ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

(5歳)ヤマハ音楽教室の幼児科に1年半通った上達度【動画あり】

   

ヤマハ音楽教室幼児科に通い始めて1年半、ぷらいまりー3修了どのくらい弾ける?

ヤマハぷらいまりー3

スポンサーリンク

子どもの習い事の中で(親の私が)一番辛いのがこのヤマハ音楽教室。

何が辛いって・・・全てです!!

まず幼児科は母子同伴です。つまり下の子も一緒に教室の中に入って隣に座ります。

60分間、1歳児がじっとしていられるわけもなく・・・・・・・んぎゃー!!と叫んだら部屋を出て、落ち着いたら戻って・・・の繰り返し。これが大変なのなんのって…。

次に家での練習。子どもは自主的に練習なんてしません。毎日10~15分程度ですが親である私が練習させます。

この練習が・・・3日に1回は喧嘩になります(汗)

娘も上手く弾けなくてイライラ・・・私も「何度も同じとこ間違えてる!!」とイライラ・・・。

それでもここまで続けてこれたのは・・・それなりに弾けるようになった(結果が出た)からですね・・・・・・・・・。

ヤマハ幼児科ぷらいまりー3の内容は?

さて、愚痴はこの辺までにしておいて、ぷらいまりー3の内容です。

ぷらいまりー2と比べて一気に難易度が上がったと思います。

ぷらいまりー3で新たに学んだことは・・・

  • オクターブの跳躍
  • ト長調
  • へ長調
  • 変調
  • アウフタクト
  • ポリフォニー

こんなところですかね。

ぷらいまりー2までの曲は基本的に5本の指が鍵盤5本分から外に出なかったのですが、3からは跳躍もあったりして、5本分以上の鍵盤を弾く曲が出てきます。

子どもは手が小さいので(特に娘は小さい)跳躍が多くなると大変そうです。

また、黒鍵を使うト長調やヘ長調の曲がバンバン出てきます。ト長調→ハ長調の変調の曲も。

ヤマハぷらいまりー3

 

最初は良く知っている曲ロンドン橋。結構難しいですが、ファ#は左手しか弾きません。

 

ヤマハぷらいまりー3

 

ヘ長調の曲。今まで左手の伴奏はジャーンジャーンと単調な弾き方でしたが、この曲では4分休符が出てきてジャッッッジャッッッ、ジャッジャッジャッという弾き方も加わってきます。右手もシ♭を弾いたりして、何気に娘がぷらいまりー3で一番苦労したのはこの曲でした。

 

『おはよう』という曲。アウフタクトは案外すんなり受け入れていました。

ヤマハぷらいまりー3

この最初のちょろっと弾く部分です。今までは左手もジャーンと開始同時に弾き始めていましたが、初めて右手だけ先に短く弾く曲を習いました。2~3回戸惑っていましたが、すぐに理解して弾けるようになっていました。

 

↓は『あおいとり』という曲。ポリフォニーとは歌でいう所のハモリみたいな音楽のことですが、左手は伴奏ではなく右手とは別のメロディーを同時に引きます。

ヤマハぷらいまりー3

初めて楽譜を見た時は「これは子どもには難しいでしょー!」と思ったのですが、右手左手別々に数回練習したらすぐに弾けるようになっていました。

子どもはあまり頭でごちゃごちゃ考えたりしないのかも。。。

毎日練習した甲斐もあり、娘はあまり苦労することなくぷらいまりー3を終えたと思います(私はグッタリ…)。

ぷらいまりー3からは自宅練習をしてきたかどうかごまかせないレベルになってきたと言ってよいでしょう。

ヤマハ幼児科プライマリー3修了 どのくらい弾けるようになったか

ヤマハ音楽教室 開始10か月目 ぷらいまりー2 始めの頃

 

こちらはぷらいまりー2の始めの頃の曲『かっこう』を弾いた時の様子です。こちらと上達度を比べてみてください。

 

ヤマハ音楽教室 開始1年目 ぷらいまりー2修了

 

ぷらいまりー2の最後の曲『かわいいおどり』です。

今でもたまに練習がてら弾いてみます。

 

ヤマハ音楽教室 開始1年半 ぷらいまりー3 修了

 

ぷらいまりー3の『もりのあさ』です。中盤の山場、なかなかむつかしい曲でした。

 

 

こちらはぷらいまりー3一番最後のレパートリー『かわいいはなたば』です。

一番最後のラードーソーミーからのソーファレドーの部分は何度も練習しました。

 

(5歳)ヤマハ音楽教室の幼児科に1年半通った感想 – まとめ

かなり上達したのですが、わかりますでしょうか??

ぷらいまりー3は大変でしたが落ちぶれることなく付いていけて(付いていけるように練習して)良かったと思います。

娘は一度脱落してしまうと「どうせ弾けないし」と嫌になって投げてしまう性格なので、レッスンでの進み具合より半歩先を練習するようにしていました。結果、正しい判断だったと思います。

手元にはすでにぷらいまりー4の楽譜があります。

まだ中身を確認していませんが・・・ようやく幼児科最後の総まとめになるので頑張っていきたいと思います。

そして・・・一番最後はコンサート(発表会)が待っています!!下の子連れは本当にくたびれますが・・・残り半年頑張ります!!!

スポンサーリンク

 - ヤマハ音楽教室幼児科