ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

5&1歳娘と原宿(竹下通り)でインスタ映え綿あめを食べる

      2018/10/30

5歳娘と原宿竹下通りに行ってきた!カワイイ一色でしたー!

レインボー綿あめ

スポンサーリンク

竹下通りといえば・・・私が子供の頃はタレントショップがひしめく通りでした(古)。山田邦子、とんねるず、のりぴー(笑)、田代まさし(笑笑)などのグッズが売られていたのです。山田邦子の店で下敷きとペンケースを買った思い出があります(爆)
私が高校生~大学生の頃は黒人の客引き(?)が大勢いてヒップホップ系のダボダボ服を売ったりしていました。

 

さすがに竹の子族の時代は知らないですよ?^^;

 

そんな竹下通りを歩いたのは実に約15年ぶりくらい!土日は混んでいるだろうと思い、平日に幼稚園の行事の振替休日があったので娘2人を連れてベビーカーで行ってきました。

JR原宿駅でエレベーターは表参道口しかない

昔はエレベーターなんかなかった気が・・・?原宿駅は表参道口と竹下口があり、竹下通りは竹下口の改札を出て目の前なのですが、エレベーターが表参道口にしかないので回ってこなければなりません。この日は月曜日だったので駅は比較的すいていましたが、土日だと表参道口の改札までなかなかたどり着けないくらい混むことも多く(イベントやっている時とか)、正直ベビーカーは厳しいかもしれません。

地下鉄の明治神宮(原宿)駅にもエレベーターがあり、土日は地下鉄の利用をおすすめします。また、表参道口は広い改札がないので大型ベビーカーだと通れません(駅員さんに言えば窓口で通してもらえると思います)。

月曜日の竹下通り、その混雑具合は?

うん、結構混んでました(笑)。人込みの半分は外国人観光客かもしれません。多くの外国人が竹下通りの入り口で写真を撮っていました。若者も多いなぁ~、、、平日の昼間だから大学生かな?

ベビーカーでも通れないことはなかったですが、他人にぶつからないようにまぁまぁ気を使いました。土日のベビーカーはここも厳しそう。

原宿で子連れランチが出来る場所を探す

まず、キモカワなメニューと奇抜な内装で有名になったKAWAII MONSTER CAFEに行くことにしました。きゃりぱみゅさんをプロデュースした人が監修している(?)らしいカフェです。

http://kawaiimonster.jp/day/pc/menu/sweets/公式サイトよりお借りしました

こういう系のメニューが盛りだくさんなお店です…。

竹下通りを抜けて、ラフォーレの道を挟んで向かい側あたりにあるビルの4階にあります。

週末は混雑していて予約必須と聞いていたのですが、平日だし大丈夫だろうと思っていましたが…エレベーターを降りると行列が!!ほとんどが外国人観光客(爆)。

ちなみにこの日のイベントは花魁をテーマにしていたみたいです。花魁か…5歳娘に花魁ってなーに?とか聞かれたら面倒だなー。しかも4歳以上で入場料(500円)かかるのもネック。うーん、別にわざわざ並んでまで行ってみたい場所でもないですし、今回はやめておこうかな。

青山方面まで歩きクレヨンハウスのランチブュッフェへ

結局他に思い付かず、原宿からは少し歩きますが定番のクレヨンハウスにあるレストラン『広場』へ。こちらは地下1階から3階まであり、地下にオーガニック系のレストランがあります。1階に絵本中心の本屋があり、2階におもちゃ売場があります。

この画像の左の方に、地下のレストランのテラスへ降りる階段があります。ベビーカーの場合はお店に入ってすぐ正面にあるエレベーターを利用します。

昼時のクレヨンハウス、ビュッフェのお値段は

平日 11:00~14:00(お料理は14:30まで)
土日祝 10:30~14:00

毎週月曜日は、野菜づくしのベジタリアンランチ!

【ランチバイキング】Lunch buffet
● 大人(中学生から)1,500円
● 7~12歳(小学生)1,296円
● 2~6歳 648円

公式サイトより転載

この日はベジタリアンデイだったので娘はメニューを見てガッカリしてました笑

私は野菜がたっぷり食べられるのでありがたかったです。1歳半の次女も結構食べてました。

ヘルスィ~!

13時に入店して少し混雑していましたが、すぐに着席できました(ベビーカー持ち込み)。ジャンクフード好きな私ですが、このベジタリアンメニュー、本当に美味しかったので3回もお代わりしてしまいました

座敷ぽい席もあり、テラス席もあり赤ちゃん連れも多くいました。

ケーキもありましたが、娘はこの日食べるスイーツを既に心の中で決めていたそうなのでここではケーキは食べませんでした。

竹下通りでインスタ映え的スイーツを食べる

娘は行きに竹下通りを歩いていた時「絶対に食べてみたい!」と思ったスイーツがあったそうです。

それは…コットンキャンディー、すなわち綿あめです。

お店の名前は sweet xo good grief

関連ランキング:スイーツ(その他) | 原宿駅明治神宮前駅北参道駅

コットンキャンディーのお値段は…

スモールでも648円。うへ…。わたあめって、、、原価数十円の世界じゃ…?

娘は全色使いのレギュラーを希望していましたが、食べきれるはずない!と思いスモールにさせました。

作ってる姿をずっとみていました。

これでもスモール!

顔は完全に隠れちゃってます^ ^

思ったより美味しかったかも。私も1/5くらい食べて2人で完食。

余談ですが、こちらでコットンキャンディと共に売られてる哺乳瓶ソーダ?も同じように人気でした。有名なユーチューバーと共同開発したとか何とか。

後、店員さんの1人が有名な方だったらしく若い女の子達が数名一緒に写真を撮ってもらっていました。

他にも近隣にはレインボーのアイスとか長ーいポテトとか、インスタ映え系のスナックのお店が溢れていました。

この後、サンキューマートに寄ってマイリトルポニーグッズを買って原宿を後にしました。

17時頃の山手線に乗りましたが混雑度はまだそこまででした。ベビーカーのスペースもある位です。

5&1歳娘と原宿竹下通りへ行ってきた-まとめ

超久しぶりの竹下通りでしたが、女3人それなりに楽しめました(^^) 可愛くて安い小物がたくさん売られていたので、気分だけですが若返った気がします!笑

でもしばらく行かないかなぁ〜。娘が中高生になったら自分で行ってきてもらいます。

スポンサーリンク

 - 子連れお出かけ(未就学児と都内近郊へ) , ,