フェンディのバッグの修理を正規店へ 値段と期間

フェンディのバッグの持ち手が購入してからたった半年でほつれてきてしまった!

 

半年前に大奮発して貯金して購入したフェンディのバッグがーーー!!

 

 

 

 

久しぶりに買ったバッグに浮かれまくっていたらこんな状態に(泣)

 

でもそこまで酷使したつもりもないんだけどなー(ー ー;)

 

このまま使い続けたら完全に取れてしまうだろうし・・・修理に出すことに決めました。

 

購入は新宿伊勢丹だが、修理は表参道店でお願いした

 

購入は伊勢丹ですが、我が家からだと伊勢丹より表参道店の方が近いのでそちらに持ち込みました。まずは見積もりを出すとのこと。購入後半年しか経っていないので補償の対象になると思うとも言われました。

 

そして2週間後電話がかかってきましたが…

 

全く同じ糸と革が国内になく、イタリアから取り寄せる必要があり、取り寄せに23ヵ月かかってしまいます。

 

えー!たかが糸と革に…汗

 

さらに

 

持ち手に少し亀裂が入っていて、こちらもこのまま使い続けると千切れてしまうだろうから、革ごと交換になります。

 

とも…。しかも

 

持ち手に使う革がフェンディ独自の特殊な革でその在庫があるかどうかの確認に3ヵ月ほどかかり、見積もりはそれからということになります。

 

とまで(汗)

 

つまり、、、このまま修理を依頼したら手元に戻ってくるのは下手をすると半年後になってしまうかもということです(滝汗)

 

半年って…。。うーん、少し変わった色のバッグを買ってしまったけど、定番の(人気の色や形のバッグの方が良かったのかなー?海外ブランドは修理やメンテナンスが気軽に出来ないところが難点ですよね〜。

 

そうはいってもまた取りに行くのも面倒なのでこのまま修理をお願いしました。

 

5ヶ月後、ようやく電話がかかってくる

 

そろそろ忘れかけた頃、いや、忘れられるような金額じゃないんですが(汗)、ようやくフェンディから電話がかかってきました。

 

お待たせしてすみません!ようやくイタリアから革と糸が届きました。こちら修理代は購入後一年以内なので無料ですが、革と糸が4万円になります。

 

……はっ?へっ?よんまんえん??

 

あの、、、糸と革で4万ですか?

 

はい修理代は無料なのですが素材の料金が4万円かかるということで

 

いやいやいや、すみません…4万も出せません。4万あったらバッグ買えますよね。買って半年しか経っていなくて修理に出してさらに半年待たされた挙句4万円って。これが10年以上使っているなら分かりますが、さすがに酷くないですか

 

とダメ元で言ってみました。販売店の人は何も悪くないんですけどね(汗)

 

すると、販売店の人も

 

私もさすがに今回、1年も使われていないのに4万円は酷いと思います。しかも半年もお待たせしてしまいましたし。一度上の者と話してみます。またお待たせしてしまいますがすみません。

 

と仰って下さいました。

 

そして3日後、再度電話が鳴り今回は完全無料で直してくれるとのこと!

 

はーーー良かった。修理代に4万円は痛すぎます!

 

念の為ブランドバッグ大好きな友達Tちゃんに聞いてみましたが、

あり得ないよー!私も絶対払わない!それなら修理屋さんで直してもらう!

といっていたので、私の感覚がケチすぎるのか不安でしたが…おかしくなった?ようです。ホッ。

 

フェンディのバッグ(ブランドのバッグ)の修理代と期間は – まとめ

 

上記の電話の後1週間ほどで修理完了の連絡が来ました。

 

修理箇所、バッチリ直ってます。

ここの修理だけで半年か〜ε-(´∀`; )

今回は購入後ほとんど経っていなかったので、無料で済みましたが、本来は4万円プラス修理代がかかっていたと思います。

過去に親からもらった古いカルティエのバッグを町の修理屋さんに出したことがありますが、そちらは5,000円でした。日本の職人さんな技術は素晴らしいので、わざわざ正規店で直す必要はないかもしれません。

少なくとも今回実際に4万円かかるとなったら、迷わず町の修理屋さんに頼んでいたと思います。

 

ふー、それにしてもしばらく高いバッグはこりごりです(笑)

所有しているブランド品の最新記事8件