ククーモナミ!☆

4歳&0歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

ミニクーパー5ドアの展示車をディーラーで買った記録(1年前)

   

1年前勢いでミニクーパーを買った!

‘前回の車(Fiat500)を売りに出してから約2年。引っ越しや海外転勤などがあり車なし生活をしていましたが、車好きの夫婦はやはり車が欲しくなりました。

Fiatの時は完全に私の趣味で選びましたが、今回は夫に選択権があります(車は交互に選ぼうという結婚時の取り決め)。
夫は国産のセダンが好きというオッサンくさい趣味の人なので、カローラのセダンあたりかなと思っていたのですが・・・。

「MINIを見に行ってみたい。」

え・・・なんかシャレみたいなこと言ってるけど、MINIってミニクーパー?国産好きな夫なのになぜか外車。しかも特徴的な外見の・・・。

スポンサーリンク

そもそもミニってどんな車?

MINIって言うくらいなんだから、小さい車を想像する人が多いでしょうけど、全然小さくありません(笑)。元々はイギリスのBMCという会社の大衆車だったんですよね。その頃のMINIは名前通りちーちゃい車でした。その後紆余曲折を経てBMWの傘下に入り、現在はBMW MINIという車名になっています。

つまり概観は元のMINIっぽさを継承しながら、中身はBMWの技術が詰まっているんです。それ故かボディも大きくなり・・・今となっては3ナンバーの車になっています。

簡単に説明すると”イギリス出身のBMW”という感じでしょうか。ドイツ車なのにステッカーはユニオンジャックです^^;

MINIの種類は?モデルは?クリーンディーゼルって何?

  • 3ドア
  • 5ドア
  • クラブマン
  • クロスオーバー

他にもありますが、この4つが代表的な車種です。特に街中でよく見るのは3ドア(普通の2ドアに見える形)と5ドア(普通の4ドアに見える形)で、クラブマンはワゴンのようにちょっと大きめのタイプです。そこからさらに以下のようなモデルに分かれます。

  • ONE
  • クーパー
  • クーパーD
  • クーパーS
  • クーパーSD

あまり車に詳しくないのでエンジンの違いなどよくわからないのですが、もちろん排気量が違います。後、オプションが付いてたり付いてなかったり、ONEはルーフカラーとボディカラーが同色と決まっていたり、とチョロチョロと差が出てきます。ちなみにクーパーD(とSD)というのが今miniがイチオシしているクリーンディーゼルエンジン搭載モデル。ヨーロッパでは主流のディーゼルエンジン。

日本だと「排気ガスが・・・」と敬遠されがち(されがちというか締め出された)なディーゼルエンジンですが、このクリーンディーゼルはハイブリット車とはまた別の方面からエコを目指しています。ガソリンスタンドで見る「ハイオク、レギュラー、軽油」の軽油がディーゼルエンジン用のオイルになります。ガソリンよりも安価だし、Co2排出量も少ないとじわじわと注目を集めています(日本だとマツダが力を入れているみたいです)。

しかもエコカー減税の対象でクリーンディーゼル車は新車購入初年度だけ税金が1万円ですむ?という税金の優遇制度もあるらしいです。
※ただし、この特典はいつまで続くかはわかりません。

という説明をされて、試しにディーゼル車に乗ってみたのですが・・・。

なんというか、ディーゼル車特有?の細かい振動と音が・・・。以前のディーゼル車とは比べ物にならないほど改善されたらしいのですが、一度気になってしまうとずっと気になってしまいます。そしてなんといっても車両の値段の高さ。ガソリン車と比べて2~30万ほど高いので、いくら燃費が良い&初年度の税金の優遇制度を加味しても30万円の差を埋めるのって容易じゃないかなーと。また、クリーンディーゼル車はオイル交換などのメンテナンスもシビアに行わなければならず、ガソリン車よりもお金がかかるという話も聞きます。

これからクリーンディーゼルもシェアを拡大していくとは思いますが、今回我が家は見送りました。

MINIの値段は?値引き交渉は可能?

価格は公式サイトにも記載されていますが、大体300万円くらい~です。ただ、ナビやETCなど最初から盛りだくさんに装備されている国産車とは違い、miniはほとんど最初から付いているモノはありません・・・。

5ドアのクーパーにナビ、ETC、バックモニター、など色々とつけて見積もりを出してもらった結果・・・

 

約400万になりました~笑

 

100万もアップしちゃった・・・。これはさすがに高いな~。400万出したら国産の結構良い車乗れるじゃんw

 

夫婦に諦めモードが漂った次の瞬間・・・

 

「お客様に是非オススメしたいのがこちらの車なんですが・・・」

と別の紙と写真を見せてきました。そこには青い5ドアクーパーの写真が。

「こちらは展示品で、走行距離は10kmしか走っていません。オプションもほとんど付いていますし、初度登録から3ヶ月しか経っていません。こちらはいかがでしょうか。」

オプションの詳細を見てみると、かなり色々付いています!

ナビ
バックモニター
ヒートシーター
本皮シート
フロントアームレスト
オプションのホイール
室内装飾ライト
などなど・・・。

全部合わせるとかなりの値段になります(特に本皮シートが高い)。確かにボディの色は選べませんが、ちょうど夫が一番欲しかった色だったのです!これはもう運命としか思えない。

即決!!!・・・とその前に・・・

「これはこれは魅力的な車ですね。ただ、お値段・・・少しがんばっていただけませんか・・・?」

と早速交渉モードに入ります。

「う~ん、そうですね~、ちょっと上司と相談してきますね。」

あれ?意外といけそう。MINIって値引きしてくれないという噂を聞いたけど、普通に対応してくれた。
そういえばFiatも「値引き無理」って事前にネットで調べて読んだけど、値引きしてくれたよな~。

そこでまずは22万円ほど値引きしてくれました。この段階で一度家に持って帰ります。1日だけキープしてもらいました(駐車場など確認したいこともあったので)。ただもう2人の心はすでに決まっていたんですけどね。私の中では「もうちょっとだけ値引きしてくれないかな~」という気持ちがありました。

次の日電話をかけてもう一度交渉。

「バッサリとあと10万値引きしてくれませんか!?」

「いやー、10万はちょっと・・・5万くらいでしたらなんとかなるかなぁ」

「もうひと声!じゃあ7万!」

「うーーーん、、、、少々お待ちください・・・」

♪♪♪(保留音)♪♪♪

「わかりました。あと7万円お引きいたします。」

「ありがとうございます!」

という流れでなんとか値引きしてもらいました。ケチケチした話ですみませんw

新古車で購入したミニクーパー5ドア 乗り心地は?

これが我が家に来たミニクーパー。ボンネットのラインだけオプションで入れてもらいました。

購入から1年経ったのでその後について近日中に記事をUPします!

参考記事:車(ミニクーパー5ドア)にISOFIXのチャイルドシート(Joie アーク360)をつけてみた

 

スポンサーリンク

 - 未分類 , , ,