夏の布団、タオルケットではなくガーゼケットを選んだ理由

連日の猛暑で夜は熱帯夜。毎年この時期に困るのが寝具…そう、布団です。

 

Alouette
家族全員暑いの苦手です・・・

 

新築したばかりの我が家では寝具も新しくしようと、ベッド、マットレス、カバーなどすべて新調しました。布団もせっかくなら良いものを…とnishikawaの羽毛布団にしました。

当たり前ですが夏の羽毛ぶとんは暑い(笑)夏の間だけは薄いものにしようと探していました。

タオルケットとガーゼケットの違い

 

最初、ガーゼケットではなくタオルケットを買おうと思っていました。実家では夏にタオルケットを使っていたし、汗っかきな私は吸水性の良いタオルが合っていると思ったからです。

そんな中突如浮上したガーゼケット

楽天で色々なタオルケットを調べていると、欄外のオススメ商品にガーゼケットが出てきます。

Alouette
ガーゼケット?タオルではなくてガーゼ?ガーゼって包帯とかに使うやつ?

調べてみるとタオルケットとガーゼケットで色々な違いがありました。

 

通気性か吸水性か

通気性が良いのはガーゼケット、吸水性が良いのはタオルケット」らしいです。

Alouette
汗をかくならタオルケットの方が良いのかなぁ~。
でも通気性も捨てがたい。通気性が良い方がカビやダニが発生しづらそうだし…。

ガーゼケットに決めた理由

他にも色々調べてみて・・・結局ガーゼケットに決めたのですが、それは
アトピー性皮膚炎など、敏感肌の人にはガーゼケットの方が良い
という記述。我が家は私以外3人とも敏感肌の持ち主で、ちょっとした刺激で肌がかゆくなったり赤くなったりします。ガーゼケットの方が肌には良いと言われれば、もう他に選択肢はありません・・・、ハイ。
色々検索して辿り着いたのが楽天で売られていたコチラのガーゼケット↓
理由は、見た目が良かったことと(笑)、リネン(麻)よりコットン(綿)のほうが肌触りがよさそうだなぁ~ということです。
レビューもエライ評価高いし。
ちょっとお値段が高めなので迷いましたが・・・子ども達の肌のことを考えてエイヤっとポチってしまいました。
ガーゼケット
ガーゼケット
ちゃんと綿100%です。当たり前か。
大人用はマットレスが大きいのでボックスシーツにしました。ボックスシーツだと3重だけど高い…。(7,560円)
子ども用は四隅をゴムでとめる簡易型のシーツにしました。
ガーゼケット
こちらだとガーゼ5枚重ねで5,000円です。

ガーゼケットの使い心地

ガーゼケットとガーゼのシーツを3週間ほど使ってみましたが・・・・。
Alouette
なかなか良いです!!
なんといっても肌触りが良い!!去年まではイオンなどで売られているひんやり敷きパットなどを使っていましたが、あのひんやり感は変にひんやりしすぎて苦手でした。ですが、ガーゼシーツはひんやりとまではいかなくても、涼しいくらいの温度で私には丁度良いです。
ガーゼケットは洗う度にふんわりしていくのが特徴で、週1ペースで洗いましたがふんわり感もなかなか良いです。
夫も子ども達も今までのように寝ながら体をボリボリ掻く(汗)こともなく静かに寝ています。
ガーゼケットは冬も使えるみたいですし、良い買い物したな~!高かったけど!

ガーゼケットとガーゼシーツ 家族4人分の総額

セミダブル用ボックスシーツ : 8,000円
シングル用ボックスシーツ : 7,000円
簡単シーツ  : 5,000円 x2 = 10,000円
ガーゼケット(S)  : 5,200 x 4 = 20,800 円
合計:45,800円(税別)
Alouette
た、高い…
寝具って高いですけどね…ここのガーゼケットは結構強くなお値段ですよね。
でもスッキリした見た目にこだわりたかったし、実際質感も大変良いのでまぁ満足しています。