メゾンカイザーTable三軒茶屋店でパンの食べ放題してきた

メゾンカイザーといえば…フランスで大人気のパン屋さん「エリック・カイザー」をアンパンでお馴染みの木村屋の社長の息子がその味に惚れ込んで日本に持ち込んで新たにオープンしたお店です。

 

Alouette
セレブママ達の間でも一気に広がりましたね〜

メゾンカイザーはなぜ美味しいのか

 

エリックカイザー氏はオリジナルの天然酵母を作る機械を開発し、イースト菌ではなく昔からフランスで用いられていた伝統的な方法でパンを焼くことに成功したとのこと。

天然酵母って…すごいですね。私は過去に自分で酵母菌を育ててパンを焼いたことがありますが、友達にあげたところ大好評でした。風味が全然違うんですよね。ただ、酵母菌を育てるのに時間がかかるし、何より天然酵母は安定しないんです。。うまく発酵できずに捨てたこともありました。

 

Alouette
酵母菌って生き物なので扱いが難しい!

 

また、フランスのバターと小麦粉は本当に美味しいんです!特にバター。一時期ベルギーに住んでいて、よくクロワッサンを買いましたが日本のクロワッサンとは全然味が違くて衝撃を覚えたものです。

 

日本のメゾンカイザーでは日本製のバターや小麦粉を使っているそうですが、どちらも一般では手に入らないオリジナルの高級品だそうです。。

メゾンカイザーのレストラン

 

さて、そんなメゾンカイザーですが、テイクアウトの店舗だけではなく、レストランもあります。

 

レストランの特徴は…

 

パン食べ放題!

 

※全ての店舗で実施しているかはわかりません。事前に確認してください。

 

メゾンカイザーの美味しいパンを好きなだけ食べれるなんて…

 

Alouette
ああ〜太りそう!(笑)

 

サンシャイン池袋のメゾンカイザーには行ったことはありましたがメインの肉料理も結構美味しかった記憶が…。

今回は三軒茶屋にできたメゾンカイザーTableというお店です。

 

メゾンカイザーTable 三軒茶屋の特徴

 

こちらの店舗はホテル ザ・ビーの2階にあります。ホテルのレストランと兼用という感じです。店内はあまり広くありませんが、窓が大きくて開放的です。

今回は子どもナシで行きましたが、子どもも入れます。ただ、店内は小さいので騒ぐと目立ってしまう可能性はあります。

※ サンシャイン池袋では子連れの時は毎度テラス席を利用していました。

 

Alouette
食べ放題の時間は90分です

メインは必ずオーダーするシステム

 

 

値段は一番安いスープ1,180円から一番高いビーフシチュー1,980円です。この辺りのランチの平均値から考えるとやや高めですね。ドリンクをセットで頼むと100円引きになります。

 

 

 

パンの種類は10種類くらい。

 

 

メインはハンバーグにしました。味はおいしいのですが、1,680円にしては量が少な目だと思いました。パン食べ放題の分を足せば納得できる価格ですが^^;

 

 

パンは3回取りにいきましたー!平日のお昼12時頃に行きましたが、あまり知名度が高くないのか結構空いていました。パンも新しい味が追加されていくので取りに行く度に違う味のパンを楽しむことができました。

ハンバーグは少な目と書きましたが思ったよりお腹にたまったので、「とにかくパンが食べたいんだ!!!」という人は、スープにしておいてパンをメインに食べまくると良いとおもいます(笑)

 

Alouette
意外な場所にあったメゾンカイザーですが、使い勝手がよさそうなので今後もリピートしそうです!