ククーモナミ!☆

5歳&1歳姉妹の育児。ディズニー英語システム(DWE)の詳しい解説、その他の幼児教育の紹介も!

1年間ベネフィットステーションでいくら得したか

   

今年1年間お世話になったベネフィットステーション、トータルでいくら得したか

今年も残すところ後1日になりました。

子ども生まれてから色々な所にいったなぁ~。特にテーマパーク系が多かったです。

1年間でベネフィットステーションの割引を使った施設やサービスの全リスト

 

赤文字が得した金額です。

 

割引額
プール 5,920円(大人2人)1,660円(子ども1人)=7,580
那須ハイランドパーク 2,000円(大人2人)900円(子ども1人)=2,900
映画 1,000円(大人2人)200円(子ども1人)=1,200
サンリオピューロランド 500円(大人1人)200円(子ども1人)=700
那須ハイランドパーク

どうぶつ王国
3,400円(大人1人)1,900円(子ども1人)=5,300
しながわ水族館 100円(大人1人)50円(子ども1人)=150
デックス台場買い物券 500
レゴランド東京 1,600円(3歳以上2人)
映画 500円(大人1人)200円(子ども1人)=700
ナンジャタウン 300円(子ども1人)
サンシャイン水族館 460円(大人1人)160円(子ども1人)=620

 

21,550円の割引!

おそらく給料から毎月324円(年間3,888円)引かれているので(笑)実質的に17,662円得したことになります^^

参考記事:

 

我が家は夫が仕事で忙しいので私と娘達で出かけることが多く、大人1人と6歳の娘1人分の料金だけでしたが、これが大人2人分と次女の分がかかるようになってくるとさらに割引額が増えると思います。

 

やはりこのような割引サービスは家族が多い人ほど使うべきですね~。

 

私はまだ100%使いこなせておらず、旅先のレンタカーやショッピング等は事前に調べるべきでした。テーマパークや映画は「使える可能性が高い」とわかっているのですが、レストランやショッピングはいつも調べるのを忘れて後から「使えたのに~!」と思うことが多いです。

 

クーポンや割引はベネフィットステーション、HISクーポン、いこーよ、などを調べて、チェーン店のレストランは公式アプリかスマートニュースでチェック、というのがいつものパターンですかね。

 

ベネフィットステーションは駅探バリューDay(有料)でも使える

 

ベネフィットステーションが使えない方は、有料ですが、駅探バリューDaysというサービスに登録すれば、同じ優待料金で買うことができます。

324円/月かかります。

通常のベネフィットステーションとは少し内容が違う所もあるようですが、かなりの数の施設で優待割引が使えます。

ベネフィットステーションが使えると、本当にちょこちょこと割引が受けられるので、まぁぁ月300円程度なら会員になっても良いかも。

特に、子どもがいてよくお出かけするファミリーにはかなりオススメ。1つ1つの施設の割引額は300円程度だったとしても、家族で使うと1200円の割引になったりして、日帰りのお出かけでトータル5,000円くらい得した!なんてことも結構あるんですよ~。今回のレゴランドももし家族4人分だったら3,200円もお得になっていることになるので…。

テーマパークや水族館、動物園、カラオケ、映画、温泉、レンタカー、デリバリーピザなど多岐に渡るので本当に助かっています。

繰り返しますが駅探バリューDaysは月々324円がかかるので注意が必要です。また、先にいこーよHISクーポンもチェックしてみてください。

1年間ベネフィットステーションでいくら得したか – まとめ

今年は長女がまだ未就学児で次女も乳幼児だったのでそこまで割引の恩恵を受けることはありませんでしたが、今後娘達の分の料金もかかってくるとジワジワと割引が効いてくると思います。

ベネフィットステーションが使えるのに全然使いこなしていない人も結構いるそうで・・・勿体ないですよ!年会費お給料から引かれている可能性大ですよ!(笑)とても良いサービスなので是非使ってみてください。

駅探バリューDaysの公式サイトはコチラ

 - こんな所にはお金かけてます