ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

シギラビーチでウミガメとシュノーケリングした!

      2018/10/26

宮古島のアラマンダに宿泊し、シギラビーチへ行ってきた

スポンサーリンク

宮古島といえばインスタ映えするフォトジェニックなビーチ!!まず最初は宿泊したアラマンダがあるシギラリゾート内のシギラビーチへ行ってきました!

1、シギラビーチでシュノーケリング、ウミガメと泳ぎたい!

シュノーケリングなら新城(あらぐすく)海岸シギラビーチがオススメで、どちらもウミガメに遭遇する可能性はあるらしいのですが、シギラビーチの方がウミガメ遭遇率は高いとのこと。ウミガメよりも魚をより沢山見てみたい!という人は新城海岸の方がオススメだとシギラリゾートの巡回バスの運転手さんに言われました。

宮古島リピーターの友人いわく、新城海岸は海の家もシャワーもあり砂遊びセットを無料で貸してくれたりと子どもにも優しくてオススメな海岸だと言っていました。シュノーケリングも綺麗な魚が沢山みれそう~!

とはいえ、新城海岸は車がないといけません。

シギラビーチならシギラリゾート内のホテルの宿泊客は巡回バスで行くことができるので、今回はおとなしくシギラビーチへ行くことにしました。

シャトルバスから・・・海が見えてきました。

シギラビーチは岩場に囲まれているのでプライベート感がありますが、宿泊客以外も利用することができます。

駐車場からは歩いて1分なので子連れでも楽でした。ちなみにベビーカーは迷いましたが一応持っていきました。砂浜の入り口あたりに荷物を置き、ベビーカーもそちらに置いておきました。でも、ベビーカーいらなかったかも。

ついた時は曇り空で…風もあり波もありで海の水も思ったほど綺麗じゃない!!超綺麗な宮古ブルーを期待していたのに…(泣)

途中から晴れてきて風も少しおさまり、綺麗なビーチになってきました。

空も少し雲はあるけど、青空も見えています。気持ちいい~!

シギラビーチでシュノーケリング、魚はいる?ウミガメは??

浅瀬でもちゃんと魚は見れました^^

特に沢山みれたのが・・・

こちらの青い魚、ルリスズメダイ
※画像は宮古島海中公園さんからお借りしました。

他にもラッキーなことにカクレクマノミもたまたま見つけました。小さいベビークマノミがいて可愛かった~!!

しかし・・・一番の目的であるウミガメさんがいません・・・・。シギラビーチはウミガメを飼っているらしく(?)、結構出現率は高いと聞いたのですが、会えない人は会えないらしく、こればかりは運だとのこと。

結構長い間何度か潜りましたがウミガメさんに会えませんでした(泣)

シギラビーチはサンゴ礁?があってゴツゴツしているのでマリンシューズは必須です!素足は超危険。怪我します。

シギラビーチのレンタルは全て有料!

事前に知っておいた方が良いです。

シギラビーチで何かレンタルすると(ほぼ?)すべてにお金がかかります。

・デッキチェアーセット¥3,240
(デッキチェアー2脚、パラソル1本)
・シュノーケルセット¥2,700
(マスク・シュノーケル・フィン・ライフジャケット)
・フィン、ライフジャケット、フロートマット 各¥1,080~
・マリンシューズ、箱めがね、浮き輪 各¥540

※公式サイトより転載

あー、先に買って送っておいて良かった。もちろん買うよりは安いですよ。でもこれ1日だけの値段ですからね。3日間連続でレンタルしたら3倍の値段がかかるわけです。他のビーチに行ったらレンタルできないし、宮古島で海を楽しむなら、マリングッズは絶対に買って持っていくべきです。

ちなみにこの箱メガネは

こちらの記事で書いたワイドスコープビューと全く同じものです。1,000円で買えますからね。

デッキチェアーも3,240円もするのか~。高いな~。中にはテントを持ってきている人もいました。テント持っていけばよかったな~。これまた楽天で以前購入した安いワンタッチテントを持っていたのですが、今回は持っていきませんでした。

これです。1,780円。小さくまとめられてワンタッチで開けるのでたまにピクニックなどに持って行っていました。子連れ必須アイテムですよね…洗うのが面倒ですが(笑)

子どもが疲れてお昼寝をした時、仕方がなくデッキチェアをレンタルしました(14時以降は1500円で借りられます)。でも、デッキチェアは日が傾いてくるとチェアを動かす必要がある為面倒くさくてたまりませんでした。テントは大人にとっては小さくても子どもにとっては十分なので本当にテントが欲しかったです。

このように。すぐに日差しが移動してきます。このデッキチェアーだと子どもも寝辛そう。

シギラビーチでのランチはフードコートで

シギラビーチはすぐ横にセンタービーチハウスというショップがあり、そちらの1Fのマリンショップの横にフードコートがあります。2Fに鉄板焼きや海鮮のお店があるみたいですが、ランチはやっていないようなのでみなさんこちらのフードコートに行くと思われます。

メニューはハワイ+宮古島といった感じ。

テラスも店内も水着のママいけます。繁忙期を過ぎた後だったから?席は全然余裕でした。

長女はあまりお腹が空いていないというのでポテトと宮古そばをシェアしました。次女は持ってきたパンを上げます。

やはりマンゴージュースは美味しい。。。ほとんど飲まれてしまいました。

こちらは結構良心的なお値段。

諦めたウミガメさん・・・その時!!

ランチの後にまた海に戻りました。長女も次女も疲れてお昼寝タイム。ここで14時になり、仕方がなくデッキチェアをレンタルします。この間夫が一人でシュノーケリングしたり潜ったりしていましたがやはりウミガメさんには会えませんでした。

1時間ほどして長女が起き、「もう一度海に入りたい~」と言ってきます。そろそろ帰ろうと思ってたけど、じゃあもう一度だけと夫と長女で海に行きました。

そして二人が帰ってくると・・・

 

「ママ~!ウミガメさんいたよ~!」

 

なにー!?

 

2人が泳いでいるとウミガメさんが横からスイスイと泳いできたとのこと。ず、ずるいー!私は一度も見れなかったのに(TT)

もともとウミガメは向かって左の方にある岩場の手前辺りに出没しますよ、とビーチハウスの人に聞いていたのですが、その辺では会えませんでした。

夫は(有料の)シュノーケリングツアーに参加している人達がよくいるスポットに早くから目を付けていたようで、そのあたりを重点的に泳いでいたようです(セコイ)。。。

ビーチハウスの辺りから見たシギラビーチですが、向かって左の方がスタッフの方に教えてもらったウミガメスポット。夫と娘が実際にウミガメに遭遇したのが矢印のスポットです。

この辺りはウミガメさん以外にも魚が沢山泳いでいる絶好のシュノーケリングスポットらしく、確かにシュノーケリングツアーの人達はこの辺りをよく泳いでいました。

この日の干潮は15時くらいで、2人がウミガメを見たのもその位の時間でしたが、かなり潮が引いていたので水深も浅く、ウミガメスポットまでも行きやすかったようです。

この後軽くシャワーをして、巡回バスに乗ってホテルへ帰りました(水着のまま乗れます)。

スポンサーリンク

 - 18年8月宮古島 , ,