ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

【5歳&1歳】夏休みの平日に伊豆ぐらんぱる公園へ行ってきた(プール、割引クーポン、混雑度など)1/2

      2018/08/08

伊豆ぐらんぱる公園はファミリーに超オススメ!小さい子はプールで長く遊べてコスパ良し

先週はありえないくらいの猛暑が続いてほとんど家から出れずにストレスが溜まって大変でした(汗汗汗)

ようやく夏休みらしいことが出来る日がやってきました!静岡に住んでいるお友達と前から一緒に行こうと予約していた伊東温泉。去年は熱海に行ったので今年は少し場所をずらして伊東温泉にしてみました。熱海は温泉街としては立派なんだけど、子連れで遊ぶ場所がサンビーチくらいしかないんですよね~。

1泊2日の伊豆旅行、特に何をするか考えていませんでしたが、検索で出てきた『伊豆ぐらんぱる公園』と『シャボテン公園』に行くことにしました。

スポンサーリンク

伊豆ぐらんぱる公園ってどんなとこ?

簡単に説明してみると・・・

小さい子向けのライド系アトラクション、アスレチック、遊具、パターゴルフ、大型滑り台、ジップライン、立体迷路、プール(夏季)などがある公園。公園に入るために入園料がかかる。有料のライド系アトラクションはいくつかあるが乗り放題になるパスポートといったチケットはない。全体的に未就学児~小学4年生くらいまでがメインターゲット(個人の感想)。夜のイルミネーションにも力を入れている。

最近のテーマパークはイルミネーションに力を入れている所が多いですね~。ハウステンボスの影響ですかね。

伊豆ぐらんぱる公園の駐車料金、入園料、割引クーポンは?

乗用車の駐車料金は一律500円です(精算機で後払い)。

入園料は以下の通り(公式サイトより)

入園料金(昼夜入替制)

昼の部

大人
(中学生以上)
1,200円
小学生 600円
幼児
(4歳以上)
400円

シニア(70歳以上、昼の部のみ)

入園料金 600円

夜の部 グランイルミ

大人
(中学生以上)
1,500円
小学生 800円
幼児 無料
※小学生以下は要保護者同伴料金
  • ※昼夜入替制
  • ※伊豆ぐらんぱる公園の昼間の入園料金は別途必要となります。
  • ※小学生以下は要保護者同伴料金

今回はお友達(母+6歳児)との旅行なので私が払う分は1,200円+400円で1,600円です。決して高くはないのですが、もちろん割引クーポンはないかチェックします。まずはいつものベネフィットステーション

・・・・と思ったらベネフィットステーションにぐらんぱる公園がありません ( ゚д゚)!!
この手のテーマパークにはほぼ必ずあるのになぁ~・・・ショックー!仕方がないので他を探してみます。
すると出てきたのはHISクーポン

大人たったの200円ですが、印刷して持っていくだけで割引してくれます。小学生、幼児も100円引きです。ただし1日30組限定です。すぐになくなってしまうことはないと思いますが、お盆の間だと怪しいかもしれません。有効期限は1週間あるので早めに取っておくことをオススメします!

いざ、ぐらんぱる公園に入園!

都内の城南地区にある我が家を7時00分に出発し、途中休みをとりながら10時に伊東駅に到着(友達をピックアップ)。伊東駅からは車で25分程度でした。到着は10時30分頃。駐車場は普通に空いていました。夏休みとはいえ平日だからかな。

この日の天気は曇り!10日くらいずっと連続でありえないくらいの猛暑が続いていたのですが、湿度は高かったと思いますが、気温は30度くらいの比較的過ごしやすい日でした(30度で過ごしやすいって感覚麻痺してますよね・・・汗)。

ふくろう亭というカフェレストラン以外は全て営業中。

ぐらんぱる公園のプール、ウォーターランドぷるぷるへ行く

今回の目当てはプール(ウォーターランドぷるぷる)なので、のりもの回数券は買いませんでした。

これがあると少しお得です。この回数券はプールでも使える(2枚)ので、プールと他のアトラクションも色々楽しみたい方にはオススメ。

プールは入園料とは別料金で、1人400円(大人子ども同額)です。

プールの入り口でお金を払って腕に紙を巻かれて入場できます(その紙の腕輪さえあれば何度も出入りできます)。

プレハブですが更衣室もあります(ハウステンボスより綺麗だった)。そしてロッカーもありますが、このロッカーがなんと・・・

 

無料!!!!

 

今時ロッカー無料ってかなり珍しくないですか??ハウステンボスなんて300円かかってしかも返金なしですよw(何かとハウステンボスと比べてすみません)

しかもこのロッカー、失礼ながらぐらんぱる公園に似つかわしくない電子ロックなんですよ(@@!)。近づけるとピピっと鳴って空きます。無料で採算合うのかな・・・?鍵は受付の方に言えばもらえます。入り口に一番近い更衣室のロッカーが開いてなくても、奥にもあるのでそちらも見てみてください。

ただ私たちは、プールサイドに荷物を置いていて見える範囲だったのでロッカーはほとんど使いませんでした。

プールは思ったよりも広かったです。もっと狭いのかと思っていました。水深は60cm程度?幼児から低学年くらいの子向けかな。

丁度よいふわふわの遊具も置いてあって誰でも遊べます。浮き輪がなくてもこれがあるので子どもは大喜び。一応プール受付の所で浮き輪やゴーグル、水遊びパンツなどは売られています(そこまでボッタクリ価格じゃなかった気がします)。

そしてこのプールサイドにサマーベッドや

ちょっとおしゃれなラタン調の家具や、普通のパラソル+テーブルの席もありましたがこれらの椅子やテーブルがなんと・・・

 

無料!!!!

 

サマーベッドでさえ無料ですよ!?すごくないですか?よみうりランドの有料席は一番安くても3,000円かかるのにー!

地味に入園料以外でこういう所でかかるお金が痛いんですよねー。後で計算してみると総額結構かかったなと思うことが多いです(汗)

みなさんゆったりとくつろいでいました。
ちなみに、テントを張ったりレジャーシートを敷いて座っている人は皆無でした(禁止されているのかもしれません)。

私はビーチサンダルではなく普通のサンダルで行きましたが特に問題ありませんでした。

プールサイドには売店も一応ありましたが、軽食程度でした。

続きはコチラ:【5歳&1歳】夏休みの平日に伊豆ぐらんぱる公園へ行ってきた(ランチ、プール以外)2/2

参考記事:【5歳1歳】夏休み伊豆シャボテン公園に行ってきた(クーポン、混雑度など)1/2

参考記事:【5歳1歳】夏休み伊豆シャボテン公園に行ってきた(動物ふれあいまくり)2/2

スポンサーリンク

 - 18年7月伊東温泉 , , ,