アクオス ブルーレイ レコーダー(BD-T1800)を3年使ってみた感想

シャープのアクオス ブルーレイレコーダーで3番組同時録画 意外と使う

我が家のテレビはシャープのアクオス。そうなると必然的にレコーダーも同じシャープのアクオス一択ということになります。

実は以前、42インチのアクオスを持っていたのですが、その時に特価になっていたレコーダー(レグザ)を適当に選んで買ったら…リモコンを2台使ったり、動作が極端に遅かったり・・・とてもとてもとても使いづらかったのです(汗)。

その時私たち夫婦は悟りました。

「テレビとレコーダーは同じメーカーじゃないとダメだ!!!」

と・・・(え?常識?)

東芝のレグザが本当に酷かった

レグザユーザーの方には申し訳ないのですが、私達にとってレグザは本当に使いづらかった。そもそも購入する時も家電量販店の店員さんが「レグザはレグザ独自の使い方に慣れている、コダワリのある方が買われますね~」と言っていたのですが、その時のお買い得商品だったので「そうは言っても単なるレコーダーでしょ」とあまり気にせずに購入してしまったのです(猛省)。

ところがこのレグザ、使い方も複雑な上に、動作の一つ一つにものすごく時間がかかります。リモコンのボタンを押したらチャンネルが変わるのにも2秒はかかります。そして何よりも遅いのが起動速度。なっかなか起動しません。あまりの動作の遅さに、普段テレビを見る時はB-CASカードをテレビに直接差してみていました。地デジだけならそれぞれのB-CASを使えば良いんですが、我が家はスカパーに加入しているのでB-CASカードをわざわざ入れ替える必要があったのです(そしてたまに入れ替えるのを忘れて録画できていなかったことも…)。

さらに取説を読んでも3年間使ってみても最後までよくわからなかったのがチューナーの切り替え(?)がDR1、DR2、のほかにRE?なるものもあり、1つの番組を録画しているときにDR2に録画してみようとすると「できません、ドライブを切り替えてください」みたいな注意書きが出てくるのですが変更してもなぜか録画できない。

そして予約の録画が始まると他の番組を見ていても録画している番組に強制的にチャンネルが切り替わったり(録画しているのにその番組を見てたら意味ないじゃん)、視聴していたチャンネルに戻そうとすると「録画しているのでできません」とか出てくる!!!意味不明!!!

これらの事も使い慣れている人ならば何てことない動作なのでしょうけれど、私達にとっては毎回ちんぷんかんぷんで、レグザを使う=ストレスの図式が出来上がっていました(それでも勿体ないから3年使った…)。

あー思い出すだけでイライラしてくるわ。ブルーレイレコーダーは安くないのでしっかりと店員さんにアドバイスしてもらって買うべきだと学びましたよ!!(というわけで、詳しくない人はネットで買わない方が良いと思います)

アクオス ブルーレイレコーダーBD-T1800を選んだ理由は?

というわけで、レコーダーは最初から絶対にAQUOSと決めていました。別にAQUOSが良いわけじゃなくてテレビがAQUOSだからという理由です。

3番組同時録画!の機能はどうでもよかったのですが…最低限2番組同時録画、HDD容量1TB、それくらいの機能があればそれで十分でした。我が家はドラマをあまり見ないのでそこまで機能にこだわってはいませんでした。

シャープのハードディスクは壊れやすいというレビューをネットで見たので少し不安はありましたが(アラフォー世代としては、HDDは壊れやすいイメージが強いです…)、それよりもAQUOS TVとのファミリンク機能の方が重要!

アクオス ブルーレイレコーダーBD-T1800の動作速度は・・・

以前使っていた東芝レグザに比べると天と地の差です。10秒もあれば起動してくれます。最新機種はもっと早いのかな。でも10秒くらいだったらそこまでストレスになりません。チャンネルの切り替えなども体感速度は0.5秒くらいでしょうか。

また、ブルーレイディスク(DVD)の読み込みも早いです。我が家はディズニーの英語システムを使っているので毎日のようにDVDを入れ替えるのですが、読み込みの速度がそれなりに早いのでストレスを感じません。(レグザの時は・・・略)

まぁ敢えて言うなら録画した番組を削除する時、複数選んだりすると少し反応は鈍くなるかも。

アクオス ブルーレイレコーダーBD-T1800の便利な機能

タイムシフト視聴

例えば今見ている番組の途中でトイレに行きたくなった・・・でもまだCMじゃないし・・・

な~んて時に一時停止したり少し巻き戻したりすることができます(90分前までさかのぼれる)。つまり、90分以前を消去しながら録画を続けているということでしょう。こんなことしていたらHDDがすぐダメになりそうだけど・・・^^;

こんなの必要あるかな~?と思ったのですが、意外と使ってます。特に子どもがいるとこちらが真剣にテレビを見ている時でもお構いなしに大声で話しかけてきたリすることがあるので。

おまかせオートチャプター

;

録画すると勝手にCMの前と後ろなどでチャプター分けしてくれる機能です。今時のブルーレイレコーダーにはどれもついている機能かもしれませんが、これはかなり楽ですね~。ボタン一つでCMが飛ばせるので。その番組のスポンサー企業としてはCM飛ばされるなんてたまったもんじゃないでしょうけど(笑)。

3番組同時録画

3つもいらないよ、と思っていたのですが、、、意外と使ってます。スカパーにも入っているのでCSで海外ドラマが始まったりすると、毎週録画するようになりますし、そんな時に地デジで見たい番組が同時に2つあったりする場面が何度かありました。ただ、3番組一気にバンバン録画すると一気にHDがいっぱいになりますけどね^^;

アクオス ブルーレイレコーダーBD-T1800の微妙な所

ブルーレイディスクへのダビングが遅い

他のメーカーのレコーダーや最新機種と比較したことがないのであくまでもCD-T1800に関しての個人的な感想ですが…。

ブルーレイのディスクに容量めいっぱい書き込むとなると数時間かかります(汗)。我が家はダビングする時は寝る前にダビングを開始します。思ってる以上に時間がかかるのでHDDの容量がなくなってきたときにある程度計画的にやらないと、容量不足になってしまう可能性もありえます。

アクオス ブルーレイ レコーダー(BD-T1800)を3年使ってみた感想 – まとめ

4Kに対応していないところが古さを感じさせますが今でもバリバリの現役で使えています。ネットで購入しても7万前後するのでまだ需要はあるのだと思います。中古を買おうと思っている方、安くなった型落ちのレコーダーを探している方の参考になれば!

追記:↓新居に引っ越したタイミングで4K対応有機ELを購入しました。

関連記事

 新築の家用に新しいTVを購入することになりました。そこで、家電量販店へ行き、テレビを見に行ったのですが…そこで目にするどこかで聞いたことのある単語。 4K対応8K対応&n[…]