ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

成長が遅い子は遺伝なのか?将来どうなる?

      2018/11/08

成長の早い遅いは遺伝する?我が家の場合

乳幼児期の子どもの成長は個人差がありますが、我が家の場合長女は特に運動面がかなり遅かったです。次女も長女ほどではありませんが第二子の割にはそこまで早くありません。私が子供の頃はどうだったのか?実母に聞いてみると私の母子手帳をとってあると言われたので娘達のものと比べてみました。

スポンサーリンク

アラフォーの私が生まれたころの母子手帳

今の時代の手帳と比べて絵柄などに古くささはありますが、内容はそこまで大きな差はないと思いました。時代が変わっても子供の成長は変わらないんでしょうねー。

ザ・昭和~

と、思って私の成長記録を見ていたら…

結構何でもかんでも早くてビックリ!!我が家の娘達はゆっくりな方なのでその差に驚きました。

自分の母子手帳の記録です↓

初めての一人歩きが10ヶ月で4歩。親いわく「いきなりスタスタと歩き出した」とのこと。1歳の誕生日には一升餅を普通に背負って歩いていたらしいです。。ちなみに我が家の長女が歩き始めたのはなんと1歳7か月です@@ しかもソロソロ~っと…。スタスタ歩けるようになるまで1ヶ月くらいかかっていました。
※次女は(スタスタ歩いたのは)1歳4か月でした。

10か月半で「ワンワン」と言っています。長女も次女も「ママ」だの「はーい」だの言い始めたのは1歳になった頃です。

1歳を少し過ぎた頃に二語文。我が家の長女が2語文を言えるようになったのは2歳を過ぎてからです。歌も色々歌ってます。2歳になる前に三輪車に乗ってしかもこいでいたらしいです。2歳そこそこでクイズを当てるってどんな天才児!?将来期待大って感じのスーパーベビーですね!!

1歳半で「お父さん会社お仕事、いってらっしゃい」「おにいちゃんえんこ(?)ごはんよ」を言う(!)

2語文どころかもう普通に会話できそうなレベルww

オムツがとれたのは1歳になる少し前だったらしいですが、これは特別早いわけではなく、この頃は布おむつが基本でみんな1歳前後でオムツがとれていたとのことです。

 

そんなスーパーベビーはその後駆け足も早く、成績も良く、スーパーキッズに成長しました。

 

しかしそんなスーパーキッズも小学3年生くらいからその能力に陰りが・・・

 

3年生くらいから駆け足も2~3番手くらいに落ち始め、成績もトップではなくなり始めました。成績も運動能力もどんどんどんどん落ちていき・・・中学2年生くらいの頃には順位が学年で半分以下に(汗)

もうこの頃は運動系は諦めていたので、勉強系で頑張るしかないと焦って本格的に塾に行き始め、少し成績は上がりましたが大して伸びることもなく・・・結局偏差値60くらいの私立高校へ進学しました。

その高校では一応上の方のクラスにはいましたが成績はイマイチ。3年になって予備校へ通い始め結構本腰を入れて勉強しましたが第一志望には落ち、マーチレベルの文系普通学部へ入りました。

そして・・・結局いまは特に能力も特技も持たない専業主婦。振り返ってみると私の人生のピークは0~5歳くらいまでだったのかもしれません(爆)

長女の乳幼児期の成長記録

運動面の成長

私に比べると、長女はそれはそれはゆーっくりとした成長の仕方でした。発語などはやや遅い程度でしたが、運動面の遅れが顕著でした。先ほども書きましたが歩き始めは1歳7か月。「1歳半までに歩き出せば大丈夫よ~」と周りからも保健師さんからも散々言われていたのに気が付けば1歳半になっていて・・・第一子だったこともあり結構焦りました(汗)

「立って歩きなさい!!!」と大声でブチ切れたりしたことも(汗汗汗)

ようやく歩き始めましたがそれも絶対に転びたくないのか私がすぐそばで(転んだ時にすぐ支えられるように)待機していないと歩きません。段差がある所ではいちいち座っていました。

今から考えればただ単にビビリなだけでした。

3歳になっても滑り台を怖がり、よく行列をせき止めていました。。

この運動神経の悪さとビビリな性格は5歳になった今でも健在で、運動系の習い事は体験レッスンの時点で先生にさじを投げられるほどのレベルですww

私は自分が運動神経バツグンだったので長女のあまりの運動センスの無さが理解できなかったのですが・・・ある時義母に相談すると「(夫)の子どもの頃にソックリ」と言っていました・・・・。つまり夫の遺伝だということですね・・・(TT)

 

知的面の成長

私は幼稚園に入ったくらいの頃(今でいう年長の歳)から1人で絵本を読み始めていたそうです。お手紙を書くのも大好きで、よく(私から)手紙をもらったと言っていました。

夫は知的面でもあまり早い成長は見れなかったそうで、義母いわく「この子は将来そこまで頭良くならないだろう」と思っていたとのこと(汗)。ただ、記憶力は良かったようです。

そんな私たちの娘は・・・いまだに絵本を自分で読みたがることはありません…。一応ひらがなは8割程度読めますが「しょ」とか「やっ」など小さい文字が入るともう読めなくなりますし、他の文字も読めますがゆーっくりです。手紙はほとんど書きたがることはなく、お友達から「このまえはたのしかったね。またあそぼうね!」なんてお手紙をもらっても「どうせ自分は書けない」と思っているようで、お手紙をもらって喜ぶわりにはお返事を書きたがりません。

記憶力も・・・今の所そんなに良いとは思えないかなぁ。たまーーにトランプで神経衰弱をしているとすごい記憶力を発揮する時がありますが・・・。

 

 

習い事でも先生の言う事を聞かずに一人でふざけたり、家でドリルをやっている時もすぐ集中力が切れたり・・・。この子は大丈夫かな、とちょっと心配になってしまいます。

しかし、夫側の遺伝が強そうなので夫の頭の良さを受け継いでくれれば良いのですが。来年から小学生なので不安が絶えませんw

 - 子育いろいろ ,