ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

3歳娘とタイフェス2016@代々木公園に行ってみた

      2017/08/31

相変わらず土日はヒマをもてあましている母娘です。

 

今日は国際交流イベントの中ではかなりの人気と聞くタイフェスティバル(通称タイフェス)に行って来ました。

 

スポンサーリンク

 

タイフェスの行われる場所は代々木公園、の横にあるイベント会場で行われます。

thaifesmap赤で囲ったエリアです。私達は原宿駅から(徒歩10分くらい)行きましたが、山手線がすでにかなり混雑していました。がんばれば自転車でも来れる距離なので自転車でくればよかった~。電車内はかなり混雑していたので、ベビーカーも結構厳しそうでした。

s-20160514_040650637_iOS

会場入り口です。サワディカー。

s-20160514_040821945_iOS

ゲートをくぐってすぐの所にいた着ぐるみ。日本のご当地着ぐるみに比べるとかなりしょぼい・・・

s-20160514_040919778_iOS

それにしても、、、すごい人ーー!人があふれてる!!
ゲートくぐってすぐにレストランエリアが並んでいたのでどこもすごい行列でした。

s-20160514_041107165_iOS

レストランは店によって行列が出来ているところとすぐ買えるところがありました。メニューは似たり寄ったり。あ、タイフード以外にもやきそば、たこやきなど普通の祭りの的屋も結構ありました。

 

数ある露店の中でもマンゴーフラッペ(カキ氷)は大人気!今日(土曜日)の昼間はかなり暑かったのでどのマンゴーフラッペも行列が出来ていました。

s-20160514_041332402_iOS

この行列に並びました。でも、待ち時間は15分くらいだったかな。

s-20160514_042639934_iOS

マンゴーシロップ汁だくに練乳がかかっています。500円。これは、かなりおいしかったです!!!娘も大喜び。

ただ、食べる場所がなくて、基本その辺で立ち食いです。大人だけならよいですが、暑い中3歳の子どもが立ったままは結構きつかったのでどこか座れる場所はないかな~と周囲を探してみましたが・・・

s-20160514_043755743_iOS

みんなレジャーシート敷いてる!!タイフェスに慣れている人は仲間でレジャーシートを敷いて場所取り、が当たり前になっているみたいです。手前のテーブルは公園にそもそもあったものですが、おっちゃん達が陣取っており座れず・・・。その横にあったテーブルに座っていた人にお願いして子どもだけ座らせてもらいました。

やっぱ子どもはベビーカーがあったほうが楽かな~?でもかなり混んでるので人ごみをかきわけるのにベビーカーは邪魔になりそう。

野外ステージも後ろからだとほとんど見えず、子どもも興味なしなのでタイヴィレッジというコーナーに行ってみました。

s-20160514_045200714_iOS

民族衣装?を来た伝統的な踊り?よくわかりませんが、子どもは結構見入ってました。

ただ、このタイヴィレッジもすんごい人で身動きがとれず・・・早々に退散しました。

暑かったのでこの辺で代々木公園へ移動しましたが、代々木公園の中でみなさんレジャーシートを敷いて食べていました。↑に貼った地図のオススメと書いたエリアです。ここなら信号渡ってすぐですし、タイフェス会場の中のようにごみごみしていないので子連れはコチラの方がよいと思います。荷物見張り係と買出し係に別れて、レストランエリアで食べ物(やお酒)を購入して公園内のレジャーシートの上でのんびり食べるのがベストかも。

個人的な意見ですが、タイフェスはタイフードがメインなので、我が子のように好き嫌いが激しく、タイ料理は受け付けないという子には微妙かもしれません。その他の催し物も3歳の子だとまだそこまで楽しめないかもです。せめて内容はなんでもいいから子ども向けのブースが欲しかったなぁ~。

私達は昼過ぎのちょうど混み始めた頃に行ってしまったので大変でしたが、午前中の早い時間に行くほうが子連れは楽みたいです。

ちなみに露店で購入したのはマンゴーフラッペのみ。タイフードは並ぶ気力がなかったのとどうせ子どもは食べないだろうから買いませんでした。今時タイレストランなんていたるところにあって、一時期タイフードばかり食べていた時期もあったのであえてあそこで並んで食べなくてもいいかなとおもってしまいました(笑)

スポンサーリンク

 - 子連れ外出(未就学児と都内近郊へ) ,