(5歳)ヤマハ音楽教室幼児科に1年通ってみた上達度【動画】

ヤマハの幼児科に入ってからはや1年。うーん、Time flies….。前回ブログを書いた10か月の時点では少しずつ弾けるようになってきたかも?という書き方をしましたが・・・。

実は、ブログを書いた後、ずっと辞めよう辞めようと思っていたのです(汗)

 

☆入会からぷらいまりー2まで↓☆

 

関連記事

「ドレミファソーラファミ・レ・ド~♪」のCMで有名なヤマハ音楽教室に今年の4月から通っています。通い始めたきっかけは夫の「そろそろピアノ習わせないと。」という一言。子どもにピアノを習わせるのは当然だと思っていたようです。私も子供の頃[…]

 

関連記事

さて、前回習い始めてから4カ月の時に記事を書きましたが、それからどのくらい成長したのか親目線で書いてみたいと思います。 ☆入会時の記事はコチラ↓☆ [sitecard subtitle=関[…]

 

ヤマハ幼児科を辞めようか迷った

 

せっかく弾けるようになってきたのに辞めようかなと思った理由は・・・

  1. 下の子が動くようになってきてレッスン中、辛くなってきた
  2. ピアノの個人レッスンの方が良いのかも?
  3. そもそもヤマハの幼児科ってどうなの?

等と思い始めてきたからです。

 

下の子連れが辛い

 

まず、1ですが、以前の記事にも書いた通りヤマハの幼児科はグループレッスンでかつ親も一緒に参加します。当然下の子も一緒に参加せざるを得ず、毎回抱っこ紐に入れてエレクトーンの椅子に座る長女の横の簡易的な椅子に座ります。

生後10か月くらいまでは良かったのですが、ハイハイや伝い歩きであっちこっち動き回るようになってからは、なかなかじっとしていられず・・・。時には「ギャーーー!」と声をあげたりもします。その時は一時的に部屋を退室するのですが、やはり上の子も母親に隣にいてほしいらしく「外にいかないで~」と懇願されることもしばしば・・・(汗汗汗)。長女と次女の板挟み状態になり、結構ストレスフルな状態になることが多かったです。

 

個人レッスンの方が良い?

 

2、ヤマハの幼児科はピアノではなくエレクトーン。今後長女が幼児科の後にピアノに進むとしたらエレクトーンの音って・・・うーん。来年引っ越しを考えている我が家は、新しい家に私の実家にあるアップライトのピアノを持ってこようと思っているので、長女には是非ピアノに慣れ親しんでほしいと思っています。

幼稚園のお友達がピアノの個人レッスンを受けていて、年末に発表会があり御呼ばれされたので行ってきたのですが、、、あ~やっぱりピアノいいなぁ~と思っちゃいました。ちゃんとしたピアノの発表会があるのも羨ましいなと。幼児科は2年終わった後にみんなで簡単な発表会(しかも個別ではなくグループで)があるだけなので、「娘ちゃんの発表会も呼んでね!」と言われましたが、返答に困りました(^^;

 

そもそもヤマハってどうなの?

 

3、これはうーーーーん、、、、先生やその時の同じクラスのお友達によると思うのですが・・・。正直、クラスのお友達はみんな真面目でふざけることなくそれでいて楽しくできているので良いメンバーだと思っています。(むしろうちの娘がたまに先生に話しかけたりするのでウザいかも)

先生も少し微妙だと思っていた時期もありましたが、最近は慣れてきて特に不満はありません。
そういうことよりも、レッスンの内容そのものがどうなのか?と思うことが何度かありました。「ピアノを習っている」という子は多いですが、ヤマハの幼児科は決してピアノを習っているわけではないんですよね。簡単に言えば「音楽の基礎を習っている」という感じです。それが良い!という人もいれば、エレクトーン使っていてしかも進みの遅いヤマハはダメ、という人もいます。賛否両論です。実際個人レッスンに通っているお友達は結構難しい曲を弾きこなしたりしていますから、彼女たちから見れば幼児科の曲なんて「プッ」というレベルかもしれません。(すみません・・

子どもがお友達の家に遊びに行った時に「弾いてみて~」なんて言われても、超簡単な曲しか弾けずびみょーな空気が流れたり(苦笑)

 

 

例えばこの曲は、カスタネットを使って四分休符のリズムを習います。リトミックのようなノリで娘は大好きです。他にも歌を歌いながら手でリズムをとったりするレッスンもあります。

このように手先だけではなく音感やリズム感も養うというのが、他のピアノの個人レッスンとヤマハ音楽教室との最大の違いだと思います。

 

結局続けることにした理由

 

結局ぷらいまりー3の教材を買っちゃいました。

 

 

これで・・・

 

 

5,832円かぁ~。高いね~。

ちなみにこれ、半年分の教材の価格です。まぁ次女が同じく幼児科に通うことになったらホームワーク以外の教材は使いまわせると思えば溜飲は下がるかな。

辞めようかな~、どうしようかな~とウンウン迷いながら次のぷらいまりー3の教材を買う時期が来てしまったので流れでそのまま申し込んじゃった感じです(汗)。

それ以外にもせっかく幼児科を始めて1年しか経ってないのにここでやめるのも勿体ないかなとも正直思いました。ぷらいまりー1はリトミックみたいなものでしたが、ぷらいまりー2はぐっと演奏っぽくなったというのもあります。

何より娘が珍しく頑張っているので、それが一番の理由ですね。

 

ぷらいまりー2の内容は?

 

ぷらいまりー1では両手弾きは基本的になかったのですが、2からは両手弾きがほとんどです。それでも前半は左手は「ソ」か「ド」くらいしか使いません。例えばカッコウだと

右手ソ ミ ソ ミレド レドーー
左手(全休符)ソーー ドーー

こんな感じです。

そして左手は段階的に(シソ)(ドソ)(ファソ)(ミソ)など2つの音の和音から最終的に(ドミソ)などの3和音になっていきます。

さらに、途中からト長調の曲も出てきます。最初に出てくるのは「よるのおはなし」は↓

ソーシーラー ソーシーラー ソーシーラードーシーラーソー

という単純なト長調の曲です。余談ですが、ある時娘が「ねーねー!ママ!私すごいこと見つけた!よるのおはなしはドミソでも弾けるよ!」と言ってドーミーレーと弾いてみせてきました。なんとなくト長調とハ長調の概念?を耳で理解したのかなぁと。

そのことに気付いた娘にちょっとカンドー(笑)

一番最後に左手が3和音の3拍子の曲を習ってぷらいまりー2はおしまいです。

 1年目の上達度(動画)

 

 

先週、今年度最後のクラスがあり、クラス内発表会をしたのですが娘が選んだのがこの曲でした。

ぷらいまりー1の時もそうでしたが、3拍子の曲は少し早く感じるようで、最初はリズムがうまく取れていませんでした。先生には「メトロノームはまだ使わなくていいですよ」と言われましたが、私はキーボードにあるメトロノームを使いました・・・。やっぱりちゃんとリズムが取れるようになってほしいと思ったからです。でも、まだまだリズムがずれてますけどね。

それでもクラス内発表会ではみんなにとても褒められました!「一番難しい曲なのにすごいね!」と。先生にもお褒めの言葉を頂き、娘もまんざらでもなかった様子です。

 

 まとめ

 

紆余曲折あった?ヤマハ幼児科ですが、もう1年通うことに決めました。クラスも園バスの時間との関係で他のお教室に変えよう迷いましたが、折り合いがついたのでそのまま同じクラスに通うことにします。

相変わらず練習は毎日たった5分ですが、ほぼ休みなくやるようにしています。練習は習慣着いてきて、娘も文句言わずに座って弾きます。

ただ、ヤマハの曲とは別に1曲ずっと練習している曲があるのですが、そちらはかなり苦戦していて、思うように先に進めません。

そのせいで怒ってしまうこともあり・・・反省してます。

下の子を連れながらの参加はかなり大変ですが、今年1年なんとか頑張って通いたいと思います。

☆1年半目はコチラ↓☆

関連記事

子どもの習い事の中で(親の私が)一番辛いのがこのヤマハ音楽教室。何が辛いって・・・全てです!!まず幼児科は母子同伴です。つまり下の子も一緒に教室の中に入って隣に座ります。60分間、1歳児がじっとしていられるわけもなく[…]

ヤマハぷらいまりー3