ククーモナミ!☆

4歳&0歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

【4歳&0歳】東急ハーベストVIALA箱根翡翠 ママ友と泊まった

      2017/10/02

東急ハーヴェスト VIALA 箱根翡翠 に子連れで泊まりました

夏休みも終わりましたね~!はー、毎日大変でした^^;

本当に、ほんとーーーにお金が湯水の如くなくなっていきました(滝汗)

色々なところに行って親は(財布も身体も)大変でしたが、子どもにとっては良い思い出になってくれたかな・・・。

スポンサーリンク

夏休みの思い出シリーズ、今日は友達子連れで泊まりに行ったホテルの紹介です。

東急ハーヴェストクラブとは?

そもそも東急ハーヴェストクラブ(以下、HVC)とは・・・会員制のリゾートホテルです。会員制という響きがなにやらセレブな匂いを漂わせていますが、大抵会社などが福利厚生の一つとして法人用の会員権を持ってたりするので、その会社に勤めていればもらえたりします。

私は親族が会社を経営していて、HVCの会員権を持っているのですが、ほとんど使われていないらしく(汗汗汗

私が使いまくっています(笑)

HVCのホテルは主に東日本に多くあるので、都内から一泊旅行をしたい時に使えます。

今まで利用したことのあるHVCのホテルは・・・

  • 浜名湖
  • VIALA熱海伊豆山

の2か所だけでした。

今回はVIALA(ヴィアラ)箱根翡翠です。

HVCは1人4000円くらいで泊まれる普通ランクのホテルと、一部屋いくら(15,000~30,000円くらい)のちょっとお高めなVIALAというシリーズのホテルがあります。

正直、普通ランクの方のホテルは場所によるらしいです。浜名湖は・・・まぁ、ふつ~のホテルでした。

ただ、お盆だろうと年末年始だろうと一人4000円で泊まれるのでそこはありがたいですね。

HVCの良い所はどこの施設の会員権でも、全てのHVCの施設が利用できるという点です。よく比較されるエクシブは会員権のランクがあったはず。

親戚の会社の会員権(ホームという)はVIALAシリーズではないので相互利用という券を利用します。当然ホームの人が優先で、余った部屋分を相互の人が使えるという仕組みになっています。

VIALAシリーズは全部で4か所。箱根翡翠、熱海伊豆山、京都鷹峯、有馬六彩。さらに来年軽井沢にも新しいVIALAがオープンします。

相互利用でVIALAの予約はとれるのか

ぶっちゃけ週末は結構厳しいです。土曜日なんてまず取れません。3か月先まで埋まっています。ただ、とりあえず押さえておいて、近づいてくるとキャンセルする人がいるようで、直前になってくると急に空きが出たりすることも結構あります。特に京都や有馬は比較的空きやすいです(関西だけど…)。

私は子どもの幼稚園が振替休日で休みの時や、金曜日の夜などを狙っています。

今回の箱根翡翠はお盆の直前でしたが、火曜日だったのでとれました。ただ・・・私の手違いで和洋室をとったつもりが洋室になってしまいました。(子どもがいる場合は和洋室の方が良いです)。

VIALA箱根翡翠デラックス洋室禁煙露天風呂付

ママ友の子ども(3歳&1歳)と、わが子(4歳&0歳)の計6人。全員女の女子旅です^^

それぞれの車で行きました。初日は結構雨が降っていましたが、駐車場が地下で助かりました(無料です)。

箱根翡翠はすぐ隣にあるHVCの箱根甲子園のプールが使えるので楽しみにしていましたが雨で中止に(泣)。仕方がなくユネッサンに行きました。ユネッサンは車で20分くらいでした。

なかなか広いお部屋です。

デイベッドがダブルサイズぐらいありました。ここにそれぞれの家の上の子を2人寝かせる予定でしたw

1階で外は縁側になっています。

ベッドを見るなりお姉ちゃん達2人が遊びだしました。子どもはおもちゃがなくても、お友達がいればそれで充分楽しいんですよね~。

部屋は熱海の方が全然綺麗だったな~。まぁ箱根翡翠の方が古いので仕方がないのかも。

VIALA箱根翡翠、レストランでオーダービュッフェ

子連れで泊まりに行くといつもだいたいビュッフェになります。うちの子は少食なので勿体ないのですが…。

ただ、ここのビュッフェはオーダー制なので席を立つ必要がありません。子どもがいる場合はこちらの方が全然楽でした。

しかも、大部屋ではなく、(個室とまではいきませんでしたが)仕切られていたので子どもたちが多少騒いでも他のお客さんに迷惑がかかりません。ホテル側が配慮してくれたのだと思います。

お造りは人数分出てきます。私の子は4歳なのでその子の分も1人分としてカウントされているようです。

子供向きのメニューもありました。

ビュッフェって大体どこもおいしくありませんが、ここのビュッフェは一つ一つの量も小ぶりで食べやすく、且つおいしかったです!料金は大人8,100円、4歳以上2,376円でした。

ホテルのすぐそばには小さなイタリアンのレストランや、おいしいと評判の自然薯蕎麦のお店などもあるので外で食べてもよいかも。私たちは子ども達がいて移動が面倒なのでホテル内にしてしまいました。

熱海伊豆山のビュッフェは5,400円で自分で取りにいくスタイルでしたが、正直味はイマイチでした。こちらの方が全然おいしいです。

VIALA箱根翡翠 大浴場&露天風呂

更衣室にはベビーベッドがあり、浴室内にはベビーバスもありました。やはり高級シリーズのお宿なだけに、あまりギャーギャー騒げない雰囲気があるので、子ども達をいちいち注意せねばならず、そこは面倒でした(まぁどこの施設でも同じような感じですが)。

客室内にも露天風呂があるのでそちらも何度か入りました。

子ども達が寝た後で飲みながら語らいました(私は授乳中なのでノンアル)。

VIALA箱根翡翠 子連れ旅行まとめ

やはり子連れの場合は和洋室をとるべきでした。子どもが「ママと寝たい~」と言い出して・・・3人で同じベッドに寝る羽目になってしまいました。上の子もまだまだ寝相が悪く、ベッドから落ちる心配があったのでちょっと不安でした。

食事代入れて全部で約4万円弱。一世帯2万円。これは安いですよね。夫と行くと4万円かかりますが、ママ友となら半額で済むのが良いです^^;

今度は関西のVIALAにも泊まってみたいです~!秋にチャレンジしてみるかも!

スポンサーリンク

 - 子連れ外出(未就学児と都内近郊へ) , , ,