和食を本当の基礎から学びたい!単発レッスンin東京

私は自他ともに認める料理下手。

 

「料理教室に行ってみれば?」

 

以前から夫に言われていたのですが、よく考えてみれば結構失礼な発言???まぁ私自身、料理下手という自覚があったのでちょっとずつ生活が落ち着いてきた今、久し振りに料理教室へ行ってみました。

 

Alouette
ほとんど美味しいと言わない夫なので作る気なくすんですよ、ほんと。

 

過去に行ってみた料理教室

 

料理教室に参加するのは今回が初めてではありません。

某大手料理教室

OL時代に約1年通いました。私は基本的に単発のレッスンしかしたことがなかったので、初めてコースで申し込んだのがこの大手料理教室でした。

この教室は・・・勧誘が酷い(笑)。料理のコースをとっているのに、やれパンのコースはどうだ、お菓子も作ろう、だの関係ないコースのことをほぼ毎回(違う先生)勧誘してきます。

今は余計なこと考えず料理の基礎を学びたいと思っていた私は「今は料理以外やる気がないので、私の名簿に〝勧誘の必要なし”と書いておいてください」と言ってしまいました(爆)

こちらの教室は・・・うん、まぁ・・・普通?学校の家庭科の授業でやった調理実習を大人が4人くらいでやっている感じかなぁ。教えてくれる人はプロというよりはそこの教室で全てのコースを修了した人?なので「ちょっと先輩」なだけの人。良い先生もいたのですが、そういう人は人気が高すぎてなかなか予約がとれませんでした。

そんなこんなで1年間通いましたが、たいして身にならなかったなぁ~。

 

Alouette
習った事はほとんど何も覚えてません^^

 

個人宅のサロンレッスン

 

自分で申し込んだことはほとんどなく、友達に誘われて参加したパターンがほとんど。(高級)住宅街の自宅で開催されるサロンばかりです。

個人的には、自宅サロンの方が好きですね。教える方のカラーが強く出ますが、テーブルマナーやコーディネートなども学べるので、お値段のことを考えても断然個人宅のサロン推しです。

 

Alouette
お菓子、紅茶、クリスマスケーキ、パーティ料理などのレッスンを受けました

 

和食レッスンを探す

 

夫は和食が大好き。いえ、私も好きですが、和食レッスンって敷居が高いところが多いんですよね(汗)。私の友人が老舗料亭で開催されている教室に参加した時、まず和包丁を買う所からはじまったらしいです(滝汗)。私は・・・そこまで本格的じゃなくていい・・・普通の三徳庖丁で出来る教室がイイ(笑)

が、自宅サロンはフレンチやイタリアンが多いし…。うーん、、探しまくって見つけたのがコチラの教室(クスパのサイト)↓

 

 

和食教室NOJI(Dining bar NOJI )

 

 

家からはちょっと行きづらいけど、距離はそこまで遠くない。単発レッスンで6,000円は安い。先生は老舗料亭で料理長を務めた経歴をお持ちだし、これは良さげ!

 

と思って先々月、9月分の予約を試みましたが既に全レッスン満席でした(泣)。というわけで10月分のレッスンを申し込み!先日参加してきました。

 

Alouette
口コミの評判も良かったです

 

レッスン形式

 

こじんまりとした店内でした。その日のレッスン参加者は10人ほど。ALL女性。リピーターも結構いたみたいです。こちらは店主と奥様が二人で切り盛りしているお店のようで、奥様はとてもフランクな感じでした。

 

レッスンは先生が実際に料理しながら説明してくれるデモンストレーション形式で、実技はありません

 

 

NOJI 和食料理教室

 

写真や動画は自由に撮れるので、バシャバシャ撮りまくりました。魚をおろすところは皆さん動画でした。

 

Alouette
先生に教えてもらったさんまの扱い方、目から鱗でした。そして本臭みが全くなくなってびっくりしました。

 

和食料理教室NOJIのオススメポイント

 

解説が超細かい

 

料理教室の先生で手順だけを淡々と説明する先生がいますが、それだと応用が効かず料理の腕が上がりません。NOJIの先生は小サジ1杯の塩を入れることにも「なぜここで塩をいれるのかというと…」「ここでは(岩塩ではなく)海の塩にしてください、理由は…」など理由と共にちゃんと解説してくれるんです。

 

NOJI和食教室

 

大根の千切り一つでも皮の剥き方、千切りの仕方、また用途によって違う切り方についての説明までしてくれます。

 

Alouette
理由がわかる=理解するということなので、他の料理にも応用することができます

 

 

話が面白い

 

和食の板前さんって笑顔がなく話し方が怖い人が多いイメージ(偏見ですね!すみません!!)を持っていて、それが理由でなかなか和食の料理教室に申し込むことができなかったのですが、NOJIの先生は話が面白い^^

 

NOJI料理教室

 

「赤みそを火にかける時は服装に注意してくださいね~!板前の修業中はみんな『げっ今日は赤みそ担当かよ~』と嫌がります」

 

のようにチョイチョイ笑い話を入れながら話します。

 

また、技術的なことだけではなく、その料理の歴史や背景、正しい食べ方、化学的な観点からの解説、食中毒に関する注意、などトリビア的な話から実際の生活に役立つ話まで本当に深い知識を沢山お持ちなので(おおげさではなく)1分1秒飽きることなく話を聞くことが出来ました。

 

茶碗蒸しの正しい食べ方

料亭で出される茶碗蒸しはスプーン使ったらダメで、お箸で回してから食べるなんて・・・知ってました?

 

Alouette
昔、老舗料亭に行った時・・・私のマナーめちゃくちゃだったんだろうな~(恥

 

 

和食教室NOJIにお願いしたいポイント

 

難しい所は実技も教えて欲しい

 

特にさんまの大名おろしなど、包丁を使う難しい所は、動画で見返してみてもなかなか上手にできませんでした。焼いたりかき混ぜたりするところは講義だけで十分ですが、やはり包丁のところは実際に目の前で練習してみたかったなと思いました(人数と時間的に難しいとは思いますが…)

 

レシピが若干わかりづらい

 

レシピを後から読み返してみると、ちょっとわかりづらいと思いました。私がクックパッドの簡単なレシピに慣れてしまっているというのもありますが…。

今回習ったのは4品でしたが、どのような順番で作れば最短で作れるのか…時系列で書かれている表?なんかがあったら嬉しいな~と。

というのも、1品1品とても手が込んだ作り方をするので、「冷蔵庫で1時間寝かす」など、放置時間がある物が多かったのですが、その間になにをやればいいんだろう?と迷ってしまうことが多かったのです。

最初から最後まで全て動画に採っておけば問題ないかもしれませんが、もっと効率よくつくれるレシピがあると助かります。

 

今回作った4品(お吸い物はサービス)。

 

 

どれもかなり本格的な和食の味!!美味しい!!

 

Alouette
でも・・・・子どもには・・・うーんどうかな・・・?

 

実際に家で作ってみた

 

さんま 大名おろし

 

Alouette
うううぅう・・さんまが・・・なかなか上手にオロセナーイ

 

先生がおろしていた時は包丁がスーーっと通っていたのですが、私がやるとザクッザクッとなってしまうのです(滝汗)なぜだろうぅ?

他にも大根やニンジンの千切り、栗の皮むきなど・・・包丁を使う場面でだいぶ苦労しました。

 

一応全部、レシピの通りにつくってみましたが・・・実際に自分で作ってみると・・・超大変!!!

 

「和食の料理人さんってこんな面倒なことしてるのか・・・」と思います。和食に限らずでしょうけど。

もう忙しすぎて作り始めてから3時間もかかってしまいました(汗汗汗)

忙しすぎて全然写真とれませんでした。。。。

 

偏食の子どもが食べた!

 

関連記事

少食の娘と毎日格闘!食事の時間が恐怖の日々 私の娘(3歳)は・・・ かなーりの少食です。私(大食い)の子どもとは思えないくらい超少食人間で、身長も体重も常に成長曲線の標準ラインぎりぎりの位置に[…]

ほとんど食べない子ども

 

我が家の偏食軍団(夫、長女、次女、つまり私を除いた全員)は酢の物も光物もあまり好きではないのですが…どうだろう。特に長女の偏食っぷりは酷いものでしたが・・・なんとさんまの酢〆を一気に完食!!!!

 

「もっとこのおさかな食べたい!」

 

と次女の分も奪って食べていました(さすがに次女はさんまは食べませんでした)。

次女は栗ご飯と茶碗蒸しを爆食。紅白なますは二人とも微妙な反応でしたが、長女はなんとか食べていました。好評だったのはさんまと茶碗蒸しと栗ご飯ですね。

(こちらは先生が作ったものです)

夫は和食大好きなので、「さんまの臭みが全くない!酢締めってうまいね~!毎日こんな和食がいい。」と言っていました。長女がさんまを食べてくれたのはかなりの収穫でしたが・・・

 

Alouette
毎日なんて絶対無理!

 

もうね、手が込みすぎているんですよ。一つ一つ1から作っていくともー大変。

これは、夕飯の献立の一部に取り入れるという方法が一番現実的かもしれません。それか、前日の夜に仕込みをしておくとかね。何回か作ってレシピを覚えたらもっと早く作れるかな。

 

まとめ

 

和食料理教室NOJIに感動したので、レッスンの合間に11月のレッスンも予約しちゃいました(笑)。あの内容で6,000円はなかなかお得だと思ったので。リピーターが多いのも納得です。

場所が住宅街の中にあり、駅から少し歩くのが少し難点ですが、今後も予定が合えば参加したいと思います。