ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

千葉ニュータウンで子連れが遊べる最高の場所@ビッグホップ

      2018/08/24

千葉ニュータウン(印西)にあるビッグホップは超ファミリー向けモール

夫はお盆関係なく仕事。私は子どもを連れてただ今千葉の実家に帰省中。

やることなーーい!!

というわけで、ここ20年くらいで急速に発展した街、千葉ニュータウンにあるビッグホップへ行ってきました。

参考記事:3歳娘とGWに千葉動物公園へ行ってみた

スポンサーリンク

ビッグホップとは?

印西牧の原駅徒歩2分の場所にある商業施設のことで、大きな観覧車が目印となっています。

モール内にはアパレルショップ、本屋、フードコート、プレイランドなどがある。無料の遊具なども多数あることから主にファミリー層が来客するようです。

お盆休みだというのに…閑散としてます(汗)

大丈夫かな、このモール…。

駐車場料金は格安

土日祝日はなんと8時間無料です。駐車場台数は2,000台もあるので並ぶことはまずないと思います。

ランチはほぼフードコートで決まり

フードコート以外にも餃子の王将、サンマルクカフェ、オシャレなパン屋があるのですが、餃子の王将は少し離れているし、他の2つはカフェなのでフードコートの方が無難だと思います。

最近出来たモールの小洒落たフードコートとは違い、一昔前の雰囲気です。インドカレー、ラーメン屋、リンガーハット、うどん、海鮮丼の店などがあります。

室内プレイランド、ファンタジーキッズリゾートで1日遊べる

ビッグホップはモール内の屋外に多数の遊具があるのですが、さすがに暑さが気になります。

今日は有料の屋内遊戯場で遊ぶことにしました。

今日は平日ですが、夏休みなので休日料金です。大人2人子供2人、次女も1歳過ぎているので有料です(チッ)。

んー、キドキドなんかと比べても決して安くないお値段。キドキドは1日フリーパスは売り切れたり土日は販売してなかったりするので、簡単に比較はできませんが…。

1日フリーパスだと大人2人子供2人で4,800円かぁ。まぁ一日中いれると考えたらこんなもんかな。

入り口でまずは会員登録をしてから入場です。年会費も350円とられます(1家族分です)。毎度おなじみベネフィットステーション様、割引はないでしょうか……

ありませんでしたー。゚(゚´Д`゚)゚。

というわけで他を探してみると”いこーよ“に割引クーポンがありました。

おお!年会費無料、さらに1人100円引き!我が家だと合計750円引きに!

地味な割引も総額になるとそれなりに大きな額になるもんですね。

ファンタジーキッズリゾートの中はかなりの広さ!

パーク内は思ってた以上に広かったです。そして思ってた以上に色々な遊び場がありました。

0歳〜2歳までの子用のエリアも結構充実してます。

↓2歳までの子専用滑り台

この他にも有料の工作教室もありました。

工作やってる子も結構いたなぁ〜。みんなお金持ちッ(°_°)

ビンゴ大会などのイベントもあり、娘はかなり楽しんでました!

付き添いの親の為にマッサージチェアや至る所にソファなども。自販機も休憩用のテーブルや椅子もあり本当に一日中いれます。

内容的にはキドキドよりも全然充実してます。

夏休みは20時まで営業してます。

外の無料遊具も充実

屋外にも無料の遊具が数多くあります。

他にも有料のミニSL、観覧車、水の上でくるくる回るヤツ(←名前がわからない)なども。

最近のショッピングモールって「1日遊べる!」という割には実は大して遊べる場所がなかったりして、「やっぱりショッピングモールは買い物をする場所なんだな」と思う(当たり前なんですが…)ことが多いのですが、ビッグホップモールは本当に一日中遊べます。

ただ、本当に余計なお世話なんですがいつ潰れてもおかしくなさそうな雰囲気が出まくってるんですよー(汗)。。。常に閑散としてるし…大丈夫なのかー!?

成田空港への通り道だし、思い切ってアウトレットにすれば良いんじゃないかなー?だめ?

帰りはコストコに寄ろうと思いましたが遅くなってしまったので諦めました。コストコの方が全然混んでるんだろうな〜。

参考記事:3歳娘とGWに千葉動物公園へ行ってみた

 - 子連れ外出(未就学児と都内近郊へ) , ,