ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

CFK(DWEの英会話教室)1年半通って見えてきたCFKの微妙な所【5歳】

      2018/08/25

CFKに通って1年半が経ち、辞めようか迷っている…

最近DWEに関する記事を更新していなかったので、DWEフェードアウトしたか、と思われていそうですが一応毎日ちゃんと続けていますよ。今日は久しぶりにディズニーの英語システムDWEがラーニングセンターで開催している英会話スクール、CFKに関する記事です。

参考記事:CFK(DWEの英会話教室)に半年間通ってみた感想【4歳】

参考記事:我が家の英語教育【3歳児】 DWE-CFK(英会話スクール)とは?

スポンサーリンク

1年半通ってわかった、CFKの微妙なところ

CFKも娘が通い始めたころから少し変わっています。

  • 値上がりした
  • 日本人のサポート講師が廃止になった
  • 上のクラスに上がる条件が加わった

などなど。なんだか一生懸命経費削減しようとしているのがわかりますね。

値上がりはともかくとして日本人のサポート講師がいなくなったことはどうなんだろう?一昨年、去年、とお世話になったサポート講師の方がとても良い方だったので廃止になった時は結構納得がいきませんでした。

私の勝手な見解ですが、おそらくDWEはCFKよりもABC clubを盛り立てて行きたいんだと思います。一応CFKとABCの違いをおさらいしておくと、

  • CFK…DWEが全国に数か所あるラーニングセンター(DWEの実店舗みたいなもの)で行っているネイティブ講師による英会話スクール。月謝9,720円。
  • ABC club…DWEユーザーの親が講師となり自宅で開くスクール。講師は自分で開校費用を払い、自分で教室を運営しなければならない。月謝5,940円。

このような違いがあります。というか、全然別物ですね。

CFKはDWEが運営しているスクールですが、DWEは教材を売る時に「英会話スクールに通うなら教材を買った方が最終的にお得ですよ!」というセールストークをしているのに、「英会話スクールやってんじゃん!」と言われてしまっては本末転倒なのであまりCFKが拡大していくのもそれはそれで困るのだと思います。だからこそ値上げしたり、講師を減らしたりしたんじゃないかなーと。勝手な想像ですが…。

また、CFKはネイティブ講師を売りにしていますが、この講師はDWEの中で生徒達に人気のある先生達ではなく、おそらくどこかから見つけてきた外国人です(笑)。実は以前CFKで出会った先生(娘の担任ではなく別のクラスの先生)が、偶然DWEを始める前に娘が通っていたプリスクールで先生をしていた外国人だったのです。確か、彼女はそのプリスクールを短期間で辞めてしまった記憶があったのですが、CFKも数カ月で辞めていました・・・。また、娘の担任をしていた先生もあと3回程でその年のレッスンが全て終了するという時に突然母国に帰ってしまいました。いい加減な先生が少なからずいるということです。去年娘の担任だった先生はやる気があってよかったのですが、今年は別の先生になりました。その先生はまだわかりませんが、いついなくなってしまうかわかりません。子どもはある日突然先生が変わったら戸惑いますよね。担当の先生がやる気のある講師かどうかは運次第…これがCFKの一番微妙な点です。

対してABC Clubは大体の講師は元or現ユーザーの親。教室開校の資金は講師自身が用意するけれど、月謝は一度DWEが回収してそこから講師に給与が支払われるというDWEにとって大変都合のよいシステムになっています(笑)。だからなるべくABC Clubが拡大していってほしいと思っているのだと思います。講師も良く募集してますしね。ちなみに講師は給料安いですよ。パート程度です。ABC Clubは行ったことがないのでなんのレビューもできませんが、ABC Clubも賛否両論です。DWEが好きで自分の子どももDWEでペラペラになれたからこの感動を他の人にも知ってほしい!!という熱意のもとに講師をやっている人は、(たとえその人の発音が微妙だったりしても)子どもも親も楽しく通えて満足度も高いようです。もちろんそうじゃない人もいるみたいなので・・・こちらも運次第ですかね。通える範囲に良い先生のABC Clubがあればラッキーという感じでしょうか。

BlueIからGreenクラスへ

娘は1年半BlueIにいたので、さすがにGreenに上がることができました。これでもう一年Blueねと言われてたらその場でやめていたと思います。また1年間同じ内容をやってもしょうがないですしね。

Blueクラスに3年以上在籍している方は・・・って・・・あのクラスに3年!?いやいやそれはお金の無駄だと思いますよ。娘も入った時は年齢でBlueIでしたが、見たところBlueIとBlueIIの差は在籍している子の年齢だけです。

ただ、確かに同じクラスに年中児と小学生が一緒にいたりすると、レッスンが思ったように進められないというのはわかる気がします。

Greenクラスに上がったからといってやり方がかわるわけではありません。範囲がGreenに変わっただけです。

今、年中になった娘はGreenクラスになりましたが、Greenは娘以外はおそらく全員小学生。1学年しか違わないとはいえ娘は早生まれなので、小学生達のノリについていけるかどうか不安でしたが、そこはお調子者なのであまり問題ないようです。仲が良い子とクラスが分かれてしまったのは残念がっていましたが。

CFKを辞めようか本気で考えている

せっかくGreenクラスに上がりましたが、辞めようか本気で考えています。その理由は・・・

  1. 遠い
  2. 効果があるのかよくわからない
  3. 他によい英会話を見つけた

1、遠い。これは我が家の事情ですが、教室まで電車で乗り換えも含め30分ほどかかります。たかだか50分の授業の為にいちいち電車に乗っていくほどかなぁと…。(電車代もチリツモですし)

2、効果…ある人はあるみたいです。知り合いのユーザーはCFKの予習復習だけでかなり話せるようになったと言っていました(実際、かなり受け答えできるようになっていました)。ただ、我が家のお調子者は、ただ遊びに行っているだけのような・・・。まぁ子どもですから仕方がないとは思いますが、決して安くはないので遊び感覚だと困ります。

3、他によい英会話を見つけた。見つけたというか、前から知っていたのですがいわゆるオンライン英会話レッスンですね。人件費の安いフィリピン人を使って格安にサービスを提供できるというまさに現代版の英会話レッスンです。

オンライン英会話レッスンがなかなか良い!

今や色々な会社がこのサービスをやっていますが、10年くらい前にまだ始まったばかりの頃、私自身がこのサービスを使っていました。好きな時間に格安でできるというのが最大の魅力で、結構英語に慣れたんですよね。DWEはアウトプットの機会がほとんどないので、いつかはこのオンライン英会話をやろう(小学校入学くらいを考えていました)と思っていましたが、CFKを辞めたいと思い始めてからいくつかのサービスで無料体験レッスンを試してみて、そろそろ始めちゃってもいいかな~と。3つほど無料体験レッスンを受けてみましたが、途中から面倒になり…一番良いと思った講師がいたサービスに入会しちゃいました(笑)。思い立ったが吉日、即入会ですw あれこれ考えてる時間が勿体ないと思っちゃうんですよね~(汗)
ちなみにハッチリンクジュニアというオンライン英会話サービスです。

このオンライン英会話の最大のデメリットは良い講師に出会うまで何人も試してみないとならないということです。結局、どのサービスもあまり大差ないと思っています。いかに良い講師を見つけるかが大事です。私たちはラッキーなことに、5人目で良い講師と出会えました。若い先生ですが、楽しく盛り上げながら会話してくれて、さらにちゃんと正しい会話をするように子どもに促してくれます。例えば

T「Can you hear me?」

娘「Yes!」

T「Yes, I can. 」

という感じで、必ず言い直してくれます。

そして、レッスン内容は始まる前にSkypeに私が「こういうことを意識してレッスンしてほしい」と頼むと、ちゃんとその通りにやってくれるのです。

例えばこの前DWEで出てきた before/after について、娘はよく理解できていなかったので「なるべくbefore/after を使って欲しい」というと上手く会話に入れてくれたりするのです。

本当に良い先生に出会ったと思っています。今はCFKのある日とTelephone Englishのある日以外、週2回レッスンを受けるようにしていますが、CFKを辞めて週5でやってもいいかもと思い始めています。

他の先生も数人受けたことがありますが、ハッチリンクジュニアの先生は皆さんなかなか良い人ばかりです。(ぶっちゃけハズレの先生もいます・・・)ですが、なるべく同じ人にお願いした方がいいと思い、ずっと同じ先生にお願いしています。

 - DWEのCFK(英会話スクール), オンライン英会話 , ,