【夏休み】東京グローバルゲートウェイに行ってきた

お台場にできた英語村、東京グローバルゲートウェイって知ってますか?東京都が始めた新しい英語教育の実施施設らしいのですが、超~簡単に言うとキッザニアの英語版という感じの施設です。大阪にあるイングリッシュヴィレッジに近いかも。

 

関連記事

キッザニアに行くのも今回で4回目。DWEのCFKで娘が仲良くしてもらっているお友達と一緒に行ってみました。今回はいつものような普通のお仕事体験ではなく、英語で行うお仕事体験が3つパックになっているプログラムです。 […]

関連記事

エキスポランド内にあるイングリッシュビレッジは英語版キッザニア年末年始は夫の実家がある大阪へ帰省。3泊4日の内、2日間は友達と飲みに行ってしまった夫は朝起きないとわかっていたので義母と娘たちと大阪は吹田市にあるエキスポシティの中のイング[…]

 

こちらの施設にCFKの頃のお友達と一緒に行ってきました!

 

東京グローバルゲートウェイ(TGG)とは?

 

色々調べてもまだよくわかっていないのすが、どうやら東京都教育委員会が発起人となって初めた英語学習施設のことらしいです。以下、TGG公式サイトから抜粋:

 

TGGは今までにない画期的な体験型英語学習施設です

TGGは、東京都教育委員会と株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAYが提供する、新しいタイプの体験型英語学習施設です。
東京都は、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の開催とその先を見据え、生活習慣・文化・価値観などの多様性や人権が尊重され、誰もが幸せを共感でき、そこに住み続けたいと思える「世界一の都市・東京」の実現を目指しています。
一方、グローバル化が進むなか、日本のTOEFLスコアランキングが、アジア圏30か国中27位(2014年)という結果からもうかがえるとおり、「世界一の都市・東京」の実現を目指す上で、日本人のグローバルなコミュニケーション能力には、大きな課題があるとされています。
このため東京都教育委員会は、児童・生徒が英語を使用する楽しさや必要性を体感し、英語学習の意欲向上のきっかけ作りとなるよう、東京都英語村、TGGを開設することとしました。

公式サイトより

 

ちなみに株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAYというのは学研や市進、博報堂などの5社によって運営される会社とのことです。

 

サマーフェスティバル開催中!

 

通常、TGGは完全予約制らしいのですが、8/1~8/25までサマーフェスティバルという予約不要で入場できる期間を設けているようで、小学校でチラシをもらったというお友達が誘ってくれました。

 

 

 

全て公式サイトよりお借りした画像です。

 

Alouette
なんだか楽しそう!!!

 

期待に胸を膨らませていざ、TGGへ!

行き方・駐車場は

 

ゆりかもめのテレコムセンター駅から歩いてすぐのTIME24というビルのなかにあります。このビルにも駐車場はありますが、最大料金がないので注意!周辺には安くて最大1,500円くらいの駐車場がいくつかあります。すぐそばにある科学未来館の駐車場やタイムズ東京国際交流館などが安くて良いと思います。

Alouette
土日は料金が変わるかもしれないので事前にチェックしていってください

料金は?

 

TGG

 

1人1,000円の入場料がかかります。サマーフェスティバル中は大人500円、子ども1,500円という料金設定になっています。3歳以下は無料なので私、6歳長女、2歳次女、合計で2,000円を払いました。

ズバリ先に言っておきましょう。入場料だけじゃほとんど楽しめません!(笑)。アレコレと色々な職業体験などをするためには別途料金がかかります。しかも結構高額です。

Alouette
東京都教育委員会が作ったものだから安いと思い込んでいたら真逆だった!

 

ベビーカーは持ち込めない!

 

これまた、ビックリ。ベビーカーは持ち込めません。エスカレーターの下に置いておかなければなりません!知らなかったので怪獣まっさかりの次女2歳を連れて歩かなければならず、かなり大変でした。小さい子がいるなら抱っこ紐必須です!ベビーカー何がダメなんだろう?1~2階のエレベーターがなぜか使えないから?バリアフリーになってないの?

 

人がいない館内にビックリ

 

Alouette
ひ、人がいない!!
東京グローバルゲートウェイ

 

ガラン・・・・

 

フェスティバル言うくらいだからワンサカ人がいると思っていたのに・・・・・・全然いない!!

 

と、とりあえず無料アクティビティを目指して2階~3階へ移動します。

 

無料アクティビティ

 

  • りんかい線の電車をつくろう → 超簡単なペーパークラフト、英語はほぼ関係なし
  • 英語の絵本読み聞かせ → 10分程度、ネイティブの先生が読み聞かせしてくれる
  • AIロボットと英語で会話 → ロボットが置かれているだけ
  • デジタル絵本 → 勝手にいじってよいタブレット
  • ネイティブとチャット(10分程度) → 先生との英会話何度でもOK
  • ドローンxプログラミング体験 → プログラミングというか進路を選ぶだけ

 

うーーん、辛口ですみません(^^;)まぁ無料でできるアクティビティですからこんなもんかって感じです。入場料2,000円を払っていることを考えると高い気がします…。

せっかくなのでいくつかご紹介。

AIロボットと英語で会話

 

 

2階にある無料アクティビティ。AIロボットと勝手にお話ししていいよ、というコーナー。なに、、、この、、、無駄な展示の仕方、、、 ( ´゚д゚`)

 

りんかい線クラフト

 

 

組み立ててりんかい線の電車を作る・・・ただそれだけ。英語・・・何か関係ある?あ、一応説明をしてくれる人は英語でした。

 

絵本読み聞かせ

 

 

読み聞かせは結構人気でした。白人の先生でしたが人数制限に厳しく、既にお友達が先に入っていて後から来た同じグループの子でも「もう人数オーバーだからNO」と断られていました。でも席は普通に空いていたんだけどな~…。

ドローン x プログラミング

 

無料アクティヴィティで良かったと思ったのはこのドローンとチャットくらいかな・・・。プログラミングとは程遠いものですが、実際に目の前でドローンを飛ばせて子どもは喜んでいました。

 

先生とチャット

 

先生は結構バシバシ質問してくるタイプの先生でした。TGGにいる外国人スタッフは結構キビキビしている人が多い印象。よく話しかけてくれるし一生懸命英語村の雰囲気を作ろうとしている熱意は伝わってきました。

 

Alouette
子ども達はほとんど1階にあるタブレットコーナーで遊んでいました^^;

有料アクティビティの価格

 

やはりTGGに来たからには有料アクティビティをしないと意味はないと思いました。

 

 

Alouette
高っ!
一応サマーフェスティバル期間中ということで、30分1,000円、60分2,000円のアクティビティ、他にも1時間~2時間程度のアクティビティ(2,000円~4,000円程度)もありました。
1時間のアクティビティを2つやったらそれだけで4,000円です。入場料と合わせて6,000円か~~~~~。。。キッザニアの英語プログラムに比べれば安いけど、イングリッシュヴィレッジ(入場料500円/1人)が3レッスン(30分/1レッスン)で2,200円だったことを考えるとなぁ~~。
あまり「税金ガー!」と言いたくありませんが9億円の都税を投入してるらしく・・・それならせめて都内在住の小学生~高校生は補助を出すとか、割引するとかしないのかな~?

設備はすごい

 

子ども達はほとんどタブレットに夢中になってしまったので有料アクティビティはやらなかったのですが、設備はすごいものばかりでした。

 

本格的なスタジオセット。プロのアナウンサーが教えてくれるんだとか・・・。
!このキーボード・・・
Alouette
Bloombergじゃん!
ちなみにこのBloombergを使う投資体験アクティビティは9,800円(@@)
こんな本柿的な和室まで・・・。
Alouette
お金かけたなぁ~^^

カフェやレストランはなし

TGG内にはカフェやレストランはありません。売店がありお弁当は売られています。一番高くて800円くらい、オフィス街のワゴンで売られているような内容。大中小と3種類売られていました。自分でチンします(笑)
その他はカフェスペースの中にドリンクとお菓子の自販機があるくらいです。私たちは近くのコンビニで買って持ち込みました。出入りは自由なので同じビルにあるローソンか対面にあるファミマで買ってきても良いかも。周辺はあまりランチが出来そうな場所もないのでコンビニが無難だと思います。

やる気なさすぎる売店

売店が・・・・・・・やる気がなさすぎます!!!お菓子やお土産が一応売られていますが、購買意欲が全く沸かない内容&並べられ方です。お菓子といっても全て海外製。ポテチ700円とかハリボーとかしかありません(汗)
知名度ゼロのゆるきゃら(?)。このぬいぐるみ2,200円(汗汗)
う~む・・・この状況誰も何も突っ込まないのかな…?
Alouette
誰一人グッズを買っている人を見ませんでした…

TGGへ行ってみたまとめ

TGGはどちらかというと学校単位で来ることを想定しているようなので、一般利用は向かないのかもしれません(お金を気にしない人なら良いと思う)。
ただ、、、学校といってもここは東京都の端っこ。娘の小学校からバスで行くと首都高つかっても1時間かかります。往復2時間でTGGへ・・・いくかなぁ??いくら本格的なアウトプットの場を提供するとはいえ、1年に1回程度しか行かないのであれば全然意味がないと思いますし…。
それよりも先ほど書いたように都内在住者の個人利用時を割引価格にして超安価で何度も気軽に行けちゃう!という風にすればよいのに。こんなに高いと何度もいけないよ~。
Alouette
ハコモノ行政と言われないように・・・してほしい