ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

子どもが食べない時の私的裏技・・・

      2017/08/31

私の娘(3歳)は・・・

 

かなーりの少食です。私(大食い)の子どもとは思えないくらい超少食人間で、身長も体重も常に成長曲線の標準ラインぎりぎりの位置にいます。

 

母乳は良く飲む子でしたが、離乳食に移行するとほぼ拒否。区の母親教室で習ったレシピの物も一切食べず、本当に途方に暮れました。

スポンサーリンク

大人と同じモノをあげるようになってからは主にシリアル、ふりかけご飯、麺類、パン、スイートコーン、これくらいしか食べませんでした。肉魚は大嫌い。野菜はもっと嫌い。ほとんど炭水化物です。

 

子どもが好きなはずのチキンナゲットも・・・

s-20160401_142243178_iOS

この一かじりのみ・・・

 

食事の時間が来る度に暗い気持ちになり、「いいかげんにしろ!!嫌なら食べるな!!!」と怒鳴ったりしていましたねー。

 

ネット上の「食べさせる工夫」は意味が無かった

 

ネットでも一生懸命「2歳 食べない」「幼児 食べさせ方」等と検索しまくりました。

 

そこで出てくる答えは大体同じ。

  • TVを見せない
  • お菓子をあげない
  • 一食抜いてみる
  • 30分以内に食べなかったら下げる
  • 食事の盛り付けを工夫する

など・・・・。

 

はっきり言ってそんなんで食べてくれるなら悩んで検索なんてしないよw と思いましたねー。本当に少食の子は「このままじゃ死ぬんじゃないか?」と思うくらい食べないんです。

 

未だに毎日の食事の量はかなり少なく、ご飯はお茶碗1/3くらいしか入れませんがそれすらも完食することは稀です。そのくせお菓子は欲しがり、ご飯を出したそばから「お菓子ー!」と言ったりします。(←私は烈火のごとくブチ切れますが)

 

いきなり完食!なぜ・・・

 

ただ、そんな娘が奇跡的に出されたものを完食したことがあったのです。

 

それは・・・

 

インターナショナルプレスクールで食べるお弁当です。

 

週に2回ほどプレスクールに通っていましたが、そこではみんなでお弁当を食べる時間があります。お弁当の中身はなるべく子どもが好きな物を、と言われていたので明らかに苦手な物は入れませんでしたが、それでもほとんど残してくるだろうなと思っていました。

 

ところがなんと、ご飯1/2膳、おかず4種類(野菜炒めなども含む)が入っているお弁当をペロリと完食したのです!!

 

娘がこんなに食べたなんてどうしても信じられなくて、思わず先生に確認してしまいました。

 

「周りの子が食べ終わって遊び始めるのを見て、一緒に遊びたくなったみたいで、食べるのを止めようとしましたが、お友達に『残したらダメなんだよ』と言われて、頑張って食べていました。」とのことでした。

 

そう、私が怒鳴ろうがゴマをすろうが優しく言おうが泣きまねしようが全く効果がなかったのに、同い年のお友達の一言で完食したのです。

 

それ以来、プレスクールでお弁当を残したことはほとんどありません。

 

ママ友達と旅行に行った時など、他の子が食べているのを見ると真似して食べていました。

 

が、なぜか家庭だと(外食含む)相変わらず少食が続きました。2~3口食べては気が散って遊びだしたり、口の中に入れてずっとモグモグモグモグ噛んで飲み込まない・・・(←これにもブチ切れます)といった具合です。

 

子どもながらに空気を読み、”友達と同じでいたい”という想いがあるようです。

 

プレスクールの日は必ずお弁当を完食してくれるので、少しずつ苦手な野菜なども入れるようにして食べさせました。この週二回のプレスクールがなかったら発狂していたかもしれません(笑)

 

「じゃあ、ママが食べちゃうからねー」

 

効果がある子とない子がいると思いますが、私にはこの方法がかなり合っていました。子供のご飯をスプーンですくい、私が(おおげさに口をあーーんと開けて)食べようとします。「あ、いらないのね、じゃあママ食べちゃうわ。あーーーーーーーーん」とかなり大げさにやって見せると「だめーーー!!」といいながらスプーンを奪って食べます。

食べ物を食べたいというより、私に意地悪(遊びたい?)したいという感じです。

この方法はおそろしく時間がかかるし、いちいち演技しなければならないので大変ですが、「食べなさい!!!」よりはるかに効果があります。

割かしキャッキャと遊んでしまう子に効果がある気がします(友達の子どもでも試してみました)。

 

ミックスジュース(スムージー)にして飲ませる

 

固形の物はあまり食べませんが、飲み物は良く飲む子です。子どもが好きなはずの果物もあまり食べなかったので、思い切ってミックスジュースにしてみました。

  • 豆乳100mくらい(+水も少し加える)
  • 氷3個
  • バナナ1/2本
  • 冷凍ベリーミックス5粒
  • 砂糖大さじ1
  • その他、アボカド、キウイ、冷凍マンゴー、冷凍ほうれん草など
    ※ほうれん草は入れすぎるとまずそうな色になるので注意

ジューサーに入れて30秒ほどガガガガっとやるだけです。これはかなり当たりでした。氷を入れるので夏場しかあげていませんが、よく飲んでました。しかも栄養満点!1日トータルで見れば全然食べていないけど、このジュースさえ飲めばとりあえず生きれる!とか思ってました(笑)

ドロっとした飲み物が苦手な子には向かないかもしれませんが・・・試してみる価値はあると思います。

ちなみに使っているジューサーはこちら↓

マジックブレット

 

もう5年くらい?使っています。TVの通販で買いました。
少々付属品が多いのがたまにキズですが、ミックスジュースだけではなく、ジェノバソースやビシソワーズなどにも使っています。

 

 

怒りが頂点に達したら・・・

 

以前よりは食べるようになりましたがそれでもまだまだ少食&偏食の娘。頭では「怒鳴っても意味が無い」と理解しつつも、折角作ったものを口もつけずに残されると一気に噴火してしまいます。

そこで、最近やっているのはずばりネグレクト(汗)

虐待じゃん!と思われそうですが、食べるのを拒否したら無視します。怒られるよりも不安になるようで(?)椅子に座ってきます。それでも無視して食べ続けますが、ある程度椅子に座っていたら無言でご飯をスプーンにすくい、口元に持っていきます。食べたら頭をなでてあげます。拒否されたら再び無視です。

怒鳴ったら絶対に後で後悔するので、自分の為に怒鳴らないようにしています。

だから無視すれば良いんです。もちろん食事を食べなかった時だけですよ。その時は子どもはそこにおらず、一人で食事を楽しむことに集中します。自分の為にTVを見ながら食べることもあります。

 

あまり参考にならないかもしれませんが・・・私も他の人の提案する方法は一切意味が無かったので、やはり自分の子どもの個性に合わせた方法を模索するしかないのかもしれません。

スポンサーリンク

 - 子育いろいろ , ,