ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

エアコンからポコポコ音が・・・消音バルブを買う前の応急処置!

      2018/09/18

エアコンからポコポコ音が!気になって寝れないので装置を買う前になんとかしてみた

現在の住まいは比較的新しいマンションの高層階です。

関東の梅雨が明けてから熱帯夜が始まり、エアコンを付けずには寝れません。

熱帯夜、久し振りにエアコンを付けたら変な音が・・・

あー暑い暑い。ピッ・・・ヴィィィィーーン。あー涼しくて快適!さっ寝よ寝よ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ポコ  ポコ  ポコ  ポコ  ポン ポン ポン ポン ポン ポン ポン・・・

 

エアコンの方からポコポコポンポン音がする・・・うるさくはないけど・・・気になって寝れなーーーい!!

すぐさまスマホで調べてみると、消音バルブなるものを買えと書かれています。

こういうの↓です。

というわけで・・・このポコポコ音の正体を調べてみました。
スポンサーリンク

ポコポコ音はエアコンの排水パイプから空気が逆流する時に起こる

といわれても良く分からないのですが、要するに・・・

気密性の高いマンションで

風の強い日だったり

換気扇を回したり

すると鳴るようです。

本来エアコンは可動させると室内の結露水をエアコンの横についている排水用のパイプ(ドレンホースというらしい)から外に排出するのですが、室内の気圧と外の気圧のバランスが崩れた時や、汚れが溜まった時などに、外からの空気がドレンホースの中から入ろうとするとポンポン鳴るだとか…。

ドレンホースってここでしょ~?この中を素人の私が掃除なんてできないし・・・。

24時間換気を止めてみる

換気扇を回すと室内の空気を外に出すことによりエアコンのドレンホースから空気が入ってこようとしてポコポコ音の原因になると書かれていたので、とりあえず…

浴室の入り口の壁にある・・・

このパネル。

画面左下に24という数字が書かれていて、その横のファンみたいな絵が回っているように動いています。
これが24時間換気システムのことですね。

カバーを開けてみると現在は夏なので標準になっているのがわかります。
入居当初、この24時間換気というのは浴室内だけのことだと思っていましたが、部屋全体の換気システムのことらしいと後から知りました。

この標準というボタンを長押しすると赤に点灯しているランプが消え、24という数字とファンのマークも消えます(そして静かになります)。

するとポコポコ音が少しやんだ・・・?気がしましたが、あまり変わりませんでした(汗)

特にこの日はかなり風が強い日だったのでポコポコ音もかなり威勢の良い音になっています!

こんなジメジメした日に24時間換気をとめたら・・・一気にカビが大繁殖しそうです(汗)

壁にある通気口?の掃除をしてみた

24時間換気システム(換気扇)を停めても全く収まる気配がないということは・・・おそらく室内の空気が上手く外に出て行っていないのでは?と思い、次に注目したのは壁にある通気口?

おそらく換気の為についているんだろうなと思いながら良く分かっていなかったこの二つの装置。

上の方はいじったことがありませんでしたが、下の方は真ん中を押すと開き具合を3段階くらい調節できるのは知っていました。冬は寒いからピッチリ閉めればいいやくらいに考えていました(笑)

カバー?の両端をもって上にスライドさせればとれると書いてあるのでグッグッとやってみましたが結構固い・・・。「んっ!」と力を入れてとれました。

取ったばかりのフィルターの汚れが上手く写真に収められなかったのですが、洗うとメチャメチャ汚いです!!!約3年分の汚れ。さすが幹線道路沿いのマンション…。
いらなくなった歯ブラシで丁寧に洗って乾かします…。

フィルターを外した状態がこちら。歯ブラシじゃ中の方は届かないし…。霧吹き(園芸用)でシュッシュと水をかけてみると汚い水が下の方に溜まります・・・。

シュシュシュシュシュシュシュ!!!!と手が痛くなるほどかけまくり、下にたまった水をティッシュで拭く・・・という何とも非効率的なやり方で繰り返すこと約20分。
それなりに綺麗になりました。奥の方は諦めました(笑)

蓋の裏側。こちらも汚い…。

そして、上にある方の換気装置も蓋を外してみます。

こちらもフィルターがありましたが、き、きちゃなっ!!!
このフィルターは交換しなければならないようですが、とりあえず今すぐ何とかしたかったので水で洗ってみました。

黒い水がどんどん出てきます・・・。身体に悪そう。

まだ少し汚いけど、だいぶ綺麗になったんじゃないでしょうか?こちらも乾かしておきます。

蓋もゴシゴシ。こちらも結構汚かったです。

さらに、外に出てみるとそとの通気口の出口の部分も一応フィルターっぽくなっていてそちらにも汚れがこびりついていました。

わかりますかね?こちらも歯ブラシでゴシゴシ。先ほどの部屋の中にある方の通気口からホースでジャーーと水をかけたいですが、ホースがないので・・・こちら側からまたしても霧吹きでシュシュシュシュシュシュシュシュシュシュとかけまくります。

すると汚い水が壁をつたって下に落ちていき、15分も続ければ結構綺麗になりました。

後は、先ほどの掃除したフィルターが乾くのを待ち、再度設置するだけです。

通気口の掃除だけでポコポコ音は解消されたのか

結論から言いますと・・・

 

全く音がしなくなりました!!!

 

24時間換気システムを稼働したまま、冷房を入れ、キッチンの換気扇を回しても全く音はなりません!
とりあえず消音バルブは要らないかも^^

 

フィルターはたまに掃除しなければダメですね~(汗)。
ポコポコ音に悩まされている方、まず通気口のフィルターを掃除してみてください!(だめだったら消音バルブを買うしかないかもです)

 - 気付いた事困り事解消した! ,