年収1000万~のリアルな生活☆

決して楽ではない年収1000万円の生活の全てを公開します。ふるさと納税返礼品レビューやディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説も☆

リンナイ ビルトイン食器洗い乾燥機を2年間使ってみた感想

   

リンナイ ビルトイン食器洗い乾燥機を2年間使ってみた感想

今住んでいる新築マンションには全室ビルトイン食洗機がついていました。食洗機は以前海外にいた時に使っていましたがこれが便利で便利で・・・。もし購入するマンションについていなかったとしても、絶対につけようと心に決めていたのです。

私は基本的にスポンジで洗うのがあまり好きではないのです。スポンジでゴシゴシするのが一番手っ取り早く汚れを落とす方法だと思いますが、その分スポンジには食べカスやソースがべっとりと付着しています。それらの汚れをつけたまま放置しておくと水周りではどんどん菌が繁殖します。潔癖症ではないですが、一度食中毒になって死ぬ思いをした身としては、雑菌に対して敏感になってしまいます。


スポンサーリンク

我が家のビルトイン食器洗い乾燥機はリンナイ

食器洗い乾燥機

引き出しタイプで容量小さめです。もっと大きい方が良かったなぁ・・・。食洗機は思ったより入らないのでどうせ買うなら大きい方が良いと思います。特に家族の多い家庭は・・・。ちなみに大き目のフライパンや鍋は極力手洗いしています。

海外に住んでいた時はディッシュウォッシャーが標準装備で、↑のような引き出しタイプではなく、前面がパカっと90度に開いて、中の網棚がスライド式で外に出てくるタイプでした。当然容量はそちらの方が多く入ります。鍋もフライパンも全部いれてましたね~。また、詳しくはないのですが洗浄力も海外製の方が優れていることが多いようです。ただ、価格や(ビルトインの場合)設置の規格、アフターサービスなどでも優劣があると思いますので、これから導入をお考えの方はその辺も全て含めて検討してみることをオススメします。

 

食器洗い乾燥機のメリット、デメリットは?

食器洗い乾燥機の良いところは高温で洗浄し、乾燥までやってくれるところです(カビは乾燥をいやがるので)。自然乾燥するよりもずっといい。しかも水の使用量も手洗いより安くて済む!

・・・とここまで聞くと「魔法の家電」のように聞こえますが、使い勝手の悪い点も正直あります。

食器洗い乾燥機のメリット

  • なんといっても楽
  • 手洗いではできない高温で洗ってくれる
  • 乾燥までやってくれる
  • 水道使用量が(手洗いに比べ)少なくて済む

私はこう見えて洗い物を溜め込まないタイプで、引っ越す前の食洗機がなかった状態でも、食べ終わったらすぐに全て洗っていました。そこまで洗い物は苦ではなかったからです。それでも「あーなんで共働きだった頃に買わなかったんだろ!」と後悔するくらい楽です。

食器洗い乾燥機のデメリット

  • 導入コストが高い
  • 洗い物を溜めてしまう
  • 故障した場合の修理代もたぶん高い

私の中ではデメリットよりメリットの方が多いのでデメリットといってもこれくらいしか思いつきません。

食器洗い乾燥機の洗浄力はどのくらい?

いくつかの食器や調理器具の汚れに対する洗浄力を試してみました。

ご存知かと思いますが、食洗機の洗剤は専用の物を使います。私はこれといってこだわりはありませんが、たまたま今回使っているのはコチラ↓のフィニッシュ。

食器洗い乾燥機

 

洗剤は値段だけ見ると普段手洗いで使う液体洗剤より高いように見えますが、(衣類用の洗濯機のように)使う量は決まっているし、1日1~2回程度しか使わないのであれば意外と持つので一概にどちらが高いとも言えないと思います。

食器洗い乾燥機

中はこんな感じですが、真ん中にある小さいくぼみの所に入っているのが粉末の洗剤です。

食器の入れ方は少しコツがいると思いますが、あまり詰め込みすぎなければ大丈夫だと思います。座布団を重ねるようにお皿を下向きに重ねてしまったりするとうまく洗えません。

食器洗い乾燥機

いつもの量より少なめです。お昼に使った食器(1人分)と子どものお弁当箱分です。鍋やフライパンを入れなければかなり余裕です。家族3人分の夕食になると、容量不足感は否めません。

食器洗い乾燥機でご飯をよそった後の茶碗を洗ってみた

混ぜ込みワカメご飯をよそった後の茶碗です。粘り気が残っていて手洗いでも結構面倒です。しかも時間が経つとカピカピになりさらに面倒になります・・・。いつもは食べた後すぐに水につけておくのですが、今回は実験のためカピカピになる前の粘り気の残る状態で食洗機の中に入れてみました。

洗浄前

食器洗い乾燥機

汚らしくてすみません(汗)。食事が終わってから30分後くらいの状態です。

洗浄後

食器洗い乾燥機

ちょっと自信なかったのですが、意外とキレイになりました!1つだけ米粒が残っていましたが(笑)

食器洗い乾燥機で茶しぶのついたマグカップを洗ってみた

紅茶の茶葉の茶しぶも時間が経つとなかなか落ちません。これは普通のティーバックの紅茶です。しかもある程度時間経ってます。乾いている部分もあります。

洗浄前

食器洗い乾燥機結構バッチィ・・・

洗浄後

食器洗い乾燥機

 

結構乾いてしまうと、食洗機でもこの通り、そこまでキレイになりません。

食器洗い乾燥機で油が固まったフライパンを洗ってみた

ハンバーグを焼いた後のフライパンです。しかも時間たって(肉の脂肪から出た)油が固まってしまっています。できれば手洗いしたくない油汚れ・・・。

洗浄前

食器洗い乾燥機

 

洗浄後

食器洗い乾燥機

意外とキレイに!が、やはり固まった油は完璧には落ちませんでした。

食器洗い乾燥機を使ってみた感想のまとめ

今回は実験のため、あえて時間が経った物や油汚れの酷いものなどを予備洗いせずに洗浄してみましたが、思った以上の洗浄力でした。まぁでも、私は毎回予備洗いをします。正確に言うと”漬け置き”をしておきます。ぬるま湯を張って重曹を入れておくことが多いです。油汚れが酷いフライパンは水と重曹を入れて火にかけて油を浮かせてから軽く手洗いします。フライパンや鍋は食器洗い乾燥機には大きすぎるので、このような方法で手洗いしてしまいます。

このように食器洗い乾燥機を上手く使うには少しコツや慣れが必要だと思います。何回か使っていると「この入れ方だとキレイに落ちないな」とか「この汚れ方だと予備洗いが必要だな」ということがわかってくると思います。予備洗いと聞くと面倒そうに聞こえるかもしれませんが、慣れてしまえば楽です。しかも私の場合は漬け置きですし(笑)。これから食洗機はもっと普及してくると思います。決して安い物ではないと思いますので、導入をお考えの方は十分に検討してみてください。


スポンサーリンク

 - 購入した家電の感想&レビュー ,