IHコンロでも火災は起こる!防火対策に投てき消火ボトルと天ぷら油消火剤で備える

最近自然災害が続いています。

我が家は今年の春に家を新築したのですが、そういえば防災対策って何もしてないなぁ・・・と。以前住んでいたマンションには小さい消火器が標準装備されていましたが、今は消火器すらありません。

IHコンロなのでそもそも火元がないし、火事の心配といえば類焼くらいだよねと思っていました。ところが・・・

 

IHコンロでも火災が起こっている

 

という事実!

 

Alouette
えー!!火を使わないのになぜ・・・。

 

IHコンロでも火災が起こるワケ

 

調べてみると、IHコンロで起こる天ぷら火災は以下のようなパターンで起こっているようです。

 

油の量が少ない

IHコンロは一気に温度が上がる為、油の量が少ないと一気に高温に達してしまい発火してしまう

 

あ・・・私「油もったいないから」と少ない量で揚げ焼きとかしてた・・・これ危険だったんだ(><)油の温度が360℃以上になると自然発火する可能性があるらしいです。

確かに、我が家で使っているMieleのIHコンロにはブースター機能?があって一気に温度が上昇します。前のマンションはガスコンロでしたが、水が沸騰するまでの時間はコンロの火よりも全然早いです。

 

Alouette
油の量をケチっていたけど、危ない事してたんだ・・・(反省)

IH非対応の鍋、または変形した鍋を使っていた

IH非対応の鍋や底が変形してしまっている鍋などを使用すると、IHコンロについているセンサーが正しく温度を読み取れず、温度調節できなくなり発火してしまう。

 

ガスコンロはなべ底にぴったり密着するので、温度センサーが働きやすいらしいです。確かに以前のマンションでガスコンロを使っていた時、一気に加熱するとすぐにピピっと音が鳴って火が弱まった記憶があります。

IHコンロの場合はそもそもセンサーと鍋の間にプレートがあるので、センサーが感知しやすいようにちゃんとフラットになっている鍋じゃないとダメなんですね。

IH対応の鍋やフライパンを選ぶのって「この鍋ならIHでも美味しく作れるよ」という意味かと思っていました(恥)が、「IHの温度センサーに対応していますよ」という所が大事だったんですね~。

 

Alouette
IHは火を使わないから安全と決めつけるのは危険なんですね

 

消火剤を購入

 

これから乾燥する季節になってきますし、万が一・・・ということも考えて消火剤を購入しました。とにかく「火事は初期消火が大事」と消防庁のサイトにも書いてあったので、一気に消せそうなコチラの消火剤↓です。

ファイテック投てき消火ボトル

 

投てき 消火剤

1個 6,578円 です。天ぷら油用消火剤付き。2個買いました。

 

天ぷら油用消火剤

 

天ぷら油消火剤

 

投てき消火ボトルは発火した天ぷら油に投げ入れることはできないので、こちらを使用するらしいです。確かに、天ぷら油にボトルを投げ入れたら油が飛び散って大変なことになりますからね・・・。

消火器で天ぷら火災を消そうとすると油が飛び散ったりするので、壁に向けて発射してから鍋に向けるなどコツがいるそう。

 

Alouette
この袋ごと入れるだけの消火剤、火に近づかなければならないからちょっと怖い気もしますが・・・

 

ファイテック 消火用ボトルを選んだ理由

 ボトルが小さい

ファイテック 消火剤

 

容量が600mlと、ちょっと多いペットボトルくらいの軽さです。消火器は子どもが重くて持てないかもしれませんが、600mlなら簡単に持てます。

 

A~C火災に対応

 

ファイテック 消火剤

 

A火災(紙・木などの一般可燃物)、B火災(油などの葛西)、C火災(電気による発火)に対応しています。D火災(金属による火災)やガス火災には対応していません。D火災は水分ではなく乾燥砂などによって消火しないと(化学反応を起こしたりして)爆発する恐れがあるそうです((( ;゚Д゚)))

 

身体に無害

 

中性なので手や体に触れても大丈夫。少しくらいなら口に入っても平気らしいです。

 

ファイテック 投てき消火ボトル、不安な点

 

保存ケースにいれておかなければならない

 

 

 

 

普段はこの保存ケースに入れておかないとならないのかな??いざ火が出たら焦っちゃいそうだけど・・・大丈夫かな?

 

練習できない

 

本番(?)一発勝負なので練習することができません。動画を見ると簡単そうですが、いざ本当に火事が起こった時に訓練なしで使えるかどうか…。まぁ水のボトルでやってみればよいのでしょうけど、本物の火を見るとのと見ないのじゃ緊張感が全く違いますからね。

 

Alouette
トロくて運動神経ゼロの娘がうまく投げられるのか・・・

 

まとめ

 

とりあえず、3階の子ども部屋の前にあるクローゼットの中とキッチン横のパントリーの中に入れておきました。天ぷら油消火剤はコンロの真下です。

子ども部屋の前のクローゼットに置いた分は2階に移動させようか迷い中です。本当に火災が起こったら子どもが適切に対処できるか疑問ですし、いざとなったら大事なのは逃げ道を確保することだと思うので大人が使える場所にあった方がよいかなーと。

子どもに言い聞かせて反応を見てから決めようと思います。