ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

YTJで2年間の未就学児(PK)クラスを終えた感想と今後

      2019/04/15

YTJを始めて2年間、気づいたこと分かったこと等総評

ytj公式サイトより

子どもが幼稚園を卒園し、次からは小学生になります。と同時にYTJのPKクラス(年中~年長)も卒業し、Cクラス(小学校1~2年)に上がることになります。

この2年間何だかんだで続けてきたYTJ。その2年間の感想などを書き出してみようと思います!

スポンサーリンク

YTJで何を習っていたか

 

YTJは “習う” というより “参加している” という方が合っているかもしれません。位置づけ的には児童劇団に近いのかもしれません(児童劇団に参加したことがないので間違っていたらすみません)。

もちろん基礎レッスン(全員参加必須のレッスン)の中で、リズムとり、ステップ、英語、なども教えてくれますが、ほんんんんのさわり程度です。

基本的には「みんなで一つの演目を作り上げる」のようなコンセプトがあるので、1クール(3ヶ月)ごとに決められた演目を、配役を決めて練習し、最後の日にクラス内の発表会があり、そこで親の前で披露します。

正直な話、未就学児のクラスはお遊戯会より少し高いくらいのレベルです(すみません)。

ただ、中にはキラリと光るものを持っている子がいて(自分自身もダンスが好き)、そのような子はとても目を惹きます。素人目線でも「あ~この子は続けていたら選抜メンバーに選ばれるだろうな~」とわかるくらいです。

 

レッスンの詳しい内容

 

挨拶をした後、音楽に合わせてステップの練習をします。ステップはスキップや簡単なものですが出来る子と出来ない子ははっきりと分かれています。わが子は・・・全然できませんでしたが最後の方はなんとか形になってきたと思います。

ちなみに私は若い頃バレエやHipHopを習っていたのですがバレエの1番2番などはやりませんし、HipHopのアップ/ダウンのリズム取りなんかもありません。わが子はバレエはとっていませんでしたが、別途バレエのレッスンを取っていた子は「先生次第だと思うけど、個人のバレエレッスンよりよかった!」と大絶賛していてオススメされました。週1回で月1,500円は安いので通っても良かったのですが、別の曜日にいちいち来るのが面倒で…結局最後までやりませんでした。

基本的には1クール事のクラス内発表会の練習がメインなので、その発表会で使う英語や振付などを練習します。英語は自己紹介(みんなの前で一人ずつやる)と演目の中のセリフですが、どちらも短文なので全くビビる必要はありません。ただ、演目の途中で我が子が英語のセリフを言う所はちょっと感動してしまいました(笑)

 

先生はどうなの?

 

PKクラスの間、娘は5~6人ほどの先生に関わってきました。PKクラスはメインの先生とサブの先生2人で行うのですが、メインの先生の力は本当に大きい。他のママも話していましたが「先生で全然違う」と言っていました。ただこれはYTJに限った話ではないと思います。年長児のクラスの先生は1年間同じでしたが、優しく見えて根は厳しい先生だったので子ども達もそれなりの緊張感を持っていました。(一度メインの先生がお休みした時、子ども達は明らかに気を抜いてふざけているのがわかりました…)

ぶっちゃけYTJの先生は素性は大っぴらに明かされていないのでよくわからないのですが、噂ベースで聞いた話では劇団出身者や研修生などが多いようでした。

子どもの先生はどの方も若い先生ばかりでしたが、どの方も礼儀正しく子どもにも優しいながら厳しく、子どもも嫌がらずに通うことができたので良かったと思います。娘の習い事の中で一番成長を感じられたのはある意味YTJかもしれません。

ただ、バレエならバレエ、英語なら英語、と専門的に教えてくれる習い事と比べてしまうとかなり物足りなく感じると思います。これは先生の問題というよりYTJという団体の性格なんだと思います。先生というより同じ劇団の先輩という位置づけ?らしいので、よく言えばただ受け身で教えられるだけではなく自分で考えて一緒にショーを作っていくという自主性が生まれると言えますが、逆を言えば基礎という基礎がしっかり身についていないまま先へ進んでしまうということになります。

 

YTJ Cクラス(小1~2)へ進むか?

 

さて、今回幼稚園卒園と同時にYTJのPKクラスも卒業ということになりましたが、この後続けるのであれば今度はCクラスへ上がることになります。

Cクラスについては丁度同じPKクラスで仲良くしてもらっている年中さんの小1のお姉ちゃんがCクラスに入っているママさんがいて、その方に色々とお話を聞くことが出来ました。

週1回の基礎レンプラン

 

Cクラスになると基礎レッスンのほかに直リハ(直前リハーサル)というのが必ず入ってきて、この直リハというのは1クール毎にある発表会の直前にやるリハーサル練習のことで全員参加です。

発表会はPKクラスの時のクラス内発表会と違い、より公演としての色が強くなり(といっても外部向けのショーではありませんが)、秋にはハロウィーンパーティでのパフォーマンスも予定されています。

こちらのプランは8,158円

 

週2回の基礎レン・リハレンプラン

 

上記基礎レンに加え、週1回のリハレンというのが加わったプラン。基礎レンより実践的な練習をするらしいので発表会で出番が多くなるのは当然リハレン受講者。いくつかのスタジオのスケジュールを見てみるとリハレンは土日に実施している所が多いみたいです。土日に習い事入れるのはちょっとなぁ…。

こちらのプランは11,931円

 

フォローレッスン

 

メンバーは必ず上記2つのプランのどちらかを選ばなければなりません。それに加えてバレエや英語などの追加レッスンを受けることができます。1レッスンにつき月1,886円。

個人的には英語レッスンをつけたいなぁ。英語は基礎レッスンの前についていることが多いので同じ曜日に集約できるというメリットがあります(3時間ぶっ通しレッスンになってしまいますが^^;)。ただ、私が希望しているスタジオ(引っ越すのでスタジオが変わります)の希望する曜日には基礎レッスンの前に英語レッスンがないのでどうしようかと思っています…。英語作ってくれないかな~?

とりあえずCクラス2年間は続けてみたいと思います。

 

練習着(レッスン着)は・・・

 

レッスンの時に着るTシャツと黒のパンツは2年前に購入したものがまだ着れるのでそのまま着る予定です。TシャツはYTJ公式のもので100cmサイズの時に120cmの物を買ったのですがなんの違和感もなく着ていました^^ これから買う方は思ったより大きめのサイズでも良いと思います。

PKクラスの時は衣装についてそこまでうるさく言われなかったのですが、Cクラスになると黒のパンツについても「ラインが入っていたらNG」などと言われるらしいです。

さすがに2年前に買ったシューズはきつくなってしまったので、新たに買うことにしましたがこれはYTJで売られているものじゃなくても良いみたいなので楽天でコチラ↓を購入。

レビューにあった意見を参考に、普段のサイズより+2cmのサイズを買ってピッタリでした。あ、もちろん黒ですよ。

スポンサーリンク

 - YTJ ,