ククーモナミ!☆

4歳&0歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

キッザニアとカンドゥーを徹底比較してみた 2/2

      2017/11/24

キッザニアとカンドゥーを比較。どちらがオススメ? 2/2

前回の記事です↓

キッザニアとカンドゥーを徹底比較してみた 1/2

スポンサーリンク

キッザニアとカンドゥーのお仕事予約方法の違い

一番大切なことはこの違いを把握しておくことかもしれません。キッザニアとカンドゥーを効率よく周ることはこの予約の仕方を知っているかどうかがとても重要になってくるからです。

キッザニアのお仕事の予約方法

キッザニアは簡単に言ってしまえばディズニーのファストパスと同じです。ですので、みなさん入場すると同時にまず人気のお仕事の予約をとりに行きます。おそらく一番人気はハイチュウのお菓子工場だと思いますが、開場後すぐに受付終了となってしまいます。

img_03

子どもは全員このJOBスケジュールカードをもらいますが、上の例でいくと開園後9:00頃まずソフトクリームショップで10時からお仕事の予約をとっています。予約したお仕事が終わらないと次の予約はとれませんが、すぐに体験できる待ち時間の少ないお仕事などは体験することができるので、10時までに警察署のお仕事を体験しました。10時になりソフトクリームショップへ行き、お仕事の体験時間が30分くらいだったとすると、10:30に終わります。その後、歯科医院の12:25からの予約を取りにいきました。

という感じになっています。私は初めてキッザニアに行った時、開園後すぐにハイチュウのお菓子工場の14:00~という予約を取ってしまい・・・。14:30くらいまで一切他の予約が取れないという状態になってしまいました(汗)。それでも、並べばたいていのお仕事はできるのですが、混雑する日は多くのお仕事が1時間待ちなどは当たり前なのであまり周れなかったです(何より、子どもが1時間も待てないので大変でした)。混んでいる日はせいぜい4~5個のお仕事くらいになると思います。

カンドゥーのお仕事の予約方法

カンドゥーでは予約は個々のパビリオンの前にある機械で行います。カンドゥーでは10~20分毎(その日の状況による)に何枚でも予約することができます。ただ、仕事をしている間は予約はできません。そして、どのお仕事も必ず予約をとらなければなりません

s-2016-11-23 11 59 47

上の予約表は11:21にとっています。11:41までは次の予約はとれません(つまり、他のお仕事もできません)。

s-2016-11-23 12 44 49

全てのパビリオンの前にはこのような予約用の機械があり、予約が完了すると予約票が出てきます。
上の写真の例ですと、ラジオ局のアナウンサーのお仕事はこの日13:40~が最後で残り1人しかできません。例えば、10分前に他のお仕事の予約をとったばかりだとすると、あと10分待たなければなりません。残り1人しか枠がありませんが、10分間はどうすることもできないのでただ他の人が先に予約してしまわないか祈るのみです・・・。

s-2016-11-23 12 44 42

全ての予約が終了してしまうとこのような画面になってしまいます。こうなると、泣こうが喚こうが苦情を言おうがもうお仕事はできません。

 

・・・キッザニアとカンドゥーのお仕事予約方法は、一概にどちらが良いとは言えません。どちらのパークにも共通して言えることは”空いている日に行こう”ということです(どのパークでもそうですが)。やはり混雑する日は人気のお仕事はさっさと埋まっちゃうし、あまり人気のないお仕事でも待ち時間が長かったりします。キッザニアはファストパス方式でそのお仕事が終わらないと次のお仕事の予約が取れないことがネックですが、逆に言えばファストパス(予約)がとれなくても待ち時間内に並びさえすればお仕事はできます。カンドゥーどんどん予約が取れるのは良いですが、予約の順番を間違えるとたとえ目の前のお仕事に予約の空きがあっても何も出来ずに終了してしまうこともあります。キッザニアは人気のお仕事の予約をなるべく早い時間にとる!カンドゥーは人気のお仕事は一番最後の回をとる!のが良いかもしれません。

ただ、大人目線でお仕事を選ぶのと子どもが実際に体験してみるのとではだいぶ違うということが多々あります。「つまらなそう」と思ってもやってみると案外楽しそうにやるお仕事もあるので、人気のお仕事ができなかったからといって落胆せず、すぐに入れそうなお仕事を試してみることをお奨めします。

 

キッザニアとカンドゥーお仕事の違いは?

キッザニアとカンドゥー親の立ち位置は?

キッザニアの場合

キッザニアはなんといってもお仕事の種類が豊富!消防士、警察官、裁判官、警備員、救命救急士、パン屋さん、モデル、マジシャン、ビューティーアドバイザー、etc、、、もうなんでもあります。各お仕事に推奨年齢というものがありますが、あまり関係なくほぼ何でもできます。一部、身長制限があるものや、テストに合格しないとできないもの、などもありますが「こんなお仕事、うちの子にはまだ早いんじゃ・・・」と親が思ったとしても、スタッフさんは普通に受け入れてくれて、その子の年齢に合ったやり方でやってくれます。親は完全に外野です。むしろ邪魔な存在(笑)。親はお仕事には一切参加できませんし、扉のある室内で行われるお仕事は声さえ聞けません。窓の外から覗き見するだけです。いくつかのお仕事はお客として参加することもできるのですが、それも親は参加できません。せいぜい劇場の観客くらいです。まぁ親がそばにいると色々口出ししてしまうと思うので、返って完全にシャットアウトしてしまった方が良いのかもしれません。

子どもが小学生などある程度の年齢になり、自分達で勝手に回れるようになれば2Fにある保護者用のラウンジでノンビリくつろぎながら待つこともできますが、子どもがまだ小さい内はお仕事に入る前と終わった後の引渡しの場にはいなければならないので結局その場で待っていなければなりません。これがただひたすら待つだけなので結構大変です(写真は撮れますが)。基本的に子供用のベンチしかないので立ちながら待っている人がほとんどです。乳幼児連れや妊娠中の方は他にも大人がいないと結構辛いと思います

仕事の数が多いので子どもは何回リピートしても楽しいようですが、大人は2回目以降は結構飽きてきます(笑)。だって、本当にやることないんですもん・・・。

カンドゥーの場合

キッザニアに比べてカンドゥーはお仕事が少ないです。せいぜい30種類ほど。キッザニアの内部にお仕事パビリオンが所狭しと立ち並んでいるのに対し、カンドゥーはノビノビしている感じ。お仕事によっては親も参加できます。パビリオンに扉はなく、大人が参加できないお仕事でも声を聞くことができます。親が客の役をやることもあります。

すでに説明した通り、カンドゥーは1グループ1テーブルが割り当てられているので好きな時に休憩を取ることができます。キッザニアは基本的にお仕事が終わるまで外で待っていなければなりませんが、カンドゥーはパークも狭いですし、見通しが利くのでパビリオンの場所によっては自分のテーブルで座って待つこともできます。乳幼児向けのトドラーエリアもあるので、下に小さい子がいる場合などは大きな荷物をテーブルに置いて身軽な状態で遊ばせることもできるので、その点ではキッザニアに比べて全然楽だと思います。

キッザニア、カンドゥーの人気のお仕事は?

キッザニアの場合
  • ハイチュウお菓子工場(即予約終了する)
  • ファッションモデル
  • 消防士
  • 運転士
  • メガネショップ、はんこ屋、絵の具

・・・など。私達もまだ3回しか行っていないのでたいしたことは言えないのですが、「食品系は思ったほど楽しくない気がする」と思っています。ハイチュウって・・・なんであんなに人気なんでしょうね?確かにハイチュウを作って箱詰めまでしますが、私達がよく見るハイチュウの形とは違うものなんですよ(汗)。正直あまりオススメしません。

ファッションモデルは劇場内で行いますが、この劇場は他にもエンターテイナーやマジシャンなどのショーも行いますので、ファッションショーは各部に2回しかありません。やはり女の子に人気ですので意外と早く〆きっていたような気がします。無料でDVDがもらえるのも良かったです(←撮影が下手でしたが・・・子どもは繰り返し見ていました。)

消防士、運転士などの使命感に燃える系のお仕事はスタッフさんの盛り上げ方次第で楽しさが変わると思います。ディズニーで言うところのキャストみたいな存在で、子ども相手にも本格的に掛け声をかけてくれる人などは子どももその迫力に吸い込まれて真剣にお仕事をします(笑)。

メガネショップなどが人気の理由は作ったものを持ち帰れるからです。

その他キッザニアで個人的にオススメなアクティビティは・・・

  • 街時計・・・30分ごとにポンポンを持って踊る。待ち時間が少ない。みんなの前で踊るので子どもは超楽しいらしい。2Fで踊るので親は写真が撮れない・・・
  • ECC・・・英語でCM出演!と聞くと「うちの子英語なんて無理無理~!」と思うかもしれませんが、全然大丈夫です。DVDももらえてしかも内容も結構良いです。おすすめ。
  • 歯科医院・・・普段は見られる側なので・・・見る側になると楽しいみたいです。
カンドゥーの場合
  • アイスクリームメーカー
  • ファッションモデル
  • たこ焼き

この3つはテッパンだと思います。特にアイスクリームメーカーはコールドストーン提供なので、「ハイホ~ハイホ~♪」と歌いながらできるのが人気の理由。ファッションモデルはキッザニアと違い、好きな衣装を選ぶことができます。しかもオンワード提供なのでドレスが綺麗!(申し訳ないですが、キッザニアのファッションモデルはあまりか可愛くない・・・)キッザニアは劇場内で行いますが、カンドゥーはパーク内の入口付近で行うのでみんなに見られます。キッザニアに比べて観客が多いのが良いですが、ファッションモデルが予約いっぱいで出来なかった子にまざまざと見せ付けることになるのでそれはそれで可哀想な気も・・・。たこ焼きは銀だこ提供。くるくると回して丸くするのが楽しい!もちろん食べれます。

他に個人的オススメアクティビティは・・・

  • ラジオDJ・・・6人+ディレクター1人でラジオのDJをやります。リハーサルと生放送。文字が読めない子はヘッドフォンでセリフを言ってくれます。録音したCDがもらえます。
  • 警察官・・・うちの子はやらなかったのですが、犯人役の人がいて尋問(?)したり、結構本格的な感じで楽しそうでした。

s-2016-11-23 12 45 11

キッザニアとカンドゥーを比較してみたまとめ

よく言われるように「カンドゥーは小さい子向け、キッザニアは大きい子も楽しめる」という感想はその通りだと思いました。お仕事の数を単純に比較すればキッザニアの圧勝ですが、どちらのパークもせいぜい1度に4~7個くらいのお仕事しか出来ないと思うので、初めて行くならカンドゥーでも良いかもしれません。また、例えばおじいちゃんやおばあちゃんが一緒に来る、妊娠中、乳幼児がいるという状態ならカンドゥーの方が絶対に良いと思います。お子さんがとにかくいろんなお仕事をしたい!というのであればキッザニアの方がもちろんオススメです。

キッザニアに安く入場する方法【参考記事】:キッザニアで英語プログラム体験!入場料に割引、クーポンはあるのか?

スポンサーリンク

 - 子連れ外出(未就学児と都内近郊へ)