ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

家族4人宮古島旅行にかかった総額は?

      2018/10/25

3泊4日宮古島旅行家族4人でかかった総額は?

スポンサーリンク

今回の記事では宮古島旅行にかかった総額をご紹介します。検索でこの記事に来た人の為に今回の旅行についてざっと箇条書きします。

人数:夫、私、長女5歳(ホテル代かからず)、次女1歳(飛行機代、ホテル代かからず)

日程:8月末平日 3泊4日

飛行機:羽田~宮古島ANA直行便(スカイコイン利用)

宿泊ホテル:シギラベイサイドスイートアラマンダ【2泊】→ 宮古島東急ホテル&リゾーツ【1泊】

宮古島旅行費用一覧(詳細)

飛行機代

大人2人、子ども1人、乳幼児1人(ひざ上無料)、3席で147,840円。スカイコインとふるさと納税利用で支払った金額は21,840円

※ほぼスカイコイン利用。詳しくはこちら↓の記事参照

ホテル代

205,000円からふるさと納税分を引いて支払った額は85,000円

※一部ふるさと納税利用。詳しくはこちら↓の記事参照

食事代

空弁 – 4,280円
1日目夜ひろちゃん食堂 – 6,804円
2日目昼シギラビーチフードコート – 2,900円
2日目夜琉宮苑 – 14,700円
3日目昼コンビニおにぎり – 518円
3日目夜一魚一会 – 11,903円
※朝食は全て宿泊費に含まれている

レンタカー

エアレンタカー – 6,940円
ガソリン代 – 1,105円

お土産

雪塩のスイーツなど合計 – 8,580円

その他にラッシュトレンカなどを現地で購入していますが、その分は省きます。また、1,000円以下のジュースなども省きます。

宮古島旅行総額は・・・

これら全ての総額は・・・410,570円

ここからスカイコイン分とふるさと納税を引いて、今回の旅行で実際に払った金額は・・・

 

164,570円 也

 

こう見るとふるさと納税とスカイコインのおかげでかなり安くなったことがわかります。

41万はかなりのインパクトですよね~。長女も次女も大人料金になったら60万は確実にかかってしまうと思います(汗)

しかも今回は事前にマリングッズも結構購入していますからね。そちらはほとんど貯めていた楽天ポイントで支払いましたが、全て現金で払っていたとしたら4万円くらいかかっていたと思います。

3泊4日宮古島旅行 – 総まとめ

宮古島の一番の感想は・・・

 

沖縄本島より楽!!

 

ということです。

 

沖縄本島は那覇に着いてから車で2時間移動するのが・・・。宮古島は2~30分走れば主要な場所にはどこへでも行けちゃいます。

 

直行便で行けるなら、沖縄本島より断然宮古島の方が楽です。

 

ただ、宮古島は海以外楽しめる場所がほとんどないので、あまり長く連泊すると子供は飽きてしまうかもしれません。マリンアクティビティが楽しめる歳なら良いと思いますが、沢山やってしまうとお金が・・・^^;

 

すっかり離島にはまってしまったので、来年は別の離島に行ってみたいと思います!

スポンサーリンク

 - 18年8月宮古島 ,