ブラジル発、肉肉肉のブュッフェ、バルバッコアに行ってきた!

大晦日に肉を食べまくり!子連れでバルバッコアへ!

年末といっても特にやることなすー^_^

今年は夫の実家に帰省しなかったので(その代わりに義母がこちらに滞在中)なおさらやる事がありません。

義母と話しているときにたまたまバルバッコアの話が出てきて(私は知らなかった)、義母いわくお肉も良いけどサラダがおいしいよ!とのことなので気になって予約しちゃいました(笑)

予約はお店の専用アプリから

アプリがあれば予約は簡単。人数と日時を選ぶだけです。ただ、子どもの設定は出来ないので備考欄に「5歳と1歳です」と書いておきました。結構予約埋まってるな〜。

予約の前日にお店から最終確認の電話がありました。

バルバッコア高輪店へ

品川駅から徒歩2分。wingの3階にあります。アンナミラーズのちょうど上あたり。

エレベーターもありおりてすぐの場所です。

店内は比較的ゆったりとしていて、テーブルとテーブルの間もそんなに狭くありませんでした(義母いわく、梅田店の方がもっと広々しているとのこと)。

子ども用の椅子も用意していてくれました。起こすとテーブル付きの椅子になるベビーラックもレジの脇にありました。

メニューはビュッフェのみ

休日は大人3,800円。5歳までは無料なのがありがたいです。

ドリンクは1杯のみ無料ですが、ホットコーヒーならおかわりできるとのこと。梅田店は休日でもドリンクバーが付いて値段も3,600円だったらしいので、店舗によって値段が違うのだと思います。

お肉のオーダーはマークの裏表が合図

ここのブュッフェの特徴を簡単に説明すると…

  • 種類が豊富なサラダバーはセルフで取る
  • テーブルに置かれたバルバッコアのマークの緑を上にするとお肉が回ってくる

こんな感じです。二つ目のお肉の説明がわかりづらいと思いますが、まずはじめにバルバッコアのマークがテーブルに置かれます。

オレンジが上になっていると「今はお肉いらない」という合図。

緑を上にすると「肉よこせー!」の合図という意味になります。

緑を上にすると、10個種類ほどあるお肉の内の一つを手にしたスタッフさんがテーブルに来て「サーロインです、いかがですか」ときいてくれます。そのテーブルで欲しい人の数だけ切ってお皿に載せてくれます。

お肉は牛肉がメインですが鶏肉と豚肉もあります。

味付けはシンプルに岩塩ですが、醤油ベースのソースやマスタードなどもありました。

サラダバーが物凄く充実してる!

サラダバーの種類がかなり豊富です。ありきたりな野菜だけではなく、珍しいものも。「ブラジルの家庭で良く食べられている」と説明が書かれています。

人参やサツマイモ、枝豆などもあるので子どもも食べられました。

子ども大好きポテトフライ、パン、ポテサラ、サツマイモなどなど…。辛くないカレーもありそちらもパクパク食べていました。

名物焼きパイナップルも香ばしくて美味しかった!

デザートもブラジル仕様

デザートは子ども向けにソフトクリームがある他、ブラジル仕様のデザートが10点ほどあります。

ブラジルの家庭で食べられている焼き菓子やアサイーヨーグルト、ブラジルプリンなどなど。

バルバッコアへ行ってきた – まとめ

味は絶品というわけではないけれどどれもそれなりに美味しかったです。

良い意味で大雑把な味のブラジル料理を楽しめました。

フライデーズやシズラーなど海外のチェーンレストランは外国人スタッフが多く、彼らは子連れに超優しいので少々お高めですが個人的に好きでよく行きます。

バルバッコアも同じようにブラジル人スタッフ?がみんな優しくて子どもも喜んでいました。

リピーターになりそうです^_^