ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

(5歳)ヤマハ音楽教室の幼児科に10か月通ってみた感想

      2018/04/28

5歳娘がヤマハ音楽教室の幼児科に10か月通ってみてどのくらい弾けるようになったか

さて、前回習い始めてから4カ月の時に記事を書きましたが、それからどのくらい成長したのか親目線で書いてみたいと思います。

参考記事:(4歳)ヤマハ音楽教室の幼児科に4か月通ってみた感想

スポンサーリンク

ヤマハ音楽教室幼児科 ぷらいまりーは2冊目へ

ぷらいまりーというのは要するに幼児科の教科書みたいなもので、簡単な曲の楽譜が数曲収録されています。ぷらいまりー1では右手はドレミファソまで、左手はソードーだけで、右左同時に弾く曲はありません。

つまり、ぷらいまりー1が終わった段階(夏頃)では両手で”同時に”弾く練習は一切しないということです。

子どものお友達で個人のピアノ教室に通っている子達は普通に両手で弾いている子も結構いるので、たまにお友達の家に遊びに行ってピアノがあると2人で弾いてみたりするのですが「え、両手で弾けないの?」とお友達に言われてしまうことがあります^^;

まぁヤマハは少しず~つ少しず~つステップアップしていくやり方なので、この段階では仕方がありません。

ぷらいまりー2に入ってからようやく両手で弾く曲が出てきます。とはいえ、最初は左手がソードーだけの伴奏です。それでも・・・初めて両手で弾く曲に子どもはプチパニックになっていました(笑)。

ぷらいまりー1の右手だけの曲でもかなりあやふやな完成度だったので両手なんて無理でしょー・・・と思っていたのですが・・・

 

 

思った通り全然ダメダメでした( ̄Д ̄

 

 

こんなこと言ったらダメなんだろうけど、本当に色々とセンスのない子なんですよね~(汗)
リズム感もないし、運動神経悪いし、読み書きも興味ないしで・・・w
音楽センスも全くなさそうです。

もうこの頃から家での練習が苦痛で苦痛で仕方がなく週1~2回程度しか練習していませんでしたが、最低でも幼児科まではやろうと思っていたので、なんとか毎日5分でもいいから練習するようにしました。

 

本当に毎日・・・

 

すると・・・ある時から突然弾けるようになってきたのです!

 

一度弾けるようになると楽しくなってきたようで、今は「もっと色んな曲を弾きたい!」と言っています(!)

 

5歳娘、ヤマハ幼児科10か月目 現在のピアノレベルは?

↓の動画をご覧ください。

最初の「ドドド~」だけからだいぶ成長したと思います。これだけの簡単な曲でも子どもには大変なんですね~。

レッスンではまだ完全に両手に移行しておらず、「出来る人は家で練習してみてください」程度なのですが、他の生徒さん達も皆さんだいたい両手で弾けるようになっていると思うんですよね。

レッスンの進行がちょっと遅すぎるように感じます。遅すぎるというか慎重すぎるという感じです。明らかに両手で弾けるだろうという子も、レッスン中は片手で弾かされます。

これは先生個人の方針なのかな~?

もう少しフレキシブルにやってくれてもいいんじゃないかな~とちょっと不満^^;

って、ちょっと前まで「センスない!全然ダメ!!」っていってたくせにって突っ込まれそうですけどね(笑)

(5歳)ヤマハ音楽教室の幼児科に10か月通ってみた感想 まとめ

ドレミすら弾けなかった娘が簡単な曲なら弾けるようになってきました。少し前まで練習が辛かったのですが、最近は新しい曲でも自分から練習したがります(といっても一日5分程度ですが)。

ぷらいまりー2も後半になってきて曲も難しくなってきました。ちなみに楽譜はまだ全然読めません…(汗)

最近、ぷらいまりーの曲とは別に某有名曲の練習もちょっとず~つしています。聞かせられるくらいに上達したら動画をUPします。1年以上先になると思われます(笑)

スポンサーリンク

参考記事:(5歳)ヤマハ音楽教室の幼児科に1年通ってみた感想【ぷらいまりー2修了】

 - 幼児教育 , ,