日本初上陸スターバックス リザーブ ロースタリーへ子連れで行ってきた

中目黒に高級スタバが出来たので行ってみた

 

2018年2月28日に中目黒にオープンした スターバックス リザーブ ロースタリーへ行ってきました。

普通のスタバと何が違うのか・・・

店内に焙煎工場があり、普通のスタバでは扱っていないような希少なコーヒー豆もあるラグジュアリーなスタバ。

簡単に言うと高級なスタバです。

スターバックス リザーブ ロースタリーへの行き方

中目黒駅(東横線)と池尻大橋駅(田園都市線)どちらからも徒歩15分ほどあります。

バスなら渋谷駅から東急バス渋谷41系統(渋谷駅~大崎駅~新馬場駅~大井町駅)の菅刈小学校で降りれば徒歩1分です。

バス停を降りてドン・キホーテの方を向くと目黒川の方に大きなスタバリザーブがどーーんと建っています。

 

オープン2日目、混雑具合は?

 

初日は整理券も配られた入場制限もあったようですが2日目は初日ほど混んでいないようです。

とはいえ、入場までは10分ほど待ちました。高級とはいえスタバなのでレストランなどに比べて回転は早い方だと思います。

一体何人警備員とスタッフがいるんだ?というくらい大勢いましたw

 

スターバックス リザーブ ロースタリー の特徴を挙げてみる

全部で4階まである

1階→コーヒー、コーヒー豆、グッズ、パン、スイーツ

2階→お茶、茶葉、お茶グッズ

3階→アルコール、パン、ケーキ

4階→イベントスペース(普段はイートインコーナー)

どちらの階で注文した物をどこの階で食べてもOK。基本的にはその階で受け取って自分で持って移動するスタイル。

マグカップやバッグなどのグッズは1階の入り口を入ってすぐの所にある

 

色々なグッズが売られていることは、事前にツイッターの情報などで知っていたのですが、どれも高い…。グッズもタンブラーやマグカップだけでなく、けん玉(5,000円&8,500円)、自転車、だるま、花札(3,000円)、フリスビー(2,000円)なども売られています。

「こちらの商品はおひとりさま1点までとさせていただきます」と書かれている商品も。噂によると外国人による買い占めがあったとかないとか…。

せっかくだから記念にマグカップ(2,500円)でも買っていこうかと思ったのですが長い行列が出来ていたので購入は断念。

もちろんテイクアウト用の豆も売られています。

 

1階はコーヒー、パン、グッズ&豆販売

 

なんだかすごい装置?が大量にあります。店内で焙煎(ロースト)しているらしいです。

 

その周りにカウンター席があります。注文してその先で受け取るのは普通のスタバと同じです(呼び出しブザーがありますが)。

ブリオッシュ、クロワッサン、ハムチーズサンドウィッチなどもコーヒーを頼むカウンターの横で売られています。

 

一番安いパンなら200円台で買えますが、基本的にそんなに安くはありません。

 

コーヒーのオーダーはほとんど並ばずに買えました。

また、1階の中央のカウンターではコーヒーとパンが買えますが、1階奥の階段の横にもパンコーナーがあります。

こちらではコーヒーは替えませんが、同じようなパンやタルトが買えます。
※他の階でも同じスイーツやパンが売っていますが、全く同じではないようで、2階、3階にしかないスイーツもありました。

階段の上から。

パンはPRINCI(プリンチ)というイタリアの高級ベーカリーらしいです。奥で実際に焼いています。

 

2階はお茶、茶葉、お茶グッズ

階段を上ります。

2階はお茶コーナー。

イッタラとのコラボ商品。お茶グッズは1階のように多くはありません。

色々な茶葉が量り売りされています。香りが凄い!

選ぶのにかなり時間がかかりそう・・・。

2階のお茶コーナーにも、1階にはないお菓子が売られていました。

これはこれでおいしそう…。

3階はアルコールのBarカウンター&テラス席

3階ではアルコールも売られていましたが、昼間は普通のカフェの雰囲気です。夜はBarっぽいムードになると思いますが。

こちらには1階で売られていないケーキなどもありました。

3階にはテラス席があり、手すりがガラスなので目黒川が良く見えます。

これは・・・桜の時期は激混みだろうなーーーー。

 

スターバックス リザーブ ロースタリー で実際に注文してみた

 

といっても・・・メニューが難しくて何を頼んでいいのかよくわかりません!!
(コーヒー売り場のメニューはコチラ↓)
※先に予習しておくとよいかも(笑)

私が「どれを頼んでよいのやら・・・」と迷っていると、店員さん(バリスタ?)が最初はエスプレッソをオススメされたのですが「エスプレッソはそこまで・・・」というと「こちらのアメリカーノコンクレマがオススメですよ~」と言ってくれました。こちら800円。

 

オレンジが香る暖かいアメリカーノにシナモン香る冷たいフォームをのせました。トップに振りかけたデメララシュガー(甘蔗糖のこと)が全体の風味を引き立てます

 

お、おう・・・。なんだかよくわからないけどオススメされたのでそれでいいかー(小心者)。

後で調べてみたらこのアメリカーノコンクレマ、この店舗じゃなくてもリザーブの店舗なら売っているみたいです(笑)

コーヒーのほかにピスタチオのタルト(680円)と子ども用にブリオッシュ(270円)を頼みました。

 

こちらで合計1,750円。ちょっと良いランチ食べれちゃう(^^;)

中目黒人はカフェにもこんなにお金をかけるのでしょうか?(^^;)(^^;)

 

肝心のコーヒーのお味は・・・

 

 

・・・・・・おおお~・・・。お?

おいしい・・・かも?

今まで飲んだことのない不思議な味のコーヒーでした。フルーティーな風味がほのかにするのに、後からシナモンの風味が追いかけてくる感じです。

上に乗っている泡がかなり固い泡だったので驚きました。この泡、かなり美味しかったです。

で・・・確かに美味しいのですが・・・庶民の私は普通のスタバのコーヒーの方がおいしいと思ってしまいました!!(スミマセン)

確かにいつものコーヒーは飽きてしまうので年に2回くらいはこのような凝ったテイストのコーヒーを頂くのも良いのかもしれません。

 

こちらのピスタチオのタルトも…。美味しいと言えば美味しいのですが~・・・やはりスタバテイストだなー。

タルトそのものよりもあくまでもコーヒーの引き立て役としてのスイーツだからこのようなボソボソっとした味になるのかもしれません。タルト単体としてはもっと美味しいタルトが東京にはいくらでもあると思います。お値段が680円なので尚更そう思います。

 

ブリオッシュは美味しかったです!これで270円ならかなりお買い得だと思います。

 

大人向けスタバだけど子連れに優しい!

 

普通のスタバは子連れに優しいですよね。こちらのスタバはアルコールもある大人向け高級スタバなので子どもはどうかな?と思っていたのですが、皆さんかなり優しく対応してくださいました!(皆さん娘に手を振ってくれました)

エレベーターがあるのでベビーカーでも上がれます(オープン2日目は混雑していたので、ベビーカーの人もいましたが移動が大変そうでした)。
私は抱っこひもで行きました。1階でコーヒーを買って3階のテラス席で飲もうと思っていたのですが、店員さんがわざわざ3階まで持って行ってくれました。

子ども用のイスもありました。

飲食が終わった後帰ろうとするとサッとこちらに来てトレイを持って行ってくれました。その際「かわいいですね~何歳ですか?」「うちも1歳児がいるんですよ~」なんて気さくに話しかけてくれたり^^

やはり外資系の外食チェーンはどこも子連れに超優しいですよね~!

 

日本初上陸スターバックス リザーブ ロースタリーへ子連れで行ってきた – まとめ

 

初日が入場するまでにかなり待ったと聞いていたので迷いましたが、そこまで並んでおらず行ってみて良かったです。

ただこの土日は混みそう。特に晴れ予報の土曜日。

そしてもうすぐ来る桜の季節がヤバいですねー。ここで桜を見ながらのんびりカフェなんて優雅でオシャレすぎます!!

価格が高いので毎週のように行くのは絶対に無理ですが、、、。

目黒川を見ながら優雅な時間が過ごせたので総合的には満足です^^

中目黒にはピカールもあるのでコチラの記事も是非読んでみてください。

関連記事

青山、麻布十番、中目黒に出来たフランスの高級冷凍食品ピカール。そのうちの1店舗がまぁまぁ我が家から近く、一度行ってみたかったのですがなかなか行けず・・・。面倒になったのでお取り寄せしちゃいました。ママ友が来たときに一緒に食べてみました![…]