キッズオンライン英会話は効果あるのか(音声あり)

イエローキャップ取得レベルの英語力はどれほど?

先日ようやくDWE「ディズニーの英語システム」のイエローキャップを取得しました。
そこで現在の会話力についてオンライン英会話(ハッチリンクジュニア)のレッスンの様子を録音してみました。

イエローキャップ取得についてはコチラ↓

関連記事

DWE – ライムCAPから約1年2ヶ月 イエローCAPを取得した   このブログはDWE(「ディズニーの英語システム」)で検索してきてくれる人が多いのに、DWEネタを全然書いていなくてすみません。 […]

 

この時の記事にも書いたのですが、現在の子どもの英語力について親としての満足度は70点くらいです。

DWEを始めた頃は「イエローキャップを取る頃にはスーパーキッズ達のようにペラペラ(笑)になっているんだろうな!」と思っていましたが、その時の理想には全く届いていません(苦笑)

このブログで何度か書きましたが、キャップの色=しゃべれるレベルというわけではないと途中でわかってきたのでイエローを取ったからといって「つ・つ・ついに取得!」という感じではありませんでした(子どもの前では大袈裟に喜びましたが)。

キャップをとって卒業までしたのに「あまりしゃべれていません」という方のブログを読んだことがあるので、他にも同じような方は少なからずいるのでしょう。

ただ、最近知ったのですが、イエローキャップ取る人って本当に少ないらしいですねぇ。みんなどんどん挫折していくらしいです。まぁ気持ちはわかりますけど(笑)

おそらく幼稚園で子どもの興味が逸れていくんだと思います。幼稚園でのお友達の影響力はハンパないですから。周りが「プリキュア!」「仮面ライダー!」と言っている中で「ジッピー!(←オリジナルキャラ)」とは言えませんよねぇ(笑)

 

オンライン英会話でかろうじて繋いでいる

 

イエローキャップを取ってしまったらテレフォンイングリッシュの(私の)モチベーションが一気に下がってしまい、今はe-pocketというサービスに切り替えて使っています。※e-pocketはなんちゃってテレフォンイングリッシュという感じのサービス

年長になると他にもやることが増えて一気にDWEの時間が減ってしまったのですが、オンライン英会話(ハッチリンクジュニア)のおかげ?でまぁなんとか会話の持続は出来ています。

オンライン英会話は正直面倒くさいです。毎回予約しなければならないのがスケジュール管理が上手くない私には結構苦痛な作業なのですが、値段が値段ですから・・・「安いんだから仕方がない!」と自分に言い聞かせて予約を取っています。

最初の頃は横に張り付いてレッスンに口出ししていた私(←ウザッ)ですが、最近はそれも面倒になり・・・子どもがスカイプしている間に家事を終わらせたりしています(笑)

ハッチリンクジュニアの良い所は勝手にレッスンを進めてくれることです。子どもはすぐにふざけたがるので「もっとゲームしたい!」等と言うのですが、必ず時間の半分はレッスンをしてくれます。他のオンライン英会話をほとんど試したことがないので比較はできないのですが・・・他のオンライン英会話はどういうことをしているのかな?

「ただ話せばいいや」と思っている英会話教師が死ぬほど嫌いなので、ハッチリンクの先生達には概ね満足しています。フィリピンの人達は威圧感なく熱心に教えてくれるので本当に英会話の先生に向いていると思います。

 

オンライン英会話での実際の会話

 

今回は最近よく担当してもらっている先生との会話の冒頭、挨拶だけを録音しました。名前の部分は無音にしています。また、一部(下の子の声などが入ってしまっている部分など)編集でカットしています。

 

ヒヤリングは出来ているんですけどねぇ。やはりスピーキングが弱いですよね。語彙もまだまだ少ないので言いたいことが言えなくてもどかしく感じているようです。そこで「もっと先生とお話ししたいからガンバル!!」とならないところが我が子なんだなぁ~(--)