ワイヤレス充電器 iPhone8とAQUOS R3 で同時に使えるか

はー、技術の進歩はすごいよね。ワイヤレス充電だって。ケーブルを接続せずにどうやって電気が送れるのか…昭和世代の私にはもう全く理解できませんよ。

 

Alouette
時代はなんでもワイヤレスになっていくんだなぁ~

 

ワイヤレス充電器とは?

 

読んで字の如くですが、今までスマホの充電といえばマイクロusbとかライトニングケーブル(iPhone用のすぐ接続不良になるやつ)を使ってコンセントに接続して充電してたわけだかど、このワイヤレス充電器はなんと上にちょこんと置くだけで充電してくれるというスグレモノなのです。

それはなんとなくわかる、と私でも言いたくなりますが、このワイヤレス充電器、全てのスマホに使えるわけではありません

 

Alouette
iPhoneのライトニングケーブルはすぐに接続不良で使えなくなる!今まで何本買ったことか!しかも高い!

Qiってなんだ

 

てっきり「キューイ」とでも読むのかと思いきや「チー」と読むらしいです。中国語の「気」からついたらしいですが、ドラゴンボールの影響なんじゃ…。

 

とにかく、このQiというのが採用されているスマホはワイヤレス充電器が使えるということらしいです。

 

実はワイヤレス充電器はかなり前から存在していたらしいのですが、Appleが採用を拒んできたせいで(iPhoneに採用されず)普及しなかったそうてす。最近になってようやくiPhoneが使えるようになり、Qiの知名度が上がったとか。それだけiPhoneユーザーが多いということでしょうねー。あ、私もですが。

 

Alouette
Appleは独自の規格を開発しようと目論んでたんだろうな・・・

 

5W?10W?15W?

 

今のところワイヤレス充電器はスマホのように供給電力が少ないものに限られているようです。ワイヤレス充電器も5Wのものから15Wのものまで出ています。

当然15Wの方が供給できる電力も多いし早い、その分値段も高いです。スマホ側のQiがそのW数に対応していないと意味がありませんが・・・。

 

iPhone 7は使えない

 

私のiPhoneは・・・・いまだに7!そして、iPhone7はQiに対応していないのでワイヤレス充電器は使えません

レシーバーを装着すれば使えるようになるらしいのですが…そこまでするならそろそろiPhone Xに変えるよ。

 

iPhone 8 と AQUOS R3

 

夫のスマホはプライベート用のAQUOS R3と 仕事用の iPhone8 です。

どちらも調べてみると・・・

 

  • AQUOS R3 ・・・最大11Wまで対応
  • iPhone8 ・・・7.5Wまで対応

 

この2台を同時に充電できるワイヤレス充電器を探してみました。

 

KOMATECH Freedy EA1202

 

ワイヤレス充電器

 

 

10Wまで対応。2台同時に置けて、かつ15Wというのはなかなかないようです。

Amazonにはもっと安いデュアルワイヤレスチャージャー売られており、こちらはお値段が7,000円台と少し高めでしたが、データが吹っ飛んだりしたら怖いので、日本製を選びました。

 

Alouette
夫のiPhoneは仕事用なので・・・壊れたら困ります!

iPhone8とAQUOS R3を置いてみる

 

早速おいてみました。置く位置はややシビアでちゃんと真ん中に置かないと反応してくれません。

1枚目はわかりづらいのですが、iPhoneのほうに雷マークが出ています。2枚目は見やすいようにパネルの明かりを消してみました。真ん中にあるfreedyのロゴの上に赤い光が点灯しているのがわかります。

 

Alouette
どちらもちゃんと充電されています!

 

ワイヤレス充電器のデメリット

 

充電しながらスマホが見れない!これは最大のデメリットですね~。

夫のように2台持ちしている人こそワイヤレス充電器は良いかもしれません。1台使っている時はもう1台はまず使いませんしね。ポンっと置くだけで充電できるというのは楽です。

寝る時に置きっぱなしにして寝て、朝起きてみたら満充電になっていました。充電器は全然熱くなっていませんでした!