ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

車(ミニクーパー5ドア)にISOFIXのチャイルドシート(Joie アーク360)をつけてみた

      2018/08/25

チャイルドシートをISOFIX対応のものに買い換えた

上の子が生まれた時に買ったチャイルドシートは西松屋の安物(1万5千円くらい)・・・。生後すぐに買ったので産院から自宅に戻る時に使用しましたが、生後3ヶ月くらいまではあまり外出せず車に乗せなかったのと途中車がなかった時期などもあり、あまり使っていませんでした。下の子が生まれてからは上の子がいることもありあまり外出しないわけにはいかず・・・首が座る前からチャイルドシートに載せています。が・・・この安物チャイルドシート、かなり微妙~・・・。シートベルトで固定するタイプの一般的なものですが回転もしないので載せ降ろしにシートベルトが邪魔だったり、しっかりと固定されていないのかシートがガタガタ動き、安全面で不安になったりしました。

スポンサーリンク

ディーラーでISOFIXのチャイルドシートを教えてもらう ISOFIXって何だ??

下の子が生後1ヶ月くらいの頃ナビに不具合が出たことがありディーラーで見てもらいました。修理中に代車をお借りして、チャイルドシートを載せかえてもらったのですが、その時前から疑問に思っていたことをきいてみたのです。

私 「リアシートにあるチャイルドシートのマークのアタッチメント(?)はチャイルドシートを取り付けるときに使うものですか?私は普段シートベルトで固定していたのですが・・・」

ディーラー担当者「あ、これはISOFIX(アイソフィックス)という新しいチャイルドシートの固定方式で、2012年以降の車には標準で付いているんですよ~。ISOFIX対応のチャイルドシートならガチャっとはめ込むだけで簡単に装着できるんです。シートベルト方式と違ってガタつくこともないので安全性も増します。」

へー、知らなかった。ISOが国際基準のことでFIXが固定だから全世界共通の方式なんでしょうね。

以前から今のチャイルドシートに不満(取り付けづらい、ガタつく、子どもの顔が固定されない、載せ降ろししづらい、事故った時のことを考えると不安)を持っていたので家に帰ってすぐに検索開始!

私なりに調べてみてわかったことは・・・

ISOFIXタイプのチャイルドシートのメリット

  • 取り付けやすい
  • 安全性が高い

なんといっても安全性が高いのが良いです。チャイルドシート使用者の約6割が取り付けミスという事実・・・。でもね~、シートベルト方式って結構大変で上手く固定できないんですよ。私も何度も取説読んだけど、ピタっと固定できた時は一度もありませんでした。

チャイルドシートの使用率は64.2% 使用率は過去最高となるものの、正しい取付け率は39.3%で依然として課題

ネット上でも結構「チャイルドシート難しい!!」という声が多いみたいです。うちだけじゃなかった、ホッ。

ISOFIXの場合ガチャっとはめるだけですから、ミスユースは限りなくゼロに近くなります。私は結構不安症なので、チャイルドシートを買い換える決断をした一番の理由はずばり安全性です。

ISOFIXタイプのチャイルドシートのメリット

  • なんといっても価格が高い
  • 重い

・・・そうなんです。ISOFIXにもちゃんと(?)デメリットはあります。それは価格。高いんですよ、これが。安くても3万円前後から高いと7万円位します。

そしてもう1つのデメリットは重量。重い~・・・。10~15kgくらいあります。取り付けは簡単っていうけど、シートに載せるまでが大変です。

ISOFIXの回転式を買うことにしたけど・・・やっぱり高い!!

高いモデルはだいたい回転式なんです。チャイルドシートがクルっと回るやつです。この機能があると載せ降ろしが楽にできるので人気なんですよね~。最初はそんな機能いらないでしょ、と思ったのですが週に3~4日は車に乗ることがある私にとって載せ降ろしが大変だと結構ストレスになります。腕も痛くなるのでこれ以上重くなるとちょっと危ないし。

でも、どれも高い~!!今現在各メーカーの主力商品はというと・・・

  • アップリカ・・・クルリラR129(86,400円)
  • コンビ・・・クルムーブJG800(80,000円)
  • エールベベ・・・クルット4i(69,000円)

どれもクルクルしてます(笑)。上記は2017年6月現在の最上位モデルで、型落ちの物や別のシリーズはもう少しお値段が抑えられている物もあります(が、安くても5万はします)。

アップリカは他に横になるベッドタイプのフラディアというシリーズもありますが、某ベビー用品店の店員さんいわく、「メーカーは安全に問題ないと謳っていますが・・・他のメーカーで横向きを作っているところはありません」とのこと。まぁ安全性云々より我が家的に横向きに使うことはおそらくないと思うので候補から除外しました。

コンビのチャイルドシートは結構評判が良いらしいです。最新のクルムーブはすごい。後ろ向きでベッドになり、しかも電動式のファンまでついています。幌(日よけ)もついて夏も快適に乗っていられそう。小ぶりに作られていて、軽でも使いやすいとかなんとか。

エールベベは上記2社とは違い、カーメイトという車用品の会社が出しているチャイルドシート。車用品のメーカーだけあって、安全性にはかなりの自信を持っているようです。3~4年の長期保証に加え、事故った場合の無料交換、さらに死亡事故は1000万円、重度後遺症は最高2000万円の見舞金給付と保証に力を入れています。ただ、機能的には特出しているものはないような?

その他にもタカタチャイルドガード(8万円!)、サイベックスシローナ(7万くらい)、マキシコシアクシスフィックス(4ヶ月から、6万円)などがありますが、タカタはエアバッグ問題があったので即効除外。サイベックスはドイツ製。ベースの部分の厚みが薄いので車高が高い車に人気らしいです。海外ブランドなのでオシャレだし、ちょっと良いなと思っていました。マキシコシは4ヶ月からなので除外しました。

ベビーシートも除外

ベビーシートは1歳くらいまでしか使えません。マキシコシのベビーキャリーはベビーカーに付けたりチャイルドシートに付け替えたりできて便利ということで使っている人をたまに見ますが、ベビーキャリーなんて使えるのはほんの数ヶ月だと思います・・・。“寝てるままレストランに連れて行ける”と言われたら「なんて便利なのかしら!」と購入していたと思います。一人目の時ならば。でも1人育ててみるとわかる。新生児なんてほんの一瞬。ベビーキャリーなんていらない。レストランではソファー席に寝かせておけばよいし、ぐずったら抱っこ紐にいれればよいだけ。やっぱりチャイルドシートは最低でも4歳まで使えるものが良いです。

ISOFIX回転式チャイルドシート、安価な物を見つけた!

ISOFIX方式で回転式で椅子型・・・と形は決まったものの、私の中で折り合いが付かないのがやはり値段。どれも高い!!型落ちのものなら5万前後であるけど・・・それでも高い~!

うーん、一応チャイルドシートあるしなぁ、上の子は4年間これで頑張ったわけだし・・・と買わない方向へ気持ちが傾きつつあったその時!

見つけたのがこのチャイルドシート↓↓


Joie Arc360° (ジョイー アーク360°)- 29,800円(税込・送料無)

29,800円!!

ISOFIX回転式でこのお値段!安い!!しかも会員登録で初回5%OFF!

・・・けど、安かろう悪かろうって言葉もあるんじゃ・・・?イギリス製だし・・・と思い調べてみました。

まぁ確かに日本製に比べて色々なアクセサリーは付いていません。まず幌(キャノピー)がありません。もちろん電動式ファンも(笑)。もしかしたら寝心地の良さなどは日本製に比べると微妙なのかも(こればかりは子ども本人に聞いてみないとわからないけど・・・)。

あと保証が1年しかないことかな。エールベベは3年付いてますから、それに比べるとやはり見劣りしてしまいますね。
※KATOJIのオンラインショップで購入するとさらに1年の延長保証があります。

一番の問題は安全性。安全性といえば日本製というイメージがありますが・・・よくよく調べてみると実はチャイルドシートはヨーロッパが先進国。日本以前独自の安全基準を設定していましたが、途中からヨーロッパの厳しい基準(ECE(R44/04))を採用しています。

ヨーロッパでは生後すぐにバンバンお出かけするので、ベビーカーもチャイルドシートも安全基準はカナーリ厳しいらしいです。

とはいえ、今となっては日本製も安全面ではヨーロッパ製と変わらないと思いますが。

というわけでこちらのチャイルドシートをポチっとな!

Joie Arc360°(ジョイー アーク360°)の使い心地は?

注文してすぐに届きました。かなり大きいです!

箱から出すのも一苦労(汗

ちょうどディーラーに一年点検を受けにいっている最中だったので、ディーラーに車を取りにいくと同時に取り付けをお願いしました。

結構な重さだと思っていましたが、ディーラーの方いわく「軽いほうですよ」。11.4kgなので日本製に比べると確かに軽いですね。

ISOFIXは簡単に取り付けできると思っていましたが、ディーラーの方でもそれなりに時間かかってました^^;
軽めとはいえやはり重いので女性一人での装着は結構キツイかも。

ベビーを載せてみるとこんな感じ。リクライニングはそこまで倒れませんが、頭はクッションで固定されるので問題ありません。スヤスヤ寝ていました(笑)

サポートレッグ。

ISOFIXといえど、完全にガチッっと固定されるわけではないようで、若干のガタつきはありました。これはチャイルドシートと車のシートの形状などとの相性もあるみたいで、仕方がないようです。まぁーそれでもシートベルト固定タイプとは比べ物にならないほどカチっとしています。

回転は楽にできます。商品名にクルをつけたくなる気持ちがわかります(笑)

これでにーきゅっぱはかなりのコスパの良さ!大満足です!5万は覚悟していたので、本当に良かった(^^;
安全性も増してかなりストレスがなくなりました~!



Joie Arc360° (ジョイー アーク360°)- 29,800円(税込・送料無)

 - 子育て関連グッズ, MINIクーパー ,