ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

スシローではなくSUSHIROへ子連れで行ってみた

   

都心にあるSUSHIROは普通のスシローとどう違うのか?

スポンサーリンク

突然ですが・・・我が家はスシローが大好きです!

100円回転ずし4強の中でも一番スシローが好きです。

 

我が家がスシローが好きな理由

 

いえ、単純に美味しいと言うのが一番の理由です。行く度に寿司ネタだけではない期間限定の新商品も出ているので飽きません。

1家でお腹いっぱい食べても5千円も行かない・・・こんな寿司屋ないですよねー???

予約システムも、スシローが一番操作が楽な気がします。

 

一番近くにあるのはスシローではなくSUSHIRO、違いは?

 

そんなスシローが近年SUSHIROというわざわざ名前をアルファベットにして出店している店舗がいくつかあります。

そのSUSHIROとは・・・・

 

普通のスシローよりちょっとお高いスシロー

 

なのです。

ちょっとお高いは約20%増しくらいだと思ってください。

1皿100円がウリのスシローがなぜ少し高いSUSHIROを始めたかというと・・・

そもそもスシローは50%超え(!)という恐ろしい高水準で商売しているらしいのです。寿司ネタ以外にはあまりお金をかけないように経費削減で頑張っているとのこと。

だから賃料が高い東京都心には全く店舗がなかったんです。ちなみに、我が家はわざわざ車で神奈川まで行っていました(今も行っていますが・・)。

ですので、周りのママ友さんに話を聞くと「スシローに一度も行ったことがない」という人が結構多いんです。特に車を持たない人がそうですね~。

スシローは何とか都心にも出店してくれたのですが、どうしても価格を上げざるを得なかったのでしょうね~。

 

でも、心配しなくていいですよ、スシローさん。

 

120円でも十分激安だから!^^

 

そんなSUSHIROが自転車で行ける距離にできたのでたまに子どもと行くようになりました。

 

SUSHIROは大人向け?

 

我が家の近くにできたSUSHIROはオフィス街の駅なので周囲はサラリーマン向けの居酒屋やレストランが多いです。当初、ここはカウンター席ばかりの大人向けスシローかと思ったのですが・・・・

 

お店の3/4はテーブル席でした^^

 

親子連れも大勢います。店内の風景は普通の郊外にあるスシローと何ら変わりありません!子ども用の椅子もお皿もフォークもちゃんとあります。

 

SUSHIROの注文システム

 

普通のスシローはタッチパネルで注文するシステムですが、SUSHIROもほぼ同じです。ただ、タッチパネルが上の方に固定されておらず、タブレットのように取り外しできます。

 

そして、注文すると普通のスシローではチャラララ、チャラララ、チャララララーン「ご注文の商品が到着しました」とアナウンスが流れてレーンのお寿司をとるという流れだと思いますが、ここのSUSHIROでは注文の商品は普通のレーンとは別にある冗談の注文専用レーンで流れてきました。

 

判りづらいですが、上の専用レーンです。

SUSHIROのメニューは?

 

メニュー数は普通のスシローに比べて少ないです。

 

 

私のスシロー2大マスト寿司は「焼き鯖」と「まぐろユッケ」。

焼き鯖はあるんですが、まぐろユッケがないんですよね~(泣)

まぐろユッケ本当に美味しいのに!!

一時期スシローから消えていたウニですが、SUSHIROにもちゃんとありました^^

よくわからない企画メニュー?の「まぐろのおはぎ」も頼んでみましたが・・・

まぐろのおはぎ

 

こ、これウマイ!!!

 

 

沢庵と紫蘇がかなり良いアクセントになっています。そもそもトロたく巻きが大好きなので・・・。

これ、過去の没メニューらしいですね。いや~これ美味しいですよ。なんで没になっちゃったんだろ。

SUSHIROで食べた合計金額

この日は珍しく娘達が結構食べ、3人でデザートも合わせて全部で15皿くらい行きました。

 

合計金額は3,175円

 

私がノンアルビール(350円)とツマミでタコのカラアゲ(300円)を頼んだからかな~。いつもより少し高くなりました。

 

ちなみに都心のスシローも混雑具合は郊外と変わりません^^ アプリでの順番待ち予約必須です。
私が行った金曜日は夕方18時の時点で120分待ちでした~!

 - 子連れ外食(レストランやカフェ)