ククーモナミ!☆

4歳&0歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

確定申告に向けて(MFクラウドで確定申告)

      2016/02/10

もうそろそろ今年も終わります。

年末調整の時期です。

夫は個人事業主なので2~3月の確定申告ですが、経費を計上して駆け込みのふるさと納税をしたりしています。

今まではエクセルでちょこまかやっていたのですが、今回からはマネーフォワードと連携できるMFクラウドを使ってみることにしました。

kakutei

 

Money Forwardで登録した銀行やクレカの利用履歴がそのまま流れてくれるので領収書を一枚一枚見ながら入力する必要はありません。まぁ、仕訳は必要ですが。仕訳さえすれば、後は確定申告に必要な書類を勝手に出してくれます。まぁ結局税理士さんにお願いするんですけどね・・・。

MFクラウドは最初の45日間は無料ですが、その後は月800円かかります。我家は確定申告の時くらいしか使わないので4月以降はどうしようか迷い中ですが、とりあえず今回はこれを使ってみようと思います。

実はその前にやよいを使ってみたのですが・・・・めちゃめちゃ使いづらかった!!銀行のオンライン口座と連携させようと思っても全くできない。8文字のパスワードを打っても「パスワードは8文字です!」と出てくるし・・・意味不明。オンラインも重くて固まりまくりでした。

まぁマネーフォワードのアプリ利用の月額料金に加えてMFクラウドでもお金がかかるので少しお高くつくのですが・・・。それでもすんなり連携してくれるので断然MFクラウドのほうが良いです。

資産管理、家計簿ツールの決定版!マネーフォワード

それと、まだ5万円分しかふるさと納税をしていなかったので追加で申し込みました。さらに今年ははじめての住宅ローン控除を受けます。ふるさと納税はその年(次の年に請求される分)の住民税の2割分までを控除してくれるものなのですが、住宅ローン控除によって所得税がゼロになってしまう場合は、住民税からさらに控除されるので、住宅ローン控除がある人は注意が必要です。我が家は所得税を引かれても全然あまります・・・。あと少し何もらおうかな~。

 - 未分類 , ,