ククーモナミ!☆

4歳&0歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

【A型ベビーカー】バガブービー2を4年間使ってみた感想

      2017/10/02

オランダ製おしゃれベビーカー、バガブービー(bugaboo bee)2いまだ現役で使ってます

4年半前に長女が生まれた時に買ったバガブービー。世界中のセレブが愛する(?)オランダのおしゃれベビーカーです。今持っている人多いですよね~。代官山なんかに行くとバガブーほんとよく見ます。私が買った頃はエアバギーが大人気だったのですが、以前ほどエアバギーを見かけなくなってきた気がします。セレブ~な雰囲気の人はストッケのスクート、バガブーのカメレオン、ジョールズあたりを使っている感じです。

スポンサーリンク

なぜバガブービーを選んだのか?

実は親戚からおさがりで頂いたベビーカーがあったのですが、とにかく操作性が悪く、しかも見た目がイマイチで…。上の子が生後1か月になろうとしていた時に耐えられなくなって新しいベビーカーを見に行きました。

最初はエアバギーを買う気満々で代官山の直営店に行きました。が、ど~してもリクライニングのやり方(ジッパーで止めるだけ)が気に入らず…。

それと、今のエアバギーは大丈夫みたいですが、当時のエアバギーは駅の普通サイズの改札の幅が通れなかったんです。そのことも当時電車移動が多かった私にはストレスになるだろうなと思いました。

今のエアバギーは色も増えてオシャレになりました。

たまに見かけますが、個人的に特に白のフレームのものが好きです♪

海外製に見える日本製ベビーカーだからおしゃれなのに日本仕様になっているのが良いですよね。

って、エアバギーの宣伝みたいになっちゃいましたが、私は未だにバガブー推しですよ(笑)

話は戻って代官山のエアバギー直営店。結局買わずに店を出た私は、向かいのビルの一階にあるBlossom39の店先に展示されていたバガブービーを見て一目惚れしてしまったんです。。。

丸みを帯びたフォルムや原色使いのキャノピー(幌)に心を撃ち抜かれました…。

もちろん見た目だけではなく、軽い操作性や衝撃を吸収してくれるサスペンションの性能の良さ等から総合的に判断して購入を決めました。

唯一のネックは値段。エアバギーが5万円くらいだったのに対し、約9万円。夫に頼み込みましたが、その頃ヨーロッパに出張するかもしれない話が出ていたので「ヨーロッパの石畳はヨーロッパ製のベビーカーじゃないと無理らしいよ!」という言葉に納得していましたw その後、実際にヨーロッパに行ったのですが、バガブー沢山見ました!ただしほとんどがカメレオンで、ビーは1度も見ませんでした…。カメレオンは大きすぎて日本で使うには不便だと思います。。。

色はピンク。これはコクーンという新生児用のフットマフ(別料金)を乗せた状態です。新生児用ですが、なんだかんだで1歳くらいまで使いましたw

バガブーの使用感、気に入っている所は?

操作性

なんといっても操作性ですかね~。方向転換が楽です。ママ友はアップリカのエアリア(リコールになった問題のやつ)を使っている人が多く、何度か貸してもらったのですがバガブーに慣れると非常に操作しづらく感じてしまいます。少し押せばスイスイ進んでくれるので本当に楽です。

海外製のわりにコンパクト

海外製はガタガタ道の上で使うことを想定しているためにずっしりとした安定感があります。言い換えればデカいw 改札を通らない物も多いです。バガブーはカメレオンは改札を通れませんが(広いところは通れます)、ビーは結構コンパクトなのでどこでも通れます。これが日本でも受け入れられた一番の理由じゃないかと思っています。

不具合があった場合、その部品だけ取り換えれば良いように設計されている

と、お店の人に言われました。保証期間が2年あり、その間に壊れたり不具合が起こったりした場合、該当箇所の部品が送られてきて簡単に交換できるといわれました(他のメーカーだとベビーカーごと送らなければならない所が多い)。我が家は結局持ち手のカバーの部分だけしか壊れなかったのですが、たしかにその部分だけ付け替えればよいだけで簡単にできました。

↑ここだけ付け替えました。

アンダーシートバスケットに荷物が結構載る!

ベビーカーを使うと結構荷物を載せたり吊るしたりすることが多いのですが(特に買い物で)、ハンドルの部分にS字フックをつけてそこに掛けてもよいのですが、耐荷重は少な目で、無理すると簡単に壊れます。私は買い物で重いものを買ったときはすべてこのアンダーシートバスケットに入れるのですが、日本製と比べるとかなり入ります。

ハンドルが伸ばせる

私は背が小さいのであまり気にならないのですが、夫は毎回伸ばして使っていました。背が高いと、ハンドルを伸ばさないとかなり前かがみになってしまいますし、タイヤに足が当たってしまったりするみたいです。以前日本人の奥さんと子どもを日本製のベビーカーに乗せたビッグな外国人パパと一緒のエレベーターに乗った時、「ハンドル伸ばせるの羨ましい!」と言われました(笑)。

伸縮はパチッとやるだけ。簡単です。

タイヤのロックが簡単

足で踏むだけです。ベビーカーによっては左右の車輪両方ともロックしなければならないのもありますよね。あれはちょっと面倒…。

ロック解除も足でクイッと上げるだけ。

レインカバー標準装備

最初から付属でレインカバーがついています。「雨の日は使わないつもり」と思っていましたが、そうもいきません。雨の日も使う場面は結構ありました。レインカバーは市販のものを使ってもよいですが、やはり安物はすぐ破れました(レインカバーなしで旅行に行ったために急きょ旅先で安物を買った)。

雨が降って寒い日は風よけにもなってくれるのが良いです。

バガブーで不満な点、残念な点は?

自立しない

自立しないのは、レストランなどで一番面倒でした。ベビーカーで店内に入れないときに入り口付近に置いておくのですが畳んでも横に寝かせた状態になってしまうので狭い日本のお店ではたまに迷惑になってしまいました。

子ども用のアームバーがない

アームバーってわかりますかね?子どもが座った状態で乗る時に前に手をかけるバーのことです。このバーがないと子どもが前に体重をかけることができないので、常に背もたれにもたれかかる状態でしかいられません。これについては個人的に結構不満な点でした。一時期、本気でバーを自作してつけようか迷ったくらいです。今の最新モデルはバガブービー5ですが、アームバーは相変わらずついていません。そんなに要望ないのかな。

重い

海外製にしては比較的軽めだと思いますが、それでもやっぱり重いです。日本製ならママ一人でも子どもを抱っこしてベビーカーを片手で畳んで両方持って階段を上がることができますが、バガブービーは無理です。よく言えばしっかりしているのですが、悪く言えばその分重いってことです。

付属品がいちいち高い

カップホルダーだとか、パラソルだとか、オシャレな付属品が別途売られていますが、どれもいちいち高い~(汗)。キャノピーが中途半端な長さなので夏場にフラットで使用していると子どもの顔に直射日光が降り注いでしまいます。ゆえにパラソルを買おうと思いましたが日本でベビーカーにパラソルはちょっと…使い勝手もあまりよくなさそう。ということで、日除けは楽天で安い市販のものを買いました。フットマフは洋服代わりに使えたので買ってよかったです。1歳まではコクーン、それ以降はフットマフを買いました。

 

フットマフもキャノピーと同じピンクを買っちゃいましたが、オフホワイトやダークカーキにすればよかったなーと後でちょっと後悔^^;

その他に対面←→背面の切り替えが日本製のように簡単にできない(一度シートを外さなければならない)等もありますが、そんなに切り替えることはないので特に不満には思いません。

バガブービー2を4年間使ってみた感想 – まとめ

2人目ができる前に「売ってしまおうか」と迷った時期もありましたが、とっておいて良かった^^ このベビーカーの良さに慣れてしまうと、もし売ってしまっていたとしても結局バガブーを再購入していたと思います。

上の子が歩くのが嫌いなのでホイールボードを買おうか迷ったのですが、ホイールボードも案外使いづらいと同じくBeeユーザーのママ友から聞いたのでやめました。

上の子は体重が軽い(13㎏)ので二人乗せしちゃってますw

この状態でも結構普通に使えます。

良い子はマネしちゃだめですよ。。。

スポンサーリンク

 - 子育て関連グッズ , , ,