い方、画像管理アプリのプレイメモリーズにも慣れているので・・・。それとスチルカメラと違ってビデオカメラは手ぶれが大敵(ブレまくっている映像は見るに堪えません)なので、手ぶれ補正により力を入れている所も気に入りました。

2018年10月時点で最新のソニーのビデオカメラ(機種)は?

まずFDR~のカメラは候補から除外します。FDR~は全て4K対応ビデオカメラ。4Kの方がもちろんフルHDより綺麗なんでしょうけど、お値段が高いのですよー(汗)最低10万と考えると良いと思います。

私はそこまでの高画質は求めていないのでHDR~のシリーズから探します。

で、その差はなんなんだろう?と調べてみると・・・

一番の違いは『空間光学手ぶれ補正光学式手ぶれ補正か』ということらしいです。

この空間というのがかなり大事らしく、難しいことは置いておいてどんな時に威力を発揮するかというと・・・

『運動会などでズームして我が子の姿を追いながら撮影する時』

例えばこのような違いが出るとのこと。ビデオカメラ+全力で動く子ども+手ぶれ はもはやビデオカメラの永遠の課題なんですね~。

我が家がビデオカメラを一番使うのはやはり運動会などの行事だと思うので、ここはケチらずに空間光学手ぶれ補正の方を選ぶべきですね。

というわけでHDR-CX470は候補から除外。

後はHDR-PJ680かHDR-CX680のどちらかですが、この2機種の差はプロジェクター機能がついているかどうかという点です。PJ=プロジェクターのことですね。
↓のように部屋を暗くして壁に投影すればいちいちTVなどに接続しなくてもすぐに見れるということです。

すごいですね~。カメラがそのままプロジェクターの機能もこなすとは。。。ただ、壁やスクリーンがなければならないのと、部屋を暗くする必要があるというのが、考えてみると結構めんどくさいです。それならHDMIケーブルでテレビにつないだ方が早いんじゃ・・・?という気もします。この機能だけで15,000円の差がありますしね~。HDR-PJ680も除外です。

HDR-CX680に決めた!でも値段が・・・

んーでも50,000円かー。予備のバッテリーとメモリカードを購入することを考えても50,000円はちと予算オーバーです。

そこで調べてみたのが1世代前のモデル、HDR-CX675です。

CX675とCX680の差を調べてみましたが・・・その差は内蔵メモリの容量の差だけ!内臓メモリの容量・・・そりゃあればあるほど助かりますが、メモリーカードの容量をちゃんと把握していれば何の問題もありません。

HDR-CX675は中古市場でだいたい30,000円前後で売られていました。うん、30,000円ならかなり魅力的。というわけでHDR-675を購入することに決めました!

HDR-CX675を探す・・・

まずメルカリで探してみましたが、7件くらいの売り出しがありました。どちらも状態は良さそうでしたが、2~3件コメントを残しても返事がありません…。3日待ちましたがどれも返答頂けなかったのでメルカリは辞めることにしました。

次に探したのが楽天です。

楽天でも結構中古品が出品されています。

その中でソフマップが出品していた中古品を見つけたのでそちらを購入することにしました。値段が安かったし、ソフマップはビックカメラと提携しているので安心感もありました。

※購入履歴ページの画面です。中古品なので詳細ページはもうありません。

合計金額は税込み30,758円です。

2,000円ほど高くて純正のバッグがついているものがあり、そちらと迷いましたが、持ち運ぶには純正バッグはちょっとかさばるかなと思いカメラだけにしておきました。

これにバッテリーとUSBケーブルが付きます。

日曜日(月曜は祝日)に注文して火曜日に着ました。早い!

特に目立った傷もなく、使用感もあまりありません。動作も問題なし。バッテリーもあまり消耗しておらず、最高画質でも(充電満了状態で)2時間20分の録画が可能でした。予備バッテリーも購入することに。

バッテリー容量は50,70,100とありますが、付属は一番小さい50です。もちろん50ひとつだと足りなくなる可能性大なので、70を買うことにしました。(100だと少し大きくなりすぎかな)。ソニーの純正品だと70で約12,000円もします!た、高い~(汗)というわけで、楽天で互換バッテリー(非純正)を購入。

バッテリー2個+充電器セットで4,880円でした。

 

 

互換品でも動作に問題はありませんが、互換品を使用した上で故障するとソニーのメーカー保証の対象外となってしまう可能性があるので注意が必要です。私が買ったのは中古品なのでどちらにせよメーカー保証はないんですけどね^^

長くなってきたので続きます~